<   2016年 02月 ( 109 )   > この月の画像一覧

【動画】スズキ寺男の試乗レポ スズキ 新型イグニス


[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-19 18:56 | スズキ | Comments(0)

【動画】ホンダ 新型オデッセイHV、河口まなぶが試乗



河口まなぶさんが新型オデッセイHVを試乗。
いつも興奮してべた褒めするのに、今回はちょっと渋めでしたね。
[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-19 18:53 | ホンダ | Comments(0)

メルセデス・ベンツにも排ガス不正疑惑

ドイツ自動車大手ダイムラー傘下のメルセデス・ベンツが
米国内で販売していたディーゼル車に、
基準値を超える窒素酸化物(NOx)を排出しても隠蔽できる装置を搭載して
規制当局を欺いていたとして、米国内のユーザーらが18日、
同社を相手取った集団訴訟をニュージャージー(New Jersey)州の連邦裁判所に起こした。  

00000

米法律事務所ハーゲンス・バーマン(Hagens Berman)が、米メルセデス・ユーザーらの代理人として提訴したもので、原告側はメルセデス・ベンツの14車種に排ガス量をご まかす技術が搭載されていると主張している。  メルセデスは自社のディーゼル技術「BlueTEC(ブルーテック)」について「世界一クリーン」とうたっているが、訴状はこれを「虚偽でまやかし」だと批判。実際には、気温 が摂氏10度を下回るとNOx低減装置のスイッチが切れるようプログラムされており、結果的に米環境基準を19倍も上回るNOxが大気に排出されると述べている。NOx排出量が基準値の 65倍に上る事例もあったとしている。
headlines.yahoo.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-19 18:45 | 海外メーカー | Comments(2)

三菱自 新型車見送りで顧客流出を防ぐ

三菱自動車は4月から、全国の販売会社で
バリューチェーンキャンペーンを展開する。
既存ユーザーとのつながりを強化するアフターサービス、中古車、
保険、ファイナンスの4分野でそれぞれ指標を設定し、
販売会社の体質強化を支援するとともに、収益を支える。

00000
 画像は 十勝三菱自動車販売 株式会社


2016年度に大きな新型車投入を見送ったことから、
顧客の流出防止につなげる狙いもある。
日産自動車も昨年、新型車投入がない谷間となったが、ブランド戦略を強化することで国内販売体制の立て直しに取り組んだ。東京モーターショーの開催がない今年は新型車に頼らないこうした動きが活発化しそうだ。  三菱自は当初、16年度に新型「RVR」の投入を計画していたが、開発目標を達成できないことなどから投入時期を19年度に先送りした。その結果、次の新型車は投入が17年度になる。当面、新型車を核とした販売促進策は展開できないため、その間、販売会社の経営強化に焦点を当てた支援に注力する。  
新車販売のバリューチェーン分野としてアフターサービス、中古車、保険、ファイナンスの分野で、それぞれ取り組むべき項目に指標を設ける。それらをクリアしていくことで体質強化につなげるとともに、報奨という形で活動を促進する。1月からすでに一部で開始しており、16年度から本格的にスタートする。  
日産は昨年、ブランド戦略として技術力に焦点を当てたアピールを強化するとともに、自動ブレーキの標準化を一気に進めた。「新車があるとそちらにかかりきりになるのでできなかったと思う」(星野朝子専務執行役員)というように、新車の谷間を有効活用した。  
三菱自のほか、ホンダも今年は「フリード」のフルモデルチェンジを予定しているが、ここ数年の中では新型車投入が少ない年となる。マツダも一通り出そろった新世代商品群をベースに販売活動を展開することになる。特別仕様車などによる商品力のテコ入れに加え、こうした期間をどのように活用するかによって今後の販売力を左右することになりそうだ。
日刊自動車新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-19 18:36 | 三菱自動車 | Comments(3)

トヨタ社長「 ダイハツの中で一番思い入れのある車は・・・ 」



1月29日のトヨタ、ダイハツの共同記者会見で、
トヨタ社長がダイハツの中で一番思い入れのある車をあげられました。
聞き逃された方もおられると思います。
モリゾー社長としてはコペンではないかと。 ところが・・・・ 36分あたりです。
youtube.com

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-19 18:20 | トヨタ | Comments(0)

トヨタ 新型パッソの画像?


