<   2015年 09月 ( 142 )   > この月の画像一覧

マツダ 新型コスモ?!画像公開。ちょっと加工

25b512

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、10月30日から11月8日に一般公開される「第44回東京モーターショー」(主催:一般社団法人 日本自動車工業会)*1において、スポーツカーのコンセプトモデル(以下、マツダスポーツコンセプト)を世界初公開します。また、日本初公開となるクロスオーバーコンセプト「マツダ越KOERU」や、小型オープンスポーツカー「マツダロードスター」のレース仕様車、1967年に発売した「コスモスポーツ」など、計14台を出品します。・・・・・・・
mazda.com

ん?コスモスポーツっ?!

58ff

62c14

公開された上の画像を元に加工された画像です。
窓枠とかうっすら・・・・
残りの画像はこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2015-09-30 19:27 | マツダ | Comments(4)

【9/30更新】トヨタ クラウンMC情報。放置車発見!

明日、発売となる新型クラウン(マイナーチェンジ)の画像を見つけました。

25b512

25b544

発表直前でもこの徹底ぶり!
三日前になればディーラーに配送される姿とか見つかるのに
今回はお手上げっ 

0000000000

昨日ディーラーでのクラウンMC情報聞いてきました。
すでにMC前の受注は終了、新型は9月5日受注開始らしいです。

・10月1日発売
・V6 2.5L→ 直4 2.0Lターボ (NX200tと同じ) HVは変更なし
・フロントグリル下部の斜めのラインが丸みを帯びた
・アイラインのクリアランスランプのデザイン変更
・ヘッドランプの下のラインが直線から段付きに
・ブレーキランプのデザイン変更
・17" ホイールの変更
・標準ナビがHDDからSDに
・ハンドルスイッチのデザイン変更ほか内装の若干変更
・外装内装に特別オプション色の追加
くろやぎ00 さん

発売直前情報です。
◆クラウンは10月1日にマイナーチェンジをしますが、従来モデルは8月末現在でも オーダーストップをしておらず、引き続き見込み生産を継続しています。・・・・ 続きはこちら
2Lターボエンジン車の燃費は、13.4km/Lになるようです。・・・ 続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2015-09-30 18:40 | トヨタ | Comments(1)

スズキ 東京モーターショーに注目

自動車各社は30日、
10月末の東京モーターショーの出展概要を発表した。

ホンダは量産タイプの燃料電池車(FCV)「新型FCV(仮称)」を世界で初めて披露する。
スズキは市販予定の小型クロスオーバー車などを展示する。
マツダはスポーツ車のコンセプトモデルを世界初公開する。
環境性能を高めた次世代エコカー、走る楽しさを強調したスポーツ車などで、クルマへの関心をより高めてもらう狙いだ。 新型FCV(仮称)はトヨタ自動車の「ミライ」に続く量産型FCVで、走行可能距離は700キロメートル以上、3分程度の短い時間で水素を充填できる。 最大の特長はミライを上回る乗車定員5人という車内空間の広さだ。燃料電池や発電システムといった駆動機構を小型化し、ボンネット下に収納することで、広いスペースを確保した。正式名称や価格などは東京モーターショーで発表する予定。2016年3月、日本での発売を予定している。「新型NSX」はアルミニウムや炭素繊維を用いて軽くした車体に、3つのモーターで構成する新型ハイブリッドシステムを搭載する。前輪を左右独立した2つのモーターで制御することで運転しやすくした。16年春以降、北米などで発売する予定。 「シビックタイプR」はエンジンにターボチャージャー(過給器)を組み合わせることで、最高出力を310馬力に引き上げた。歴代のタイプRモデルの中で最も高い性能を持つ。すでに欧州で今夏から発売されており、10月28日から日本でも発売する。

マツダはスポーツ車のコンセプトモデルを世界初公開するほか、
現在同社の主力となっている多目的スポーツ車(SUV)の
新コンセプトモデル「マツダ越KOERU」を日本初公開する。
1967年に発売した「コスモスポーツ」など往年の名車も含め計14台を出展する。
スポーツ車のコンセプトモデルの詳細は明らかにしていないが「マツダのスポーツカーの歴史を凝縮させたようなスタイリング」としている。5月に発売したスポーツ車「ロードスター」のレース仕様車も展示する。

