カテゴリ:スバル( 302 )

スバルの燃費データ書き換え疑惑。組織的関与なし。

SUBARU(スバル)が、自動車の生産で燃費データの書き換えが行われた可能性があり調査している問題で、疑惑の対象となっている車両は現時点で少なく、数台にとどまることが19日、分かった。発表から20日で1カ月がたつが、組織的関与は確認されておらず、経営への影響は限定的となる公算が大きくなっている。

2018-suzki-jimny-leaked-official-image

吉永泰之社長は15日、「ご心配をかけているがきちんとする」と強調。
年度内に調査を終え、内容の公表を目指すとした。
同社は新車の無資格検査問題で昨年12月19日に国土交通省に報告書を提出した。翌20日、報告書をまとめるための聞き取り調査で燃費測定の計測値の変更行為があったとの完成検査員の発言があったことを明らかにし、外部の専門家を交えて調査に入った。
これまでの調査では、書き換えに関する発言をした従業員は1人しか確認されていないもようだ。
三菱自動車の燃費不正では、開発時に国に届け出たデータに不正があったため影響が大きかったが、スバルの疑惑は燃費の測定結果がばらつきやすい新車生産の立ち上げ時のデータが対象。測定では平均値が一定の範囲に収まるかをみるが、数百のデータを取るため、一部が改竄(かいざん)されても平均値はあまり変わらない可能性がある。
自主的に行う燃費測定のため、リコール(回収・無償修理)にもつながらない見通しだ。
産経新聞
[PR]

by ganbaremmc | 2018-01-20 18:30 | スバル | Comments(6)

【動画】SUBARU XV雪道試乗 by.藤トモ



モータージャーナリスト藤島知子さんによる、
SUBARU XVの雪道試乗インプレッション。
積雪した街中から、高速道路、そして凍結したワインディング…目まぐるしく変化する環境の中で、スバルグローバルプラットフォーム採用、X-MODEも搭載したSUBARU XVの雪道走行性能を徹底的にレビューします!

[PR]

by ganbaremmc | 2018-01-18 20:49 | スバル | Comments(0)

スバル、米国向けSUVにSTIを設定。次期アウトバックにも

日刊自動車新聞より
スバルは、米国市場で展開するSUVにスポーツモデルを投入する。
スポーツブランド「STI」を活用し、「クロストレック」(日本名XV)や
今年発売予定の新型「フォレスター」などに設定していく。
netdenjd.com

20e5d5a8-

他には
2019年以降に投入する次期「アウトバック」でも展開。
新型車では基本性能を底上げした結果、
運動性能に不利なSUVでも走行性能を高めることができたそうです。

[PR]

by ganbaremmc | 2018-01-18 20:13 | スバル | Comments(0)

スバル 大量離職者の件 マガジンXに注目が集まる

来週にも発売されるマガジンXの最新号、
そこで以前から同誌が掴んでいる、スバルのアイサイト自主開発断念、大量離職者について、注目が集まっています。 

2018-suzuki-jimny-leaked3-official-image

19e5d5a8-

18e5d5a8-

59a4cc2299

59a4cc23000

20e5d5a8-

[PR]

by ganbaremmc | 2018-01-17 20:17 | スバル | Comments(10)

スバル 6気筒エンジン、STIに搭載するEJ型エンジンも廃止

スバル、6気筒エンジン廃止 2機種に集約し開発合理化へ スバルは、水平対向6気筒エンジンを廃止する。旧世代の4気筒エンジンやディーゼルエンジン(DE)なども廃止し、2019年に投入する次世代のダウンサイジングターボと現行のF型にエンジンラインアップを集約する。
日刊自動車新聞


59a4cc2299

●海外市場向「アウトバック/レガシィ」に搭載している3・6リットルの6気筒エンジンは現行モデルで終了し、次期型は4気筒に一本化
●発表間近の「アセント」は6気筒エンジンを採用せず。新開発の4亀頭F型を2・4リットルへ拡大してターボ化。
●WRX STIに搭載するEJ型エンジンも廃止。次期型はF型をベースに
●20年までにディーゼルエンジン廃止


[PR]

by ganbaremmc | 2018-01-16 21:21 | スバル | Comments(12)

