カテゴリ:マツダ( 548 )

マツダCX-8試乗 3列目は安全か?

マツダCX-8試乗 3列目は安全か?
結論から言えば、マツダは時速80キロでの追突安全実験をしっかりやっていた。高速道路の渋滞末尾で追突されることまで想定している。現実世界での事故を考慮した設計であり、恐らく世界的に見てもトップレベルであると思われる。・・・・・・・・・・続きはこちら

13ebbcb5e2


[PR]

by ganbaremmc | 2017-12-11 09:53 | マツダ | Comments(0)

【動画】マツダ 新型CX-8 3列目でカップ麺が食えるか?





[PR]

by ganbaremmc | 2017-12-11 09:36 | マツダ | Comments(1)

マツダの新型ロータリースポーツ、2019年発売へ

マツダのロータリースポーツプロジェクトが動き出したその瞬間をついに目撃した。
『RX-8』後継モデルとされる『RX-9』(仮称)の開発テスト車両を、
レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えることに成功した。

17e5d5a8-

ニュルブルクリンク付近で目撃された1台の不自然なRX-8。
これが次期ロータリースポーツのテスト車なのは間違いない。外観はほぼRX-8のままだが、フロントエアダクトが見慣れぬ形状に拡大されていることが分かる。ボディの延長や拡大はされておらず、初期段階のエンジンテスト車両だと思われる。マツダは2017年に入り、2個のターボチャージャーに、電動スーパーチャージャーを加えた3つの加給システムを持つ「トリプルチャージャー」や、ドアが5~15度上方に向けて開く「スワンウィングドア」、スポーツカー用格納式リアスポイラーなどの特許を申請しており、これらのいずれかがこの次期ロータリースポーツに採用される可能性があるという。しかし何と言ってもパワートレインの本命は、次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」だ。800cc×2の排気量で450psを発揮すると見られる。駆動方式はFR、ボディサイズは全長4440mm、全幅1910mm、全高1180mm、車重は1300kg~1350kgと予想されている。エクステリアは、2015年の東京モーターショーで公開された『RX-VISION』からインスピレーションを得た、グラマラスで押し出しの強いデザインとなるだろう。現在の開発状況から見て、ワールドプレミアは、2019年内となりそうだ。response.jp
[PR]

by ganbaremmc | 2017-12-11 08:47 | マツダ | Comments(0)

マツダ 次期CX-5に直6ディーゼル+FR採用か

日経テクノロジーオンラインが、マツダが、2020年以降にFR車に直6ディーゼルエンジンを載せ、高級市場に挑戦するとの記事を掲載しています。・・・・・・続きはこちら

13ebbcb5e2


[PR]

by ganbaremmc | 2017-12-10 08:54 | マツダ | Comments(0)

国沢氏「マツダ CX-8は予想以上に良いクルマでした」

成田着は8日の9時55分。13時から横浜でCX-8の試乗会である。
試乗記は近々お伝えするが、予想以上の仕上がりでしたね。肝心の3列目シートも十分実用的。CX-8ならアウトランダーPHEVとステップワゴン分の役割を1台で済ますことが可能。ディーゼルエンジンの進化にも驚く。意外だったのはFFより4WDの乗り心地良かったこと。FFだと「う~ん」。4WDなら「いいね!」。
http://kunisawa.net/

17e5d5a8-


[PR]

by ganbaremmc | 2017-12-09 21:32 | マツダ | Comments(0)

神戸マツダ社長「新型CX-8の受注はハイペースで進んでいる」

日刊自動車新聞
全国マツダ販売店協会 橋本覚会長(神戸マツダ社長)のインタビューより
―今月にはCX―8を発売する。受注状況は?
「 当社に関しては受注はハイペースで進んでいる。3列シートSUVというマツダとしては新しいジャンルのクルマだ。新規ユーザーの獲得も見込めると感じている。従来のマツダ車と比べると高価格帯だが、ターゲットカスタマーがはっきりとしたクルマに仕上がった。腰を据えて拡販に取り組む 」

2018-suzuki-jimny-leaked3-official-image

[PR]

by ganbaremmc | 2017-12-09 19:33 | マツダ | Comments(0)

マツダの新型クロスオーバーSUVはCX-X?

17e5d5a8-

motoring.com.auの記事によると、
マツダが北米向けに準備している新型クロスオーバーSUVは
「 CX-X 」と呼ばれているそうです。・・・・・
http://super.asurada.com/

[PR]

by ganbaremmc | 2017-12-08 09:00 | マツダ | Comments(7)

マツダ RX-9のプロトタイプか

17e5d5a8-

海外情報サイト carscoops で、
マツダの新型スポーツカーと思われるテストカーらしきものがありました。
以下、記事を自動翻訳

これはマツダRX-9のプロトタイプですか?待っていますか?
ニュルブルクリンクの周りには、疑いの余地のないマツダRX-8が見つかった。私たちのスパイたちは、これが、今後発売される2ローターターボエンジンを搭載したノウハウだと言っている。 2019年はWankelエンジンの60周年と、マツダがCosmo IIでピストンレスエンジンを初めて採用した50周年を迎え、愛されているスピンドリートエンジンを生産に戻す良い年となります。しかし、主な問題はマツダが復帰するためにどのような形でヴァンケルエンジンを選択するかということです。同社のエグゼクティブは、過去に、特定の技術が新しい電化パワートレインの一部としてレンジ・エクステンダー・ジェネレータの役割を果たすと言ってきました。 しかし、マツダのエンジニアは、ニュルブルクリンクでのテストミュールに対してポルシェケイマンをベンチマークし、ロータリー技術のよりスポーティな生まれ変わりを示していました。 いくつかのレポートによると、新しいロータリーエンジンはターボチャージャーされた1.6リットルの2ロータユニットで約400馬力で、他のものは450リッターのハイブリッドロータリーパワートレインについて話している。 最終生産車はマツダの軽量車での専門知識を活用して1300kg前後のスケールを達成すると予想されていますが、その設計は顎を落とすRX-Visionのコンセプトから鼓舞されます。 これは本当ですか?ようやく新しい回転式スポーツカーを手に入れようとしていますか?我々はそれらを持っているように詳細情報をお待ちしています。

18e5d5a8-

19e5d5a8-

2018-suzuki-jimny-leaked3-official-image


[PR]

by ganbaremmc | 2017-12-08 08:43 | マツダ | Comments(3)

マツダ CX-5年次改良で燃費アップ?

マツダ CX-5が年次改良されるみたいです

17e5d5a8-

平日無料モニター行ったついでに聞いてきました。
MRCCのステアリングスイッチ変更
SKY G2.0 2WDJC08燃費16→19 (変更になる可能性あり)
パワーリフトゲートが選択可能に

2017/12/07 21:15 価格.com シーエックス345 さん


[PR]

by ganbaremmc | 2017-12-07 22:07 | マツダ | Comments(0)

11月新車登録 マツダ 新型CX-8が726台

改めて先日、マガジンXさんがツィートしてくれた新車登録の一覧表をみると、
11月からマツダ 新型CX-8が登録されていました。 T's MEDIA さん、よくみていますね。

2018-suzki-jimny-leaked-official-image
https://twitter.com/CyberMagazineX/

「 ガソリン車追加で化けるのではないか 」と、マツダの期待を背負った
CX-3ですが、台数を見る限り、スルーされているようですね。


[PR]

by ganbaremmc | 2017-12-07 09:52 | マツダ | Comments(3)