<   2015年 11月 ( 136 )   > この月の画像一覧

釧路三菱自動車販売がカフェ店に


00

0000000

000000000

no title


どこの店かと思ったら、釧路三菱自動車販売の店内でした。
ちなみに入社組は、エスプレッソの作り方から教わるとか。
facebook.com


[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-22 19:35 | 三菱自動車 | Comments(14)

ホンダ 新型シビックタイプR受注状況

000000000

新型シビックタイプRのWEB受け付けは750台の限定ながら、
すでに10倍以上の申し込みがきているとか。
受け付け期限は11月23日23時59分まで。
webcartop.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-22 19:15 | ホンダ | Comments(3)

【動画】ホンダ 新型ステップワゴン、S660試乗






[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-22 18:48 | ホンダ | Comments(0)

三菱自 新顔ミラージュをSUV風に

アクアランサーさんが、
新顔ミラージュをクロスオーバー SUV風に加工。

000000000

名づけて 
「 2017 三菱ミラージュ X-Sports 」 
画像はこちらをご覧ください

[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-21 21:54 | 三菱自動車 | Comments(8)

三菱自 NMKVなんてとっとと解散しちまえばいい

国沢さんのブログより

000000000

いささか旧聞になるものの10月の登録台数(商用車込み)を見て少し驚く。 日産と三菱自動車の落ち込み、というか勢力低迷が際立つ。 低迷が顕著だ。2008年のリーマンショック以後の舵取りに失敗したということを意味する。 現状やいかに? こらもう書くまでもなく解って頂けることだろう。 特に厳しいのが三菱自動車だと思う。・・・・・・
続きはこちら

今に始まったことじゃないんですけどね。
僕は三菱自の最大の失敗はNMKVと思います。 確かにこの日本では軽の需要は大きい。だけど一国に限った市場なので、パイが限られている。すでにホンダが本気になって、スズキ、ダイハツと並ぶ三強になった時点で、飽和状態になっていたのです。 ただでさえ残り少ないパイを日産まで参入させてしまったのだから、そりゃ雀の涙ほどのおこぼれしか三菱には流れませんよね。 販売台数を見ても月によってはekシリーズ合わせても、旧型ekより売れていない時があります。 商用軽も辞めるわ、アイも辞めるわ、日産との好みはまるで違うわ。 両社が組んだメリットがまるで感じませんね。 
読者の virtualXXX さんが指摘したように、「 仮面夫婦 」 なんすよ。 
とっとと解散して、個性ある軽を自由に作って売ってくれた方がユーザーは喜びますって。
次期アイミーブで日産製のバッテリー使うのは僕は反対です。

[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-21 20:06 | 三菱自動車 | Comments(15)

ホンダ 中国で新型エリシオン公開

000000000
   
000000

[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-21 18:27 | ホンダ | Comments(7)

三菱自 新型RVRは3年遅れる

三菱自動車が、主力のスポーツ用多目的車(SUV)「RVR」の全面刷新を、
当初予定の2016年度から3年遅らせることがわかった。


0000000


車体の軽量化など想定通りの開発ができなかったためだ。
今後の販売をリードすると期待されていただけに、経営への打撃は避けられず、相川哲郎社長が報酬の一部を返納する事態に発展している。RVRは三菱自で最も売れている車で、全体の約2割を占める。16年度には燃費を改善したガソリン車に加え、家庭用の電源で充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)を発売し、他社の新車攻勢に対抗する予定だった。 だが、安全性能などを改善しようとした結果、想定より車体が重くなり、燃費の改善や二酸化炭素(CO2)の排出量削減でも、目標達成が難しくなった。開発担当者は、こうした状況を上司に詳しく報告していなかった。

三菱自は2000年のリコール(回収・無償修理)隠しをきっかけに、長い間、経営難に苦しみ、13年度に三菱グループ4社が保有する優先株を処理したばかりだ。業績は上向き傾向にあるが、主力車の販売の遅れは本格的な「反転攻勢」に水を差しかねない。構造改革の過程で、研究開発費を抑えてきた副作用が出ているという見方も多い。

