<   2016年 05月 ( 167 )   > この月の画像一覧

今号ベストカーは三菱大特集で読み応えあります


先日、フライデーの記事を見て、
どうして週刊誌ってやつはタイトルで釣るのかなぁと
当ブログでも人のことは言えないのですが・・・・

7e81d5a1-


さて、最新号のベストカーはご覧になられました?
すでに読まれた、読者のsocie20 さんの感想です。

「 ベストカー6/26号。三菱をいろんな意味で大特集ですよ。
これほどまでに三菱にページ割かれたのは見たことないってくらい。
日産との提携の未来の話だったり、三菱の持ってる技術を改めて評価する話だったり、カタログ燃費達成率全メーカー集計すると三菱が1位だったり、批判一辺倒でなく擁護されるべき点、批判されるべき点、様々な視点で叱咤激励されてる良い構成だと思いました。 」
socie20 さん


前号は批判な内容でしたが、相川社長がベストカー立ち読みしていたという
新潮のスクープしたを知ってか、多少擁護にまわってくれた?
確か、僕の記憶が確かなら、91年から不正計測していたわりには、
コルトは実燃費No.1であったような気がします。
机上計算や米国式でしていたから、実際の燃費が悪いというほど単純ではないようですね。

こちらは山口県なので明日発売。
まだ読めず ( ノД`)シクシク…
さっき、ローソン行ったら、5/25号が置いてあるんですよっ
6/10号じゃなくてね。
マガジンXを買おうかと思ったけど、
今回はベストカーにしようかな・・・・・

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-25 22:29 | 三菱自動車 | Comments(12)

【5/25更新】スバル レヴォーグSTIスポーツのカタログ画像


7e8d5a0


スバル レヴォーグSTiのサイトを見ると、
グリルがレガシィみたいな感じになっていました。
http://www.subaru.jp/levorg/sti/

ディーラー情報によると、『STIスポーツ』というグレードで、7月1日発表!!
 STIコンセプトと同じ内外装で、1.6DITと2.0DITが用意されますが、
もちろんCVTとのこと。WRブルーも設定!!
twitter.com/VM_Levorg_bot/status/719523590761111552

7e81d5a2-


7e81d5a3-


7e81d5a4-


7e81d5a6-


twitter.com/imayuSS/status/734695746188939264

7e8d5a2

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-25 21:38 | スバル | Comments(7)

日産 新型セレナの確定画像?

7e81d5a4-

7e81d5a2-

7e81d5a3-

7e81d5a1-


[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-25 21:10 | 日産 | Comments(4)

マツダ RX-Visionを外で撮影?

7e8d5a2


carscoops.com/2016/05/mazda-says-it-will-build-rx-vision

7e81d5a2-

7e81d5a6-

7e81d5a1-


[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-25 20:52 | マツダ | Comments(0)

中国 定員1200人!特殊バスの試験車を披露

北京で開かれている国際見本市「High-Tech Expo」で、
中国のエンジニアが開発した大型特殊バスプロジェクトが紹介された。



このバスは、自動車の上を走る特殊なものだ。
このバスは、ガントリークレーン・タイプで作られており、側面に二つの支柱があり、特別のレールに沿って道路の端を移動する。なおバスの胴体は、道路の上にあり、車はその下を通行できる。 この特殊なバスは、およそ1200人を運ぶことができる。 この新しい運輸手段のテストは、今年後半に河北省北部で始まる予定だ。
jp.sputniknews.com

7e8d5a2

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-25 20:35 | ニュース・その他 | Comments(1)

TBS「報道特集」三菱元看板ドライバー篠塚さんが語る胸の内


7e8d5a2


5月21日TBS 報道特集で、三菱自の燃費不正のことが取り上げられました。
ダカールラリーで日本人として初優勝を果たした、
元三菱自の看板ドライバーの篠塚健次郎さんが苦しい胸の内を語ります。
動画の閲覧はこちら
13分からご覧ください

7e8d5a2


7e81d5a2-



[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-25 20:13 | 三菱自動車 | Comments(0)

