<   2016年 05月 ( 167 )   > この月の画像一覧

三菱自 排ガス性能についても性能下回る可能性

三菱自動車が、燃費性能をよく見せていた4車種のうち、
少なくとも1車種は、排ガス性能についても、
国に報告していた性能よりも下回っている可能性があることがわかった。

6

国土交通省によると、三菱自動車が行った燃費性能試験の結果、公表している数値よりも、15%以上も悪くなる見通しの車両が、4車種のうち、少なくとも1車種で見つかったとの報告があったという。また、排ガス性能についても、国交省に報告していた性能よりも下回っている可能性があるということで、国交省も、独自で、燃費と排ガスの性能試験を行うことにしている。 三菱自動車は11日、調査結果を再報告する。.
headlines.yahoo.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-10 18:43 | 三菱自動車 | Comments(2)

三菱自倉敷オーシャンズ出場辞退


6


社会人野球の三菱自動車岡崎と三菱自動車倉敷オーシャンズが、三菱自動車による燃費不正問題を受け、今月行われる都市対抗野球予選の出場を辞退することが10日、明らかになった。三菱自動車広報部によると、休部などは考えておらず、業務に支障のない範囲で練習などを続ける。  三菱自動車岡崎は2001年の都市対抗で準優勝し、プロ野球のオリックスなどでプレーした谷佳知を輩出した。三菱自動車倉敷オーシャンズは、前身の三菱重工水島時代のOBに元ヤクルトの松岡弘らがいる。 
headlines.yahoo.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-10 18:36 | 三菱自動車 | Comments(1)

三菱自 子会社に違法な走行試験の実施指示

三菱自動車の燃費データ改ざん問題で、
三菱自動車が、子会社に対して、
国が定めた方法とは違った走行試験の実施を指示していたことが、新たにわかった。


6


三菱自動車から指示を受け、走行試験を実施していたのは、三菱自動車グループの子会社「三菱自動車エンジニアリング」で、データを改ざんし、燃費をよく見せていた「ekワゴン」など、軽自動車4車種の走行試験も、ここで行われたという。関係者によると、三菱自動車エンジニアリングは、国の定める「惰行法」という走行試験を行うべきだと認識していたものの、よりよい燃費データを必要としていた親会社の三菱自動車の担当者からの指示で、違法な試験を続けていたということで、国交省も、この件を把握して、くわしい経緯を調査している。三菱自動車エンジニアリングは、FNNの取材に対して、「現在調査中で答えられない」とコメントしている。
fnn-news.com


[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-09 19:08 | 三菱自動車 | Comments(0)

三菱重社長「 三菱自から 支援要請は現時点で来ていない」

三菱重工業の宮永俊一社長は9日開いた決算会見の席上で、
三菱自動車による燃費データの不正問題による
業績への影響について「現時点では織り込んでいない」と語った。

6


三菱自が持ち分法適用会社であるため「三菱自の決算と連動している部分は調整しているが、その他については対応していない」という。今後については「三菱自動車がどのような対応を取るのかはっきりしないと、我々も対応できない」とした。三菱自側からは、資金面などでの支援要請は現時点で来ていないという。不正が長年に渡り行われてきたことについては「正式な調査結果を聞かないと最終的に判断できないが、そのようにずっとコンプライアンス(法令順守)上の問題があったとすれば、大変遺憾なこと。第三者を含めた形で真実が究明されることを心から願っている」と話した。
nikkei.com

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-09 18:56 | 三菱自動車 | Comments(1)

マガジンX 燃費問題にまつわる日産デイズ想定問答

マガジンXさんの有料サイトを期間限定で閲覧可能にしてくれました。
そのなかで注目なのが
「 燃費問題にまつわる日産デイズ想定問答 」
http://mag-x.com/news/9095.html#9095

6


[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-09 18:30 | 日産 | Comments(0)

国沢氏 三菱自は三菱ブランドの中で最知名度

連休中、タイやマレーシアやオーストラリアや
ニュージーランドの知人から「ミツビシは大丈夫か?」という連絡を貰った。

6


皆さんミツビシというブランドが好きだったり、憧れている。
冷静になって考えてみると、東南アジアでもオセアニアでも欧州でも中東でもミツビシと言えば自動車メーカーであり、それ意外のミツビシのイメージなど皆無に近い。 改めて我が国を考えてみた。クルマ好き&クルマ好きでもない人に「三菱」というブランドと「スリーダイヤ」のエンブレムのことを聞くと、ほぼ全ての人が筆頭に自動車を挙げる。考えてみたら三菱重工は一般人向けの製品などほとんど作っておらず。三菱商事も、お付き合いのある人を除きイメージ薄い。三菱自動車より小さいと思っている人も。 三菱電機は家電業界の中に於いて「華」がなく、三菱東京UFJ銀行なんかスリーダイヤさえ入ってません。一方、三菱自動車は輝かしい歴史を持つ。WRCやパリダカで欧州の強豪をハンデなしでやっつけたのである。スリーダイヤをエンブレムとする企業で、一般の人がファンになって応援したくなるような製品を作ったケースなど皆無に近い。 三菱グレープの関係者は三菱自動車のことを「お荷物」とか「落ちこぼれ」などと言う傾向が強い。確かに収益という点で厳しく、不祥事だってある。クルマにまったく関心の無く、海外事情に疎い知識人や経済評論家など「三菱自動車を切ってしまえ」と言う。けれど多くの日本人や、海外の普通の人からすれば、自動車こそスリーダイヤのイメージなのだった。 連休明けも三菱自動車についての話題が出てくることだろう。現在、三菱自動車の手元資金は4000億円少々。東南アジアとオセアニアのビジネスは黒字。心機一転、出直せば何とかなりそうな状況にはある。三菱グループがスリーダイヤのエンブレムで最も認識率&ブランドイメージの高い自動車をどうするかで、今後の動きは大きく変わってくる。 三菱グループにとって最もメリットがあるのは、世界的な認知度を持つ自動車を上手に活かすことだと考える。例えばトヨタが2017年に参戦を開始するWRCなどにカムバックし、高い技術力を世界中にアピールするなども良い戦略かもしれない。自動車という産業は「夢」がないと評価されない。ユーザーは「楽しさ」を自動車に求めるからだ。 存続を決めたなら「守り」だけだと一段と厳しくなるだろう。ブランドイメージを上げるための「攻め」も必要だと思う。
bylines.news.yahoo.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-09 17:42 | 三菱自動車 | Comments(2)

