カテゴリ:スズキ( 263 )

【6/24更新】スズキ 新型スイフトにフルHV、エスクードには・・・

スズキは2017年末までに、スイフトにフルハイブリッド車&新型スポーツを追加し、
商品ラインアップを強化する見込みです。

7e5d5a3-

現行モデルは昨年12月末に一新し、今年初めから発売開始していますが、思うように売れていません。年末で発売後1年が経過し、需要一巡期に入ることから、活入れを図る意味合いもあります。フルハイブリッド車は、ソリオに搭載しているのと基本的に同一の1L&1モーター1クラッチとリチウムイオンバッテリーを組み合わせたシステムを採用します。モーター走行が可能であり、スイフトはソリオより車重が軽い分、燃費がいいのがウリ。価格は、現行マイルドハイブリッドより30万円程度アップする見込みです。次期型スイフトスポーツは1Lか1.4Lターボエンジンを搭載し、足回り強化と合わせて走りのポテンシャルアップを図っています。
bestcarweb.jp

【 追 加 】 2017年6月24日

59a4cc2298

a6df552d3e
twitter.com/life_ramen/

またネット掲示板でも
「 寺の人が言うには7月に出るらしい。  」 ※スイフトフルHV
「 7月に1.4T発表になるって、ディーラーに聞いた。 」 ※エスクード
同様の書き込みがありました。


[PR]

by ganbaremmc | 2017-06-24 21:44 | スズキ | Comments(8)

スズキ S-CROSSマイナーチェンジでCVTからATへ

ネット掲示板で、S-CROSSのマイチェン情報がありました。
6/15発表 、7/6発売らしいです。
カタログも配布されており、価格.comのmhit さんが投稿してくれました。
ちなみに燃費は2WD 16.2km/L、4WD 15.2km/L と、
現行の18.2km/L より悪化・・・ というより計測を見直したのでしょうか。
・・・・・・ と、思っていたら読者様からこんな指摘が。
「 現行は、CVTですが、マイナーチェンジで6速ATに変更され、燃費が落ちていますよ。 」
「 CVTから6速ATになったのも多少は燃費に影響してそうですね。 」

読者の vpさん、 plusさんありがとうございます。

7e5d5a4-


カタログの中身はこちら
※ダウンロードに多少時間がかかります。全ページ載っています。

[PR]

by ganbaremmc | 2017-06-15 19:15 | スズキ | Comments(14)

スズキ 新型スイフト衝突安全評価で日産マイクラに完敗



欧州では共に「Supermini」に分類されている、
日産 新型マイクラ(日本名マーチ)とスズキ 新型スイフトのユーロNCAP衝突安全テストを比較してみました。
「乗員保護性能」はほぼ互角ですが、最高評価の5つ星を獲得した新型マイクラに対し、新型スイフトは「安全補助装置」で5つ星獲得のために必要な70%以上のポイントを獲得できず、4つ星評価にとどまりました。
詳しい評価結果は下記ユーロNCAPサイトをご覧ください↓
http://www.euroncap.com/en/results/su...

[PR]

by ganbaremmc | 2017-06-01 21:27 | スズキ | Comments(7)

【6/1更新】スズキ エスクード2.4が絶版に

価格.comより

6

「 エスクード2.4おしまいだそうです。
ディーラーで12月で生産中止との情報をいただきました。 」

価格.com tuono さん

「 ひっそりと消えてしまいました。>2.4残念ですねぇ。。。。 」

2017/05/12 07:59 価格.com tuono さん


[PR]

by ganbaremmc | 2017-06-01 09:39 | スズキ | Comments(27)

軽は米国にとって非関税障壁だ!スズキ、マツダ、ホンダ、スバル社長の意見

自工会総会後の懇親会で、4人の社長と話す。
軽自動車が非関税障壁だとアメリカから指摘されていることについて。

スズキの鈴木俊宏社長。
規格よりも販売面の規制が大きいのではないか。
記者 「 GMがOEM供給してくれと言ってきたら? 」
鈴木 「 検討するよ 」
他の社長のコメントはこちら

7e74d5a1-


[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-22 20:41 | スズキ | Comments(2)

【動画】スズキ 新型スイフトセダンをチェック


[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-17 08:14 | スズキ | Comments(0)

Zがあるのにカスタムも迫力顔にしたスズキ スペーシア

2016年12月に、スペーシアカスタムに押し出しの強いモデル、カスタムZを追加したスズキ。この期に及んでボンネットフードやフェンダーパネル、ヘッドランプまで作り直したわけとは。・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

7e74d5a1-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-13 22:21 | スズキ | Comments(2)

スズキ、新コンパクト・セダン発売へ

5月16日に新型コンパクト・セダン「ディザイア」を発売する。
2008年に初めての自動車購入者をねらって「スイフト・ディザイア」を発売し、これまでに138万台を販売した。 新型車の価格は発表されていないが、従来モデルの55万ルピー(約95万2000円)からの価格帯とあまり変わらないとみられる。ディザイアはこの車格(4メートル以下)の市場の半分を占めてきており、競争相手はフォードのアスパイア、ホンダのアメイズ、現代自動車のエクセント、そしてタタ自動車のティゴル。 マルチ・スズキはスズキが56%を保有している。ディザイアは軽量、高強度、低燃費をめざして開発された第5世代のプラットフォーム「ハーテクト」を採用。1.2リットルのガソリン・エンジンと1.3リットルのディーゼル・エンジンを選択できる。 マルチ・スズキのマーケティング・販売担当のエグゼクティブ・ディレクター、R・S・カルシ氏によると、ディザイアの昨年の販売台数は19万台。この車格の市場の半分を確保、残りを17社が分け合った。 現在、ディザイアの購入者の44%が35歳以下。カルシ氏は「引き続きシェアを確保するためにはこれら顧客の好み、彼らが求める特徴やスタイルを先んじて把握しなければならない」と述べた。従来モデルは2年ごとに小幅に変えられていた。 新型車はネパールとスリランカでも販売する予定で、同社はこれまで以上の売り上げを期待している。ディザイアは北部のハリヤナ州マネサールの工場で生産されている。10月に導入される正面衝突、側面衝突の基準や歩行者安全基準に合致している。予約は5月初めから受け付ける。日本経済新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2017-05-02 06:58 | スズキ | Comments(0)

スズキ こんなイグニスはどうですか?


[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-27 19:46 | スズキ | Comments(2)

【動画】スズキ 新型スイフトセダン「Dzire」公開





[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-25 07:33 | スズキ | Comments(2)