<   2015年 05月 ( 54 )   > この月の画像一覧

三菱自益子CEO 「パジェロは資産。ランエボは遺産」


25b53c14

「 われわれの会社の規模(売上高2兆円)からいって、世界大手の自動車メーカーと肩を並べて事業を展開するのは無理です。軽自動車の開発を日産自動車と行っているのもこのためです。 そうしたなかで集中するのはSUVの分野。「パジェロ」を筆頭に、大切な資産であり、財産です。新興国のマーケットを中心にすれば、われわれは他社に劣後していないと判断しました。 一方で、走りの象徴だったランエボはやめます。・・・・・・ 」
http://www.sankei.com/economy/news/141002/ecn1410020005-n1.html
ゴ━━━ (#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・ ━━━ルァ!!
[PR]

by ganbaremmc | 2015-05-31 18:02 | 三菱自動車 | Comments(4)

三菱自益子CEO、自画自賛の職歴

 
◆もともとは商社マン。車両事業部への配属が、その後の人生を決めた
商社に入ろうという強い意志をもっていたわけではなく、最初から東京勤務ができる、もっといえば親元から通えるとの思いが志望動機でした。当時、三菱商事は配属先として3つ希望を書けたので、「鉄鋼」「燃料」「機械」と書きました。「車」の担当があるとは知らなかったのですが、結局、(主に三菱自動車の車を海外に売る)車両事業部に配属になり、2年足らずで韓国の担当になりました。当時の韓国は戒厳令下。母親が2日おきぐらいに手紙をくれるんだけれど、全部開封されていたことが分かるような状況でした。

21

画像の左が益子 (゚Д゚)ゴルァ!!

◆赴任先の韓国で現代建設がトラックを大量に調達するという情報をつかむ
当時、現代建設は中東で大きな工場を建設中でした。しかし、売り込もうにもつてがない。意を決して、赴任3カ月後にグループの現代自動車の鄭世永社長(当時、現会長)にあいさつに行きました。そしたら、「どうしてもっと早くあいさつにこなかったんだ」と言われ、その場で現代建設の常務に電話してくれ、3千台を買ってくれるきっかけになりました。反日感情が根強いなかで、鄭会長は嫌な思いをしないように気を使ってくれました。感謝してますよ、おやじには。

◆平成9年にはインドネシアに責任者として赴任。アジア通貨危機も経験した
赴任当初は絶好調だったインドネシア経済ですが、インドネシアの通貨ルピアが急落した影響で車が売れなくなり、在庫が100年分たまりました。一台でも売ろうと、駆けずり回りました。人員整理せざるを得ないときに、現地採用の従業員から「自分たちは田舎に戻れば餓死しない。残るあなたの方が大変」と言われ、逆に励まされましたね。

◆実績を挙げ、15年には自動車事業本部長に就任した。独ダイムラーが三菱自動車の支援打ち切りを発表したのは、その翌年。
ダイムラーの支援打ち切りは事前の通告がなく、自宅で部下から報告を受け、絶句しました。グループ各社が集まり、毎日深夜まで再生計画を練りましたが、コンサルタントからは「再生なんて無理ですね」と言われ続けました。資金的な面で株主3社(三菱重工、三菱商事、東京三菱銀行=現三菱東京UFJ銀行)が支援しないと成り立たない一方で、3社はそれぞれの株主に合理的な説明をしなければいけない。経済合理性があるから支援するんだと。結局、金銭だけじゃなく人的支援も必要ということになり、私が行くことになった。それほど悲壮感はなく、ほかの人を行かせるわけにはいかないとの思いもありましたね。(聞き手 飯田耕司)
http://www.sankei.com/economy/news/140930/ecn1409300007-n2.html
[PR]

by ganbaremmc | 2015-05-31 17:57 | 三菱自動車 | Comments(4)

国沢氏 意外に売れていないマツダの新型ロードスター

メディア向けの試乗会を2度も行い、
話題騒然のはずだったマツダ新型ロードスター。
意外だったのは受注台数の少なさ。 

000000

マツダによれば3323台だったそうな。 
業界関係者によれば 「 下を見て1万台くらいの初期受注があるのではないか思ってました。 」。  ホンダS660は6000台を超える受注、トヨタ86/スバルBRZの初期受注も1万台程度。 
なぜ初期受注が伸び悩んだのか?分析してみると、3つの理由が見えてくる。・・・・・・
続きはこちら
[PR]

by ganbaremmc | 2015-05-30 20:50 | マツダ | Comments(4)

マツダ アクセラの改良は近い?

いつも情報でお世話になっている T's MEDIA でみつけました。

000000

米国マツダがSNSで
 「THE 2016 MAZDA|#DRIVINGMATTERS」 
と書かれた画像を公開。
どうやら、アクセラのマイナーチェンジが近いようです。
これはその横姿ですが、先にMCされたアテンザとおなじように
フロントライトやグリルを変えるかもしれません。
日本ではぜひ、1.5Lディーゼルエンジンを搭載してください。
super.asurada.com
でも DRIVINGMATTERS てどういう意味ですかね?
訳すと 問題駆動 とでますが。
[PR]

by ganbaremmc | 2015-05-30 19:22 | マツダ | Comments(2)

【動画】三菱自 新顔アウトランダー悪路テスト


[PR]

by ganbaremmc | 2015-05-30 18:58 | 三菱自動車 | Comments(1)

トヨタ 新型プリウスのテストカー発見

ブログ仲間の T.T君 から新型プリウスの情報をいただきました。

000000

00000

デザインとシャーシの見直しや最高の低燃費を実現するかを今一度確認することを理由に当初予定していた2015年春から2015年12月頃へと生産・発売時期が延期され、スケジュールに大幅な遅れが出てしまったトヨタのフラッグシップハイブリッドセダン “Prius (プリウス)” の次世代モデルであったが、今回タイで初めてそのプロトタイプの捕獲に成功した。・・・・・・・・
【 続きはこちら 】
【 
動画も有ります 】

[PR]

by ganbaremmc | 2015-05-30 17:54 | トヨタ | Comments(0)

トヨタ BMW共同開発車について

00000

今朝の新聞にトヨタとBMWが共同開発するスポーツカーの記事が載っていました。
画像はこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2015-05-30 12:23 | トヨタ | Comments(0)

三菱自 新顔アウトランダー配送中~

0000

000000

00000

四月がダメだった分、しっかり売れてよね~
(。・ω・)ノ゙
https://twitter.com/iWAKKI_555/status/604284633220407296
[PR]

by ganbaremmc | 2015-05-30 01:03 | 三菱自動車 | Comments(4)

三菱自 ミラージュ、デリカD2新CM


[PR]

by ganbaremmc | 2015-05-29 18:24 | 三菱自動車 | Comments(9)

マツダ デミオ派生車でスペースワゴン開発?

先日公開された 「 マツダ技法2015 」 のうちの
「 新型デミオ・CX-3の軽量ボデーシェル開発 」 
とても興味深いことが記載されていました。

000000

00000

新型デミオ/CX-3用プラットフォームは従来比1.5倍の車種数の派生が可能であり、
スペースワゴンも想定しているようです。・・・・・・
続きはこちら
[PR]

by ganbaremmc | 2015-05-29 14:40 | マツダ | Comments(3)