スズキは市販予定の小型クロスオーバー車「イグニス」を初公開する。

000000000 

0000000

小さな車体で街中で走りやすいだけでなく、雪道や荒れた道などでの走行性能を高めている。エンジン排気量は1.2リットルで、ハイブリッド車(HV)も設定した。10月15日に発表する予定のSUV「エスクード」の新型も展示する。コンセプト車では駐車時にシートを自由にアレンジしたり、大画面モニターでスマートフォン(スマホ)の内容を楽しめたりする3列シートミニバンの「エアトライサー」を披露する。軽自動車では車体後部の荷台が自動で可動する「マイティデッキ」、二輪車では収納スペースを増やし利便性を高めた原付きスクーター「ハスラースクート」などを展示する。
日本経済新聞

「 第44回東京モーターショー2015の出品概要 」

http://www.suzuki.co.jp/release/d/2015/0930/index.html


[PR]

by ganbaremmc | 2015-09-30 18:28 | スズキ | Comments(3)

現代車 プリウスそっくりなHVを来年初めに発売

現代(ヒョンデ)自動車がハイブリッド専用モデルを来年初めに出すことを決めた。 
現代車は準中型の親環境専用モデルであるAE(プロジェクト名)を
来年初めに発売すると29日発表した。

000000000

当初は年内に出す予定だったが、
来年に延期された。 
AEはアバンテを基盤とした5ドアハッチバック型だ。4気筒1.6リットルのガソリンエンジンと電気モーターを結合してハイブリッド専用変速機を組み合わせる方式だ。  世界的ベストセラー親環境車であるトヨタの「プリウス」をねらったモデルという説明だ。業界ではAEの1リットルあたりの燃費が20キロを超えると予想している。  現代車は親環境車市場の拡大を加速化させている。7月にはプラグインハイブリッド(PHEV)が追加された2016年型ソナタを発売した。  PHEVモデルはハイブリッドカーに外部充電システムを適用してEV(電気)モードとHEV(ハイブリッド)モードでいずれも走行可能なようにつくられた親環境車両だ。ソナタPHEVは外部充電によってバッテリーをフルチャージした後、44キロをモーターだけで走行できる。  渋滞の激しい都心ではモーターで走行して高速走行が可能な道路ではエンジンを主動力として使うHEVモードで走る。ソナタPHEVの燃費はHEVモードでリッター17.2キロ、EVモードでは4.6キロ毎ワット時だ。
japanese.joins.com

[PR]

by ganbaremmc | 2015-09-30 11:35 | 海外メーカー | Comments(0)

【9/30更新】スズキ 新型エスクードのチラシが配布

海外で販売されているSUV、ビターラが
日本ではエスクード後継として販売されます。
国内の販社ではチラシが設置され、告知が始まっています。

58ff

25b544

発売 10月15日 ( S-CROSS同様に輸入車となります )
すでに勉強会あり。 来月カタログ配布。
エンジン・ミッション 1.6NA・6AT 
価格( 4WD ) おおよそ220万 S-CROSS ( 2,257,200円 )  とほぼ同じ
  青/黒2トーン・黒・白・灰
装備 レーダーブレーキ、オートクルーズ、アイドリングストップ搭載 LEDヘッドライト、4WD仕様シートヒーター サイド/カーテンエアバッグは不明 エネチャージ、ハイブリッド、サンルーフ、MT無し
TVCM無し
現行型 エスクード2.4として継続販売

◆スズキのディーラーに行ってきた。
発売日はやっぱり10月15日だな。 見積もりはシステム的には可能になっていたので、見積もってもらった。 4WD・青黒で2386800。セクロスが2257200。だから11万弱のアップか。 選べる色は青黒、黒、白、灰。ちなみに、『ノマド』という単語は見積書内のどこにも見当たらなかった。 書いてあるのは 『 エスクード1.6 』 だった。 レーダーブレーキとアイドルストップは標準装備だから、その価格差と思えばそんなもん? 値引きはぶっちゃけ期待しない方がいい。

[PR]

by ganbaremmc | 2015-09-30 08:43 | スズキ | Comments(10)

