<   2016年 05月 ( 168 )   > この月の画像一覧

ミツバチにも好かれる、三菱アウトランダーPHEV


タイトルは冗談ですが、
イギリスの街中で止まっていた、アウトランダーPHEVに一匹の女王蜂が侵入。
その後、二万匹もの蜂が車体を覆いつくすという事態に。

7e81d5a1-


7e81d5a2-


7e81d5a3-


7e81d5a4-

最後は丁寧に回収して、
ハチミツにするようです。 笑
http://gurory.com/?p=3891

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-27 21:46 | 三菱自動車 | Comments(0)

国交省 三菱自 軽の型式取り消しはせず。7月に生産再

日刊自動車新聞 によると、
三菱自は生産・販売を停止している軽の一部車種を、
7月にも再開するそうです。

7e8d5a0

国交省は現在、不正があった軽4車種(eKワゴン/eKスペース、日産デイズ/デイズルークス)を、独自計測していますが、このうち2016年に改良されたモデル、現行16型ekワゴン、デイズは既に測定結果が出ており、三菱自に伝えているとのことです。 この結果を参考に三菱自は再測定値を割り出し、再申請。 国交省は型式取り消し処分まではしない方針のようです。

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-27 21:10 | 三菱自動車 | Comments(5)

ホンダ 2017年新顔となる、フィットの予想姿

7e8d5a0


indianautosblog.com/2016/05/2017-honda-jazz-2017


[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-27 19:06 | ホンダ | Comments(0)

東北電、プラグインハイブリッド車100台導入

東北電力は26日、外部の電源から充電できる「プラグインハイブリッド車」を
今後10年間で約100台導入すると発表した。
業務用に使っている普通乗用車を古い物から順次プラグインハイブリッド車に切り替える。二酸化炭素(CO2)の排出量を年間60トン削減できるという。  プラグインハイブリッド車はCO2や排ガスを出さず、燃費性能も高いのが特徴。東北電の営業地域である東北6県と新潟県は寒冷地や山間地が多く、都市間の距離が長い。そのため燃費が良く航続距離の長いプラグインハイブリッド車を採用した。充電スタンドの設置費用も含め、導入には1台あたり300万円かかるという。  各営業所のほか、変電所や送電線を保守管理する技術センターに置く。取引先への営業や打ち合わせの移動に使う。  東北電が保有する業務用車両は3400台。700台が高所作業車や発電機車で、残り2700台のなかで普通の小型乗用車は130台ある。一部の営業所などは充電スタンドを設置できない地理的な制約があるため、100台を目標にプラグインハイブリッド車へ切り替える。
日本経済新聞

7e8d5a0

トヨタのプリウスPHVや、他メーカーもありますが、
実用向きなら三菱のアウトランダーPHEVですかね?
熊本地震の実績をみてっ

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-27 19:00 | 三菱自動車 | Comments(6)

三菱自 新型軽を計画。でも2018年後半

日産自動車が2018年後半にも、
三菱自動車水島製作所(岡山県倉敷市)で新型軽自動車の生産を計画していることが分かった。

7e8d5a0


三菱自の燃費不正問題発覚以降、現行モデルは生産を停止。
地域経済に打撃を与えているが中期的には同製作所の操業が確保できそうだ。  
生産を計画する車種は不正問題で生産を止めている日産「デイズ」と三菱自「eKワゴン」の後継モデルに当たる。日産と三菱自は15年にeKワゴンの後継モデルも共同出資会社のNMKV(東京都港区)で企画開発することで合意していた。  三菱自の燃費不正問題で後継モデルのプロジェクト頓挫が懸念されていたが、日産は軽の開発と三菱自水島製作所での生産を継続する方針だ。後継モデルは部品の見積もりに着手しており、日産は当初計画通り発売する方向でプロジェクトを進めている。  一方で、生産を停止している現行モデルについて三菱自は24日、6月中の稼働再開はないとの通知を複数の部品メーカーにした。正しい燃費を国土交通省に申請して早期の生産再開を目指しているが、再開時期は未定だ。
産経新聞

今号マガジンXさんの各メーカー予定一覧表をみると、
三菱自だけ空欄でございました・・・・ ( ノД`)シクシク…

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-27 18:49 | 三菱自動車 | Comments(5)

日産 新型セレナのテストカー国内で激写

新型セレナのテストカーが
日本でも目撃されるようになりました。
画像はこちら

7e8d5a0

価格.com掲示板より
ちょっと聞いた話では、次期型ストロングHV車は2WD、4WD両方設定があり、
例の自動運転も高速道路ではできそうな物がMOPであるらしいです。
8月末発表、9月発売。
yukamayuhiro さん

オーダーストップは5月31日です。
購入を見当している方はこの週末が勝負です。
車輌本体値引き15%~17%は確実ですよ。
C26-NISMO さん

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-27 00:22 | 日産 | Comments(0)

スズキ寺男さんの試乗レポ「 新型バレーノ 」



2016年5月に追加発売した、スズキ初のダウンサイジングターボ車、
バレーノXTを­ワインディングにて試乗インプレッション!
1.0Lの3気筒ターボエンジンのブースタージェットの評価に重点を置いたインプレに­なります。

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-26 20:27 | スズキ | Comments(14)

三菱自 英国で新型パジェロスポーツの発売を決定


アクアランサーさんのブログによると、
イギリスで新型パジェロスポーツが発売されるそうです。
詳細はこちら



インドネシアのイベントで、
泥んこまみれのパシェロスポーツが激走しております。

7e8d5a0

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-26 20:07 | 三菱自動車 | Comments(5)

三菱自 5月軽販売は7割減。登録車は影響少ない

三菱自動車の5月1~25日の軽自動車販売台数は
前年同期比約7割減の約500台に落ち込んでいることが26日、分かった。

7e8d5a0
画像元はこちら twitter.com/alive_ok320


三菱自動車から軽自動車の供給を受けている
日産自動車の軽販売も約7割減の約1800台だった。  
燃費不正問題で主力車種の販売を停止していることが響いた。販売再開のめどは立っておらず、軽自動車市場では苦戦が当面続きそうだ。  軽自動車を除いた登録車は三菱自動車が約1割増の千台と堅調だった。実際の燃費性能とカタログに掲載した値に隔たりがあった軽自動車と比べ、登録車は「燃費を著しく損なう状況ではない」(相川社長)とされ、影響が小さかったとみられる。
共同通信

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-26 19:13 | 三菱自動車 | Comments(1)

【動画】ホンダ 新型アコードHV実車レポ



マイナーチェンジされた新型アコードハイブリッドEXの実車を見てきました。
外観はス­ポーティでなかなかかっこいいと思います。
また、ヘッドライトはシャトルと同じ下から­照射するタイプになり、
シフトレバーがなくなりレジェンドと同じボタン式に変更となり­ました。

7e8d5a0


[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-26 18:43 | ホンダ | Comments(1)