三菱自 中古車市場での成約率が約40%に低下

三菱自動車が燃費データを改竄(かいざん)した軽自動車4車種について、
中古車業者間で売買される価格が問題発覚前から
10~15%程度下がったことが、
中古車販売大手のガリバーインターナショナルの調べで分かった。

6


問題発覚を受け、仕入れる業者が急減したためだ。  
三菱自動車の「eKワゴン」と「eKスペース」が15%程度、三菱自動車が日産自動車に供給した「デイズ」と「デイズルークス」が10%程度それぞれ安くなった。  業者間価格が下がると消費者からの買い取り価格も連動して下がるのが一般的で、両社のユーザーが問題発覚前よりも安い価格で軽自動車を売却せざるを得なくなる可能性がある。  中古車業者は顧客から買い取った車を業者同士のオークションで売買している。ガリバーは4車種について、自社が取り扱った2012~16年式の価格を調べた。  オークションで売買が成立した割合を示す「成約率」は、4車種とも問題発覚前は約80%だったが、発覚後は三菱自動車の2車種が約30%、日産自動車の2車種が約40%にそれぞれ低下した。  4月20日の問題公表から日が浅く「売り手、買い手とも様子見している状態だ」(ガリバーの担当者)という。問題発覚前に買った車を抱える業者が安売りを避けるためにオークションの最低価格を下げず、安く買いたい業者と思惑が一致しないケースがあることも成約率の低下につながったようだ。
headlines.yahoo.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-09 17:36 | 三菱自動車 | Comments(0)

三菱自 ドイツ4月販売状況

ドイツ連邦陸運局(KBA)は、5月4日(ドイツ中央時間)に前月4月の新車登録台数を発表した。それによると、2016年4月度の新車・総登録台数は31万5921台となり、前年同月比で8.4%増(2016年3月比からも増加傾向)となった。日本勢では、トヨタ10.4%増、日産自動車0.8%増、ホンダ90.1%増、マツダ34.3%増、三菱自動車工業9.7%増、スズキ18.7%減となっている。

6

なお日本国内に於いては車両販売の停止で、新車登録台数値で大きく減少に転じた三菱自動車工業だが、ドイツの当地マーケットに於いては、少なくとも昨月実績値の段階では順調に推移している。 具体的には、2016年1月から4月の4ヶ月間で13,350台(22.6%増)の新車登録を達成。また最直近の4月は3,753台の新車登録(9.7%増)となっている。この内、新車登録トップの車両はスペーススター(日本名ミラージュ・6,400台)、次いでASX(日本名RVR・3,800台)となっている。
motorcars.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-08 19:01 | 三菱自動車 | Comments(6)

ホンダ ステップワゴン改良でHV仕様は?


ステップワゴンの改良が予定されていることは周知されていますが、
価格.comで気になるディーラ情報がありました。

6


ステップワゴンへの乗り換えを検討していて、
本日ホンダへカタログを貰いに行きましたが、
現車もなく、カタログもないと言う状況でした。
詳しく話を聞くと、来週中にマイナーチェンジを発表する為、カタログの差し替えで現車も売れたので無いと言われました。 早ければ来週にでも新しいカタログが入ると言われ、チェンジ内容は簡単に言うとグレードの底上げに伴うグレードの統合、現状の特別仕様車が基本モデルになるみたいです。値段は5万円ほど安くなるみたいで、ハイブリッドは出ないらしいです。
価格.com さくチョコ さん

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-08 18:06 | ホンダ | Comments(2)

【5/8更新】トヨタ 新型エスティマ価格判明

なかなか情報がなかった新型エスティマ画像をみつけました。
画像と詳細はこちら
見積りの画像はこちら

no title


価格.comより

アエラス 331万円
アエラスプレミアム 340万円
アエラススマート 351万円
アエラスプレミアムG 370万円

四駆は上記 +20万円
ハイブリッドは上記 +100~120万円  ( 四駆からだと +80~100万円 )
8人乗りはアエラスグレード(一番下のみ)です
プレミアムとスマートは方向性が若干ちがい 従来のGとアエラスみたいな感じです
全部入りがプレミアムGとなってますね
なる76 さん

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-08 17:57 | トヨタ | Comments(6)