<   2016年 07月 ( 179 )   > この月の画像一覧

【画像追加】スズキ 新型スイフトの内装画像スクープ


[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-28 15:16 | スズキ | Comments(18)

メルセデス 新型Gクラスのテストカー②


7e81d5a8-

7e81d5a3-

7e81d5a7-

反響が大きかったメルセデス 新型Gクラスのテストカーが
再びスクープされました。
内装もチラ見せですが、確認できます。
記事によると、登場は2018年。
一見、変わりないような外観ですが、中身は大きく進化しているようです。
autoevolution.com#
訳せる方、お願いします。

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-28 05:15 | 海外メーカー | Comments(0)

三菱自 新型MPVの市販姿を予想

アクアランサーさんが
三菱自 新型スモールサイズクロスナンチャラMPVのコンセプトモデルをもとに
市販姿をカーコラしてくれました。
画像はこちら

7e81d5a7-

7e81d5a3-


[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-27 22:48 | 三菱自動車 | Comments(3)

三菱自 新型車の予定は変わりない

三菱自動車の第一四半期決算発表の席に立ち会った
マガジンXさんのレポートを紹介します。

7e81d5a3-


●軽販売再開後の登録は、ekワゴン743台、ekスペース341台
●受注に関しては前年を上回るペース
●新型車の予定は変わりない
●円高でタイでの生産が有利になっている
●軽は再販できたが、その分、登録車の販売が落ちている
詳細はこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-27 21:02 | 三菱自動車 | Comments(0)

日産 軽再販後、受注は好調。心配は無用

マガジンXさんが、日産 第一四半期決算発表に立ち会い、
下記サイトでまとめられています。
mag-x.com/news/10645.html

7e81d5a3-

気になったところでは
●国内販売は25.4%減少。軽販売停止の影響
●新型セレナの発売は8月24日に決定。
●デイズ・デイズルークスのMCはまだ未定。
●三菱自との提携について、「 デューデリジェンスを8月末までにする 」
※デューデリジェンスとは、M&Aの際 に、企業の資産価値を適正に評価する手続き。企業の収益性やリスクなどを総合的かつ 詳細に調査してその価値を査定すること

燃費不正発覚前、三菱自各販社ではekスペースのマイナーチェンジ情報が伝えられており、外観も白黒画像でみせられています。 「 カスタムはダイナミックシールド採用で、とても迫力ある顔つき。 ノーマルは正直、現行のままの方が良かった。 」 三菱自販社 水島の工場でも、完成車が目撃されているところから、スペースとルークスの改良は、秋ぐらいとみています。
詳細はこちら

星野専務「 軽の受注が好調。待たれていた方が多い 」
日産は三菱自動車の燃費不正により、4月中旬から6月まで主力軽自動車の販売停止を余儀なくされた。今月からの販売再開後は「待っていただていた方がたくさんいらっしゃり、オーダーは堅調だった」という。
一方、8月24日に発売する主力ミニバンの『セレナ』についても「人気車種なので予約受注が大分貯まっている。ロケットスタートを切りたい」と、自信を示した。日産は2016年度の当初計画として、前年度を12%上回る58万台の国内販売目標を打ち出している。
レスポンス

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-27 19:43 | 日産 | Comments(0)

スバル 新型インプレッサ動画レポ



7月26日ついに新型インプレッサ国内仕様が発表されました!
旧型(GJ型)G4オーナーの不肖マリオ高野、興奮度がMAXすぎていつも以上に解説がとっ散らかっており、大変申しわけありませんが、新型インプレッサの雰囲気をお伝えできればと思います!内装の使い勝手など、4月に公開された北米仕様とはかなり異なる部分もあり、結論としては「北米仕様で受けた印象よりもさらに良い!」という感じです!今回のお披露目イベントでは、阿部PGMをはじめとする開発陣の主要メンバーがディスカッション形式で開発秘話を語る演出が凝らされるなど、従来の新型車の発表イベントとは一線を画す入魂ぶりが凄まじく、新型インプがスバルの「社運をかけた渾身作」であることが猛烈に伝わってきました!
youtube.com/watch?v=yTkhIeGiGSw
[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-27 19:05 | スバル | Comments(0)

ダイハツ ムーヴコンテ廃止へ

7e81d5a3-


さっしーさんのツィートより
「 コンテは9月に発売をするムーヴキャンバスの登場により無くなるらしいです 」
twitter.com/4101

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-27 18:38 | ダイハツ | Comments(2)

スズキ 新型スイフトについて

7e81d5a7-

2017年のジュネーブ・モーターショーで発表される予定のスズキ・スイフトのテストが行われている。

この第4世代となるハッチバックは、935kgのバレーノよりも軽量が小型のモデルとなるが、若干のエンジンについてはバレーノと共有するようだ。

1.0Lのブースタージェットは新しいスイフトにも搭載される予定。しかし、1.4Lを使用するか、あるいは1.2Lのデュアルジェットを使用するかなどについてはまだ不明だ。更にハイブリッドについてもスズキからの情報はない。

このスパイ・ショットからは、現行モデル同様にフローティング・ルーフが使用されることがわかるが、そのデザインは確実な進化が見て取れる。また、ノーズ部分はヘキサゴン・グリルと大きなエア・インテークが特徴だ。更に、ヘッドランプは、バレーノに使用されたものと似たデザインになる。

インテリアは、タッチ・スクリーンのインフォテインメント・システムが奢られる予定だ。スズキは、次期スイフトも現行モデル同様の装備内容になるとコメントしている。

スイフトは引き続きエモーショナルなモデルとして位置づけられ、その上のバレーノは実用的なモデルとしてポジショニングされる。今回捉えたのは5ドア・モデルで、大多数の販売がこの5ドアであることから、3ドアはもしかすると廃止されるかもしれいない。価格はもちろん未発表だが、3ドアが廃止されるのであれば、エントリー・モデルが現行の£8,999(125万円)よりも高価になると思われる。
新しいスイフトは3月のジュネーブ・モーターショーで公開され、デリバリーは5月から行なわれる予定。スイフト・スポーツは、その1年後のデビューと目されている。
autocar.jp


[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-27 18:00 | スズキ | Comments(0)

【動画】マツダ 新型アクセラ商品改良 説明会



2016年7月14日(木)にマツダR&Dセンター横浜で行われた、「マツダ アクセラ商品改良 説明会」の模様です。代表取締役社長兼CEO小飼雅道のご挨拶やアクセラ開発主査柏木章宏のプレゼンテーションなどをご覧いただけます。※一部画像に、仕様外の装備が含まれております。

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-27 05:34 | マツダ | Comments(4)

ホンダ 新型フリードのインテリア画像?

意匠登録1549346で
ホンダ 新型フリードと思われる内装画がありました。

7e81d5a9-

7e81d5a7-

7e81d5a8-

7e81d5a10-

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-26 20:00 | ホンダ | Comments(2)