スバル吉永社長「相当細かいデータの中身を調べている」燃費データ書き換え

SUBARU(スバル)の吉永泰之社長は15日、
完成車の出荷前の検査工程で燃費データを書き換えた疑いがあることについて
「年度内に調査を済ませる」と述べた。

13ebbcb5e2

社内調査で一部従業員が燃費試験の計測値に変更があったと回答していた。 スバルでは資格を持たない従業員による不正な完成検査が判明。社内の聞き取り調査を実施したところ燃費データ書き換えの疑いが浮上した。吉永社長は「相当細かいデータの中身を調べている。早い段階で調査を進めていきたい」と説明した。 スバルが同日発表した2018年の販売計画は国内外合計で17年比2%増の108万台。17年に新型車のあった反動減で国内が15万7千台と11%減るが、海外は5%増の92万3千台。新型車を投入する米国やカナダで販売台数を伸ばす計画だ。 日本経済新聞
[PR]

by ganbaremmc | 2018-01-15 19:19 | スバル | Comments(3)

スバル社長「真に正しい会社に」 年頭訓示で

SUBARU(スバル)の吉永泰之社長は9日、
同社の2018年の仕事始めにあたり、
東京都内の本社で一般社員ら約500人を前に年頭のあいさつをした。

13ebbcb5e2

吉永社長は17年秋に発覚した完成車の無資格検査問題に触れ、
「顧客からの信頼を裏切る結果になった。
我々全員が深く反省する必要がある」と呼びかけた。
「真に正しい会社の姿に直せなかったら当社の未来はない」としたうえで、「一人ひとりが本当に緊張感、そして危機感を持って今回の事案(無資格検査問題)を捉えてほしい」と語った。 
一方、完成車の燃費自主検査のデータを書き換えた疑いが出ていることについては触れなかった。無資格検査に関する調査の過程で、一部の従業員が書き換えを指摘していた。同社は17年末に詳細を把握するための調査に着手したが、調査の進捗や中身、完了時期については「調査中としか言えない」(広報部)としている。日本経済新聞
[PR]

by ganbaremmc | 2018-01-09 23:13 | スバル | Comments(1)

マガジンX 独走スクープ第5弾!スバル開発幹部の誤解。

スバルの開発幹部は、モービルアイの採用によりJNCAPで勝てるとうそぶいている。確かにモービルアイを採用している他社と互角では戦えるだろう。たが、・・・・・・・・・続きはこちら

13ebbcb5e2

国沢さんのブログより

一番新しい自動ブレーキの性能比較をしてみたい。
基本的なスペックは4つ。
1) 停止している車両にノーブレーキで接近し、何km/まで止まれるか? 
2) 車両の陰から出てくる成人歩行者に対し何km/hまで止まれるか? 
3) 車両の陰から出てくる子供歩行者に対し何km/hまで止まれるか? 
4) 夜の歩行者を検知してのブレーキが可能か? と言う内容。


1位 CX-5やノート 1) 50km/h 2) 45km/h 3) 40km/h 4) ×

2位 N BOX 1) 50km/h 2) 35km/h 3) × 4) ×

3位 インプレッサ 1) 50km/h 2) 30km/h 3) × 4) △
・・・・・・・・・続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2018-01-08 20:29 | スバル | Comments(6)

スバルの“アイサイト”自社開発を終了し、モービルアイ製にくら替え!?

衝突被害軽減ブレーキの分野で先鞭をつけて、高い知名度を誇っている、
スバルのアイサイトが曲がり角にきている。

13ebbcb5e2

今現在は、まだJNCAPで他社に大きく見劣りしない成績を残しているものの、この先も「安全性能の高いスバル」を標榜するため、大きく舵を切ることにしたようだ。
具体的には、アイサイトの自社開発を中止し、外部サプライヤーから調達することが決まった。
・・・・・・・・・・・続きはこちら
[PR]

by ganbaremmc | 2018-01-07 19:21 | スバル | Comments(9)

【更新】スバル「マガジンXは嘘をついている」

モービルアイをスバルで開発するくらいなら!

スバルのプロパーエンジニアが多数、転職を始めている件は読者の皆さまから大反響をいただいた。スクープ班は現在もスバル社内の取材を続けている。吉永社長ら、・・・・・・・・・続きはこちら

マガジンXさんのツィートより
https://twitter.com/CyberMagazineX/

19e5d5a8-

18e5d5a8-

17e5d5a8-

13ebbcb5e2

[PR]

by ganbaremmc | 2018-01-06 21:08 | スバル | Comments(9)