国沢氏 「マツダはテストモード以外で出しちゃイケナイものを出しているのでは?」


000000000

VWの不正問題を受け、ディーゼルを売りにしている
マツダに「大丈夫か?」といった電話が数多く掛かってくるという。
マツダも黙っていられなかったのだろう。リリースを発表した。 
エンジンの総責任者である人見さんにディーゼルの件でッツリ話を聞いたことがある。失礼なことながら「マツダはテストモード以外で出しちゃイケナイものを出しているのでは?」と疑ったワケです。・・・・・
続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2015-09-30 08:25 | マツダ | Comments(9)

VW 「お詫びします」→「さぁ、新車の発表です!」

フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは29日、
主力小型車「ポロ」シリーズで最高の燃費を実現した
新型車「ブルーモーション」を300台限定で発売したと発表した。

0000000000

燃費は1リットル当たり23.1キロと従来の車種から4%以上改善した。
米国での一部ディーゼル車の不正な排ガス規制逃れが問題になる中、新型車で販売の落ち込みを最小限にとどめたい考えだ。VWグループジャパンの広報担当者は同日の発表会冒頭、「今回ご迷惑をおかけした皆様に謹んでおわび申し上げます」と陳謝。不正問題の国内販売への影響は調査中としたが、「衝撃的なニュースなので慎重に状況を見極めてあらゆる対策をとっていきたい」と話した。

ガソリン車のブルーモーションはターボで動力性能を補うことで、エンジンを小型化。現行のポロシリーズの排気量1200~1800ccに対し、1000ccまで小さくして燃費を改善した。希望小売価格は269万9000円。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/
http://clicccar.com/2015/09/29/329785/


[PR]

by ganbaremmc | 2015-09-29 18:01 | 海外メーカー | Comments(14)

マツダ 「今後も安心してお乗りください」

マツダは9月29日、
フォルクスワーゲンが北米で販売するディーゼルエンジン車の
エンジン制御プログラムの不正に端を発する
ディーゼルエンジン騒動について、同社の見解を発表した。
 

今回の騒動で、同社にもユーザーをはじめとする
多くのステークホルダーから激励のメッセージや質問があったことから、
今回の発表に至ったという。

その発表によると、何らかの方法で「排出ガス認証試験」であることを検知し、認証試験時と通常走行時の排出ガス制御を切り替え、違法に排出ガス規制に適合させて通常走行時には排出ガス制御効果が減じられる違法なソフトウェア、ディフィートデバイスは一切使用していないとしており、「今後も安心してお乗りください」と発表を行っている。 以下に声明の内容を原文で記す。

0000000000


マツダは、法令遵守の精神に基づき、全てのガソリンおよびディーゼルエンジンを、各国の規制に厳格に適合させており、違法なソフトウェア、ディフィートデバイス(無効化機能)は一切使用しておりません。お客様におかれましては、今後も安心してお乗りください。マツダは、「走る歓び」を追求しながら、燃費向上/CO2低減と、排出ガスを可能な限りクリーンにする事を責務としております。それは過去においても将来においても変わらぬ課題と捉えており、内燃機関の基本機能である“理想の燃焼”の追求を含む技術開発を続けてまいります。また、各国当局が検討を進めている、実走行をベースとした排出ガスの新しい認証試験方法であるWLTC(Worldwide harmonized Light-duty Test Cycles)やRDE(Real Driving Emissions)などについても、連携した対応を進めていきます。
http://www2.mazda.co.jp/info/20150929/


三菱自も同様に問い合わせが非常に多く、
近日中にコメントをだすとのことです。

国沢氏のブログより
「 NOx吸蔵触媒(27日)

マツダの場合、この技術が卓越しているためNOx触媒を使っていない。ただマツダもモード測定以外でNOxを出していると報じられ始めた。・・・・・
続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2015-09-29 17:34 | マツダ | Comments(5)

【動画】VWの不祥事。影響はどの程度か

0000000000


0000000


000000000


000000


連日ニュースになっているVWの不祥事。
影響はどの程度か、
よりによって過去の三菱自と比較されました。 (´;ω;`)
動画の閲覧はこちら
11分20秒からご覧下さい。

フォルクスバーゲン も近い?

ナンチャッテ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

[PR]

by ganbaremmc | 2015-09-29 13:56 | 海外メーカー | Comments(2)

生姿!マツダ 新型ロードスターのフィアット版「124スパイダー」

0000000000


http://www.roadandtrack.com/new-cars/mazda-miata-based-fiat-124-spider/

0000000

000000

000000000

[PR]

by ganbaremmc | 2015-09-29 08:42 | マツダ | Comments(7)