トヨタ 次期レクサスCT200hはクロスオーバーとして登場か

レクサスは、コンパクト・ハイブリッド・カー、
CT200hの次期モデルを、クロスオーバーに変身させて登場させるかもしれない。

7e8d5a2

レクサス・ヨーロッパの副社長であるアラン・ウィッテンホーフェンは、1年に付き10,000台ほどの販売で、レクサスが期待するほどこの市場に食い込めなかったと認めている。ヨーロッパでのこの市場規模は、年間750,000台が見込まれている。 レクサスは昨年は全体で652,000台の販売をしたが、ヨーロッパに於いてはプレミアム・マーケットに食い込めていないというのが事実だ。実際ヨーロッパでは、64,000台に留まっている。ウィッテンホーフェンは、今年は70,000台を目標にしているという。 また、ウィッテンホーフェンは、ヨーロッパのプレミアム・マーケットの50%が€40,000(490万円)以下の価格帯であるという。「われわれがその価格帯に合致するモデルはただひとつ。CT200hだけだ。」ということだ。 実は、レクサスの売上の半分は、RXとNXというクロスオーバー・モデルで、RXは今年200,000台、NXは160,000〜170,000台の販売を見込んでいる。 その流れに乗るためにも、新しいCT200hは、クロスオーバーとして生まれ変わる必要があるとしているのだ。
autocar.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-25 19:41 | トヨタ | Comments(1)

三菱自 消費者庁が調査。顧客への燃料代と減税返納分に191億円


7e8d5a2

三菱自動車が燃費データを改ざんしていた問題で、
消費者庁が、景品表示法に違反する疑いがあるとして、調査していることがわかった。
三菱自動車は、軽自動車4車種で、燃費データを不正に操作したことが明らかになっている。 関係者によると、消費者庁は、これら4車種のカタログなどに表示されていた燃費が、実際の数値と大きくかけ離れていた可能性があることから、商品を実際よりも著しく「優良」だと、消費者に誤認させる「不当表示」にあたるかどうか、調査している。 景品表示法違反と認められた場合、再発防止などを命じる措置命令が出される可能性がある。
FNN

◆特損191億円計上。顧客への燃料代と減税返納分に
25日、2016年3月期連結決算で燃費試験関連損失として191億円の特別損失を計上したと発表した。燃費試験データの偽装が発覚した軽自動車4車種の顧客が余計に支払っている燃料代や適用されたエコカー減税での返納に対する負担分としている。ただ、見積もりが可能な補償負担額の一部に過ぎず全額ではないため、今後も費用は膨らむ見込み。
ロイター

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-25 18:30 | 三菱自動車 | Comments(5)

燃費不正該当車専用のステッカー


燃費偽装の三菱自と、不正計測したスズキは、
このステッカーを張り替えるように指示をうけました。 嘘

7e8d5a2


twitter.com/7n2jju/status/734660215618961414


[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-24 20:59 | 三菱自動車 | Comments(4)

堀場製作所 排ガス不正と燃費不正で計測装置の需要が拡大を見込む

堀場製作所が自動車用計測機器事業を強化している。
自動車産業の安定成長を見込み、主力の排ガス測定装置を中心に伸ばす戦略だ。23日には大津市の中核工場が完成。昨年買収した英国の車両開発支援会社との技術融合も進める。2020年には同事業の売上高を、15年比の約6割増にあたる1千億円と掲げる。  同日完成した工場「ホリバ・ビワコ・イーハーバー」は生産性と収益性の改善に向け、京都市南区の本社から自動車計測部門の研究開発や設計、生産に関わる技術者や設備を移転、集約した。  今後は同工場を中心に世界シェア8割を握る排ガス測定装置に一層注力する。世界では欧米以外に中国などアジアでも排ガス規制が強化される方向のため、環境対応車の開発を進める自動車メーカー向けに拡販を狙う。  

7e8d5a2

また、独フォルクスワーゲンや三菱自動車などによる燃費計測の不正問題を受け、
路上での走行試験用の排ガス計測装置も需要が急拡大すると見込む。
研究開発を急ぐ構えだ。  さらに成長エンジンと位置付けるのは昨年に160億円で買収し、堀場厚社長が「20年に1度の買い物」と期待を掛ける英国の車両開発支援会社「マイラ」。広大なテストコースを持ち、排ガス試験など各種性能試験に対応できる。同社のエコカーや自動運転車の開発ノウハウも取り込み、次世代車両の開発で先行を狙う。  同日あったイーハーバーでの式典で、堀場社長は「この工場とマイラの技術を融合し、自動車産業に必要な技術をグローバルに提供していく」と述べ、事業拡大に意欲を示した。
京都新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-24 18:03 | ニュース・その他 | Comments(0)