<   2016年 07月 ( 179 )   > この月の画像一覧

【動画】三菱自益子会長 岡山で謝罪と説明、地元の反応



KSB瀬戸内海放送さんより
7月1日より不正のあった軽の販売を再開。
地元に足を踏み入れた益子会長、
部品メーカーさんたちの説明、
最後に日産販売店の取材もあります。

7e8d5a0

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-02 00:38 | 三菱自動車 | Comments(2)

【7/1更新】三菱自の社風がよく分かるサイト


こちらのサイトを憶えておられますか?
三菱自動車の採用試験対策
三菱自に入社したい人のためのアドバイスが記載されているサイトです。
以前、僕のブログでも紹介しましたが、
あれから何度か更新されています。

7e8d5a0

「 体質の古いお役所的な昭和の大企業。チャレンジして失敗するくらいなら、余計さなことはしない方が良いという空気がある。上から言われたことを言われた通りにやる文化が強く・・・・・ 」
続きはこちら

これを見た読者の方からコメントを頂きました

「 追記(社員の声)本社Aさんが指摘する三菱自の体質、同感です。あまりに合致したので、思わず笑ってしまいました。在籍時代に感じていたことがそのままです。ただ一点「体質の古いお役所的な昭和の大企業」とあるのは三菱自工とは違う気がします。三菱自の体質は単に「古い」とか「昭和的」ではありません。「古い昭和」の企業で立派な業績を残している企業は無数にあります。問題は意思疎通つまり、多くの社員間のコミュニケーションが希薄になっていることです。商事や重工からの出向上級管理職がこの弊害を拡大し、その部下の中間管理職社員の「胡麻すり」が独特の空気を作っていることがよくありました。誰も何も言わない、言えない空気です。だから、開発、製造現場や本社でも精神疾患に苦しむ社員が日本全体の平均を格段に超えているわけです。もちろん自殺も多く発生しています。今回の「不正」も「誰も燃費だけで買う人なんていない」という当たり前のことが言えなかったわけです。数々の名車を作った三菱。復活してほしいと思います。  」
元関係者さん

「 上から言われたことを右から左へそのままやる傾向や、「突っ込みどころのない」文章を如何に上手く作り、回すかに執着する点等は子会社の管理部門にもそのまま当てはまります。まさに「民間の公務員」です。グループ全体として言えると思うのですが、事例は詳しくは言いませんが、管理職のマネージメント能力が低いです。気質的にことなかれ主義で我関せず、外見は良くても中身は何を考えているか分からない感じの人が多い。こういうタイプの管理職が多いことも不祥事が減らない原因ではないかと・・。 過去に不祥事があっても潰れなかったせいでしょう、「この会社は大丈夫」といった妙な安心感が特に年配の社員にあります。ただ流石に日産が入ることで戦々恐々としている雰囲気はありますね。リストラになりかねないので。恐らくこれからの三菱は決して楽な道のりではないと思いますし、脱出する人も若い人を中心に増えるでしょう・・。 」
子会社現役社員さん

「 「管理職のマネージメント能力が低い」という子会社現役社員さんのコメント、まったくその通りです。以下にいい例があります。相川さんが常務だった時に全社の「部長」と対象にした研修がありました。4~5年程前です。「部長」です。新入社員や20代の若い社員対象ではありません。普通の企業で「部長」といえば会社を引っ張っていくリーダーです。すでに豊富な経験を積んで多くの社員たちに研修、啓発する立場です。ところが、三菱自工は当時の相川常務の指導で部長たちに、やれコミュニケーションの取り方だの、話の仕方だのを教えたのです。どれだけ部長(上級管理職)のレベルが低いか、絶望的です。だからその後からつい最近まで、部長級の不祥事が多く発生したわけです。だれでも想像できるでしょう。優秀な人材が大量に流出したあとに、とって付けた部長たちです。三菱の復活は先ずそこからです。  」
元関係者さん

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-01 23:56 | 三菱自動車 | Comments(11)

三菱自益子会長「 部品メーカーで品質と価格で競争力がないものは不採用 」

三菱自動車の益子修会長と記者団との一問一答は次の通り。

7e8d5a0

―取引先の部品メーカーへの補償は。
「 軽自動車の生産が停止していた間に無駄になった部品や、一時帰休に伴い発生した費用は当社が全額負担する。これまでに60社から個別に聞き取りをしており、2次、3次の部品メーカーについては1次を通じてカバーしていく。7月中にも支払う予定で、きめ細かく対応したい 」