000000000


次期RVRの発売について、正式な公表はなかったが、販売会社には伝わっており、相川社長だけでなく他の取締役の一部も報酬を返納し、管理職の諭旨退職などの処分も行ったという。「販売会社に迷惑をかけ、けじめをつけた」(広報)格好だ。アナリストの一人は「開発の遅れで、社長が報酬を返納するのは極めて異例。責任の重さを感じたのだろう」と指摘する。三菱自はSUVの発売計画も大幅に見直し、17年度には現行RVRよりも一回り大きい新型車を発売する。
次期RVRが発売されるまでの間、顧客をつなぎ留める狙いもありそうだ。
yomiuri.co.jp

この件の真実を知っているのは、ここのブログだけすか?
RVRよりも一回り大きい新型車ってアウトランダーと同格?


[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-21 14:28 | 三菱自動車 | Comments(21)

軽自動車をめぐる日産と三菱の駆け引き

日産自動車は検討している軽自動車の自社生産を当面、先送りした。
自社工場での生産がコスト的に合わないと判断したためとみられ、
これまで通り、次期モデルについても協
業関係にある三菱自動車工業の水島製作所(岡山県倉敷市)で生産する。

000000000

ただ、日産と三菱自動車、それに両社の軽自動車開発の合弁会社であるNMKVはこれまで同様、軽の共同プロジェクトを進めるとともに、開発面における日産の関与をさらに強めることで合意しており、日産・三菱の軽プロジェクトは日産色が強まりそうだ。
日産は2002年、スズキから軽自動車のOEM(相手先ブランドによる生産)供給を受けて同市場に本格参入、国内自動車市場において軽の比率が高まるのに伴って販売台数を伸ばし、今では「日産の国内総販売台数の2割以上に達している」(業界関係者)状況だ。 
こうした中、日産は国内販売強化策の柱として軽自動車の増版を掲げ、装備の充実や斬新なデザインの採用など、商品力の強化に取り組む方針を打ち出した。三菱自動車との協業プロジェクトもその一環で、11年6月に両社合弁で、軽の企画・開発を担う合弁会社NMKVを設立、その第一弾として13年6月に、日産の『ディズ』、三菱の『ek ワゴン』をそれぞれ市場投入した。販売も順調で、両ブランド合わせた累計販売台数は、今年9月末までに50万台を突破している。 
この協業プロジェクトにおける生産は三菱の水島製作所が担い、水島の操業アップにも貢献してきた。だが、日産は当初から軽の自社生産を模索してきたという事情がある。 狙いは国内生産100万台体制の再構築だ。とくに日産は小型世界戦略車『マーチ』の生産を追浜工場(神奈川県横須賀市)からタイやインドなど新興国での生産に切り替えた経緯もあり、国内空洞化対策という狙いもある。 だが、新型車を生産するためには、新たな生産ラインの構築や治工具の準備などでかなりの設備投資が必要なことも事実。一方で、三菱も「水島にとって軽は主力生産車種。操業を維持していくためには日産ブランド車の生産は欠かせないところ」(業界関係者)だ。受託生産費をかなり引き下げてでも受託したかったに違いないと関係者は見る。 
日産の自社生産先送りは、両者をはかりにかけた上での決断ともみられるが、今回の決定によって次期モデルの開発面では、登録車に採用されている自動運転技術の採用など、日産の関与がさらに高まったことも事実だ。両社の軽をめぐるかけ引きは今後も続きそうだ。
wedge.ismedia.jp