ネットで見つけたものですが、雑誌のやつですかね?
とりあえず載せておきます。

00000

0000

000

6

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-18 19:16 | トヨタ | Comments(8)

三菱自 タイ2015年12月販売 前年比8割増

今頃気づいたのですが、
1月19日にマークラインズ 自動車産業ポータルで発表された
2015年12月のタイでの新車販売で、
三菱自動車は 9802台 。
前年同月比 85.5%増 という驚異的な伸びでございました。
乗用車では19.5%減とあいかわらず不振ですが、
ピックアップトラック、SUVで134%増であることから、
新型パジェロスポーツが絶好調であると思われます。

00000

ただ、記事中に
「 2016年1月からは排出量基準の新たな物品税が導入されるために、一部モデルが増税される。 」 とあり、好調なのは12月までかもしれません。
marklines.com

主力であるインドネシアでは2015年3月以降、絶不調。
ガソリン価格上昇による販売減が響いており、タイでの好調が相殺されています。
中国は小型車向けの減税措置が追い風となり、各社とも前年実績を上回っているのに、三菱自は連月大幅減。エンジンは売れても、車体はまったくダメという状況が続いています。
アジアに集中するといいながら結果はこの様です。

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-18 19:02 | 三菱自動車 | Comments(0)

国沢氏 ホンダ オデッセイHVの試乗で酷評

東京モーターショーにコンセプトカーとして出展されていたオデッセイHVが発売となった。
早速試乗といきましょう!

00000


後味良いよう、まず気になった点から。
ドライバーズシートに座ってルームミラーを調整しようと触ったら、全く剛性感なく軽自動車と同じクオリティ。インパネ見ると、ダッシュボードはペナペナの樹脂製。400万円のクルマならソフトな素材にすべきでしょう。ハイブリッドシステムは、巡航状態からフル加速した時のレスポンスが極めて悪い。・・・・・
続きはこちら

こちらでも酷評
「 オデッセイHVに試乗してアダプティブクルコンを使ってみたら、見事に愛も夢も感じず。そもそも先行車の加速に全く追いつけず。クルコン好きじゃない人が仕事で開発してるんだろう。ホンダの場合、自動ブレーキもF1のパワーユニット担当も愛と夢がない人なんだと思う。国内販売だってクルマに愛と夢がないから、売れそうもない価格付ける。 」
kunisawa.net/


[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-18 12:07 | ホンダ | Comments(3)

マツダ会長 EVや燃料電池車の導入準備を進めていく

個人投資家向け会社説明会「広島IRフェア」が9日、
中区の広島国際会議場であった。
県内各企業の幹部らが登壇して、自社の現状や今後の取り組みを説明した。 
イズミ、広島銀行、マツダ、中国電力が参加。

00000


マツダからは金井誠太会長が登壇。
社の歴史の説明でロータリーエンジンの実用化に触れ、「飽くなき挑戦の精神は今も我が社に息づき、(独自の低燃費技術)スカイアクティブにつながっている」と説明。環境安全技術では、電気自動車や燃料電池車の導入準備を進めていくことに言及した。また「積極的なアピールはしていないが自動運転技術の開発も進めている」と述べ、「自分の能力を使って運転を楽しむ人にマッチした」技術を目指していることを紹介した。
mainichi.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-17 22:17 | マツダ | Comments(1)

世界でのEV・PHEV 販売台数データ

兵庫三菱Web編集局さんが、
EV・PHEV2015年世界販売台数を調べてくれました。
その結果、三菱自アウトランダーPHEVは部門別で首位でした。

00000

ランク別でみると目につくのが中国メーカ。
20位中なんと8車種を中国勢が占めています。
トラブル起こしまくって、この手のクルマは日本車に限るということを見せつけてほしいものです。
詳細はこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2016-02-17 20:21 | 三菱自動車 | Comments(0)