<   2016年 02月 ( 109 )   > この月の画像一覧

スバル 新型インプレッサHBのテストカー

00000

http://www.auto.de/subaru-impreza-fliessheck/

0000


000


[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-25 08:16 | スバル | Comments(0)

最新号マガジンⅩで、新顔デリカD5

0000

マガジンXさんの最新号表紙がツィートに公開。
タイトルを見ると、
「 デリカD5 ダイナミックシールドを得て2017年に生まれ変わる 」
こんな風かな?

0000

000

no title
0000

そしてエクストレイルのフェイスチェンジ
すでにテストカーがスクープされていますね。
http://www.autoevolution.com/nissan-rogue

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-24 22:21 | 三菱自動車 | Comments(0)

新顔アルファロメオ ジュリエッタの姿が流出

no title

0000

7e8d5a2

7e8d5a0

7e8d5a1

6

000


http://www.autoevolution.com/alfa-romeo-giulietta


[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-24 19:54 | 海外メーカー | Comments(0)

国内で起こった衝撃的事故


20秒あたり




一分あたり


一分30秒あたり

0000
これはなぜこうなった?

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-24 19:39 | 衝撃的動画 | Comments(2)

三菱自 外国籍者や障害者、シニアの雇用を促進

三菱自動車はダイバーシティーの推進に向け、
外国籍者や障害者、シニアの雇用促進に乗り出す。

000
画像元 https://twitter.com/elim_ginger/6064


海外関連会社との人事交流の連携強化や非英語圏の若手社員の派遣制度などを発展させながらグローバル人材を育成する。同時に、議論や研修を通じて障害者やシニア層の働きやすさの改革を進めることで雇用率の引き上げを目指す。2014年度に立ち上げたダイバーシティ推進部を中心に女性活躍を推進しながら、人材の多様化を模索していくことで取り組みを加速する。  
三菱自は14年にダイバーシティー推進方針を策定し、推進部署を設置した。当面の重要課題として女性の活躍推進を掲げ、育成に向けて各種プログラムを実施している。昨年は仕事と育児や介護との両立支援制度の導入に向けてセミナーを展開。性別に関わらず利用できる仕組みについて検討を重ね、制度の充実を図った。毎年段階的に対象人材や範囲を拡大する行動計画を採用しており、16年は外国籍者や障害者、シニア層の育成や雇用促進についても注力する。海外の関連会社との短期交換研修や新興国の若手社員の派遣制度などを通してグローバル人材の育成を目指す。  
同社の15年4月時点における障害者雇用率は2・09%だった。特例子会社「MMCウィング」とも連携、働きやすさの改革などを進めることで雇用率の引き上げを目指す。  多様化を進める上では、あらゆる人材が働きやすい職場環境を構築するため、社員の要望の聞き取り調査や実態把握を行う。また、各種制度が運用しやすいように社員研修も強化する。管理職に対しては、外部講師によるセミナーや参加者間でのディスカッションなどを実施する。このほかすべての女性社員向け、女性管理職向け、育児休暇取得者とその上司など階層や現在置かれている立場ごとの研修も充実する。社員の理解を深めながら人材の多様化を進める。
日刊自動車新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-24 18:54 | 三菱自動車 | Comments(3)

【2/23更新】ホンダ 発売日2/25。MCヴェゼルのカタログ

6

000

no title
その他画像はこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-23 20:10 | ホンダ | Comments(8)

三菱自 1.5Lターボ搭載?中国仕様ランサーを大幅改良

アクアランサーさんのブログで凄い情報を発見。
需要がないから、セダン開発も国内生産もやめると明言されたばかりですが、
中国仕様のランサーは、外観・内装大幅改良で、デビューするようです。

no title

そのテストカーのスクープ画像を
アクアランサーさんが見つけてくれました。
見るからに立派なフロングリル。

000


さらにエンジンにも改良が。
1.5Lターボエンジンに変更?
馬力、トルクともに現行の2.0Lエンジンを凌いでいます。
おそらく中国の小排気量車税優遇策に対応するためかと思われます。
その他の画像と詳細はこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-23 19:11 | 三菱自動車 | Comments(8)

スズキ エブリイ ワゴン ターボ試乗レポ



スズキの最新 エブリイワゴンPZターボを一日試乗しました。
感想は運転がとてもしやすく、後部座席、トランクスペースも広く、ターボ車だけあって­速いです。加速は新型のIGNISより鋭いと思いました。ただ、乗り心地は凹凸での突き上がり等商用車感があります。そしてシートが薄いので長­距離運転するにはちょっと疲れるかもしれません。しかし、トータルで考えればとても良い車だと思います。
[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-23 15:12 | スズキ | Comments(0)

米当局、VWに米国でのEV生産を要請

独フォルクスワーゲン(VW)のディーゼル車の排ガス不正問題に関し、
独紙ウェルト日曜版は21日、米環境保護局(EPA)がVWに対し
米国での電気自動車(EV)生産を求めていると報じた。

000


両者が米国での不正対象車の修理の協議をする過程で、EPAがVWにどこまで不正の賠償ができるか尋ねているという。  同紙によると、EPAは米国内のEV向け充電設備の整備での協力も要請しているという。現在VWは米テネシー州チャタヌーガ工場でガソリン車とディーゼル車を生産し、EVは欧州からの輸出で対応している。  排ガス不正を巡っては、EPAはVWがグループで米国で販売した約60万台の修理が必要としている。ただVWが1月に提出したリコール(無料の回収・修理)計画は却下され、米当局の承認を得られない状況が続いている。
nikkei.com

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-23 15:10 | 海外メーカー | Comments(0)

消費税10%時、普通車は初年度免税案が浮上

総務省と経済産業省は消費税率を引き上げる際の
自動車税の負担軽減策の検討に入った。

000


消費税率が10%に上がる予定の2017年4月以降、
普通車を買った消費者は初年度の自動車税を免除する案が浮上している。
実現すれば最大10万円程度の減税になる。増税による販売の落ち込みを最小限にとどめ、景気への悪影響を防ぐ。  政府・与党は昨年末まとめた16年度税制改正大綱で、消費増税時に自動車にかかる税負担を軽減する方針を示しており、これに沿った措置だ。  
現在、4月1日時点の普通車の持ち主は、排気量に応じ年2万9500円~11万1000円の自動車税を都道府県に支払うが、初年度だけは買った翌月以降の分を月割りで購入時に支払う。総務・経産の両省は、その免除を検討する。購入時にかかる自動車重量税や燃費課税は廃止しない。  排気量2000ccの車の自動車税は年3万9500円。6月に買うと、7月~翌3月の9カ月分の2万9600円を初年度分として購入時に納める仕組みだが、これがなくなる。  
月割り課税の総額は年約500億円。消費増税時に廃止すれば普通車の購入を4月まで待つ消費者もいるので、駆け込み購入の反動による販売減を和らげる効果も見込める。  ただ18年以降は4月など年度序盤に購入したほうが得なため、時期によって販売にムラが出ないか慎重に検討する。  普通車には廃車時に、いったん支払った年度分の自動車税を月割りで還付する制度もある。この還付もやめ、税収への影響は中立にする方向だ。  軽自動車は1981年度に月割り課税をやめており、経産省や自動車業界は普通車でも廃止するよう要望している。地方税を所管する総務省も一定の理解を示している。  16年度税制改正大綱では、購入時のエコカー減税を17年4月から200億円規模で事実上拡充することを決めたが、消費増税による販売減を補うにはさらなる追加策が必要としていた。
日本経済新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-23 08:18 | ニュース・その他 | Comments(0)