僕が三菱自CEOなら・・・
日産 「 ねぇ。第三弾はモコにしようよ。 」
三菱 「 やだ。ek、デイズとかぶる。パジェロミニがいい。 」
日産 「 モコにしないなら、自分とこで作ろうかな。 」
三菱 「 いいよ。作れば? 」
日産 「 くそっ(゚Д゚)ノ それならNMKV解散だっ! 」
三菱 「 うん。バイバイ (^o^)/ 」
日産 「 (;一_一) ・・・・・。  」
三菱 「 マーチを作っているから簡単と思ってるだろ? 」
日産 「 ・・・・・・・。 」
三菱 「 うちの軽生産は独自の技術があるからね。もちろん貸さないよ 」
日産 「 ・・・・・・・・・・・。 」
三菱 「 作れたとしても。金もかかるし、テスト走行に何ヶ月もかかるからね 」
日産 「 そっそれくらい覚悟の上だ・・・ 」
三菱 「 じゃ、お好きにどうぞ。円安なんだから軽より乗用車作ったほうが儲かるだろうに 」 
日産 「 そっ・・それは・・・・  」
三菱 「 だいたい株主が許さないだろ。確か筆頭はルノーだもんね 」
日産 「 ・・・・・・。 」
三菱 「 じつはスバルさんとマツダに交渉してたんだよ 」
日産 「 な?!俺たちを見限るつもりか?! 」
三菱 「 は?そうしようとしているのはそっちだろーが。東京モーターショーに出品してたあの軽はなんなんだよ。NMKVとは関係ないとか抜かしてたくせに 」
日産 「 いゃ・・・ あれは・・・・ 」
三菱 「 うちは一向に構わないから。マツダは660ccのスカイアクティブ作ってみたいと言ってたし、スバルは水平対向エンジンを載せたパジェロミニを出したいと言ってたしね 」
日産 「 ごめん。。。一緒に軽を作ろ。 」
三菱 「 いきがってんじゃねーよ。 」
日産 「 今、お宅が抜けられると凄く困ります・・・・ 」
三菱 「 じゃー、モコなんて作らねーぞ。 」
日産 「 販社がモコが欲しいってうるさいんですよ。スズキの狸も新型はないって言うし・・・ 」
三菱 「 しゃーねーな。それならデイズで作ってやるら。そっちで勝手に売れよ。うちは販売しないからよ。 」
日産 「 助かります兄貴。 」
三菱 「 その代わり、パジェロミニ作るぞ。もちろんアイベースでな。 」
日産 「 え・・・ アイのプラットフォームで?!コストが・・・ 」
三菱 「 うるせぇ。てめえらでどうにかしろ。 」
日産 「 ・・・・・はい 」
三菱 「 商用軽も復活な 」 
日産 「 どこまでもついていきます。 」

[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-21 06:52 | 三菱/日産NMKV | Comments(10)

三菱自 新型PHEV開発遅れ



000000000



この件は、一時保留にさせていただきます。


[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-20 22:36 | 三菱自動車 | Comments(69)

【11/20更新】マツダ 12月に新仕様追加。CX-3、デミオ

10月の車名別販売ランクでは圏外となってしまった
マツダCX-3が改良されるという情報をみつけました。

000000000

12月24日に発表
XDツーリングLパケの場合、ナチュラルサウンドスムーザーの標準装備、黒レザーシートの設定などようです。追加装備に伴う価格変更はありません。
価格.com uk-yuki-uk さん

価格.com  ma-.-kun さん 11月20日
変更点
①XDTLパケへの黒革内装追加
②Fr/Rrダンパー、スタビライザーの構造見直し、電子制御ステアリングの制御見直し
③アクセル操作に対するトルク応答を緻密にコントロールし、日常領域でのリニアリティ向上
④ナチュラルサウンドスムーザー全車標準装備
⑤ドアガラス板厚変更(3.5mmから4.0mmへ)
⑥CPL周波数コントロール(燃焼室内におけるノイズキャンセラー技術採用)

生産、配車
・12月1日生産開始
・12月中旬入庫開始

デミオも同時に?ディーゼルを手直し
ディーラーで、デミオの改良のお話を聞きました。
XD車の発進時のもっさり感が改善されるとのこと。
Lパッケージ車の本革シートに黒色シートが追加。
価格.com カルミンえくぼ さん

某掲示板より 11月15日
寺で年次改良の詳しい内容聞いた。 まずLパケの黒革仕様はミッドセンチュリーに代わる特別仕様車だそう。 Black Linitedという名前らしい。 XD系ではナチュラルサウンドスムーザーが全車標準装備。 あとノイズキャンセラー?を導入し、ガラガラ音の低減を図るんだとか。
加えてエンジンプログラム変更で低速域の加速改善。 
ガソリン系含めた内容として、シャークフィンアンテナが全車標準装備に。 
シートヒーターが13S、無印XD以外に標準装備(13S,無印XDはMOP)。 
これら変更で定価がXD系で約2.5万上がる模様。

[PR]

by ganbaremmc | 2015-11-20 20:15 | マツダ | Comments(1)