―水島製作所の位置付けは。
「 将来にわたり主力工場であることに変わりはない。日産自動車との資本提携の中でも最優先事項として交渉してきた。(生産停止が)岡山の地域経済に与えた影響の大きさを実感しており、水島を守ることで周辺の部品工場も守っていきたい 」

―日産傘下入りに対して県内メーカーには不安もある。
「 ビジネスチャンスととらえ、事業拡大を前向きに考えてほしい。水島周辺の部品メーカーの競争力は日産も評価している。ただ、品質と価格で競争力がないものは採用できない。各社の自助努力も必要だ 」
sanyonews.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-01 23:41 | 三菱自動車 | Comments(6)

スバル 新型BRZカタログ画像

7e8d5a0

MEGANE23WRX&Ninja250 さんが新型BRZのカタログ画像を
ツィートしてくれました。
【 画像 ① 】
【 
画像 ② 】


[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-01 23:29 | スバル | Comments(0)

マツダロードスター兄弟車「124スパイダー」日本で発売

7e8d5a0
chugoku-np.co.jp


[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-01 18:06 | 海外メーカー | Comments(0)

日産 新型セレナ ライダーの画像

7e8d5a0
全体の画像はこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-01 17:54 | 日産 | Comments(1)

テスラ 米で自動運転中初の死亡事故。国沢氏は批判



米電気自動車メーカーのテスラ・モーターズは、ハンドル操作や加減速を自動的にできる乗用車がトレーラーと衝突し、乗用車の運転手が死亡する事故が米国で起きたと6月30日発表した。米メディアは、自動運転中の衝突事故で死者が出たのは初めてとみられると報じた。  事故の原因が自動運転によるものかどうかは不明だが、乗用車は事故時にブレーキをかけておらず、日差しが強かったため、トレーラーの白い側面を認識できなかった可能性があるという。米道路交通安全局は、事故が起きた主力セダン「モデルS」の2015年型の自動運転技術について予備的な調査を始めた。
ニューヨーク共同

国沢氏のブログより
何度か「テスラの自動運転は信頼面で厳しい」と書いてきたが、危惧した通りになった。
今回の事故の状況だけれど、テスラの発表によれば「後方の空が明るい上、トラックのボディに光が反射しておりドライバーも自動運転機能も認識しなかった」。このコメントは全く納得出来ない。・・・・・
続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-01 17:39 | 海外メーカー | Comments(0)

三菱自 軽再販。本格生産は20日から



三菱自動車(東京)の益子修会長は1日、
倉敷市役所で伊東香織市長と会談し、
燃費不正の影響で止まっている水島製作所の軽自動車生産について、
4日から生産を再開し、20日から本格稼働させる見通しを明らかにした。  
4日は生産ラインに問題がないかを確認しながら5台を製造。
次第に台数を増やし、20日から自宅待機している従業員約1300人を復帰させて本格生産に移行する。
取引のある部品メーカーへの補償については、6月末までの在庫維持費や従業員の休業補償などを7月中に支払う方向で検討するとした。  益子会長は「約2カ月の生産、販売停止で地域に大変な迷惑をかけた。日産自動車との提携で水島製作所を基幹工場として守っていきたい」。伊東市長は「水島製作所でこれまで以上にいい車をつくってもらいたい」と話した。  益子会長はこの日午前、岡山県庁で伊原木隆太知事とも面談した。午後は岡山市内で開かれる部品メーカー向け説明会に出席。  三菱自はこの日、eKワゴンとeKスペースの軽自動車2車種の販売を約2カ月半ぶりに再開し、注文を受け付けた。納車は5日から。同社から軽自動車の供給を受けていた日産もデイズとデイズルークスの販売を再開した。
sanyonews.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-01 17:31 | 三菱自動車 | Comments(1)

【画像追加】マツダ 新型アクセラ激写。もの凄い数

7e81d5a2-

twitter.com/kodama473/status/748387401404456960

7e8d5a0


7e8d5a1


7e81d5a1-

撮影者の  さんが、さらに画像を追加してくれました。
場所は山口県防府市らしいです。
【 画像 後ろ① 】 【 画像 斜め前① 】 【 画像 真横① 】 
【 
画像 真横② 】 【 画像 真横③ 】 【 画像 斜め前② 】 
【 
画像 斜め後ろ① 】 【 画像 斜め後ろ② 】
こだまさん、ごくろうさまでした。

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-01 06:36 | マツダ | Comments(7)