<   2016年 08月 ( 155 )   > この月の画像一覧

【動画】三菱自 増岡さん、インドネシアで活躍中






[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-31 22:35 | 三菱自動車 | Comments(0)

国交省が公表した、スズキ車燃費測定結果一覧に未発表の機種が

先日公表された、国交省の三菱とスズキの燃費再測定結果。
http://www.mlit.go.jp/common/001143214.pdf
その中で、スズキのところを見ると・・・・

7e81d4a10-


No.20の欄。
現在、サイトにも出ていないグレードの燃費が表記されています。
ひょっとしたらソリオのストロングHVのこと?
そうならば、燃費は 33.1km/L ということになりそうです。
スズキにメールで質問をぶつけてみました。回答は・・・

「 確認車両は現行機種の型式認定申請時の機種でございますが、
これらの中には未販売の機種も含まれます。 
おっしゃる通り国土交通省発表資料のソリオ(類別 0006)につきましては、現在販売されておりません。 詳細につきましては、誠にあいにくではございますが、現時点ではソリオの変更や仕様の追加などにつきまして、情報はございませんため、ご案内ができかねるところでございます。 」


とどのつまり、ソリオのストロングHVということですね。
障害であった、国交省への届け出も終えているので、あとは販売準備だけです。
「 未発表の機種もある 」ということなので、改めて見ると、
21の欄にあるイグニスもそれにあたるのかな?
現行のサイト をみると、燃費は28km/Lだったので、
近々、ソリオ同様追加されるかも

読者の たーぽん さんの
ご指摘で発見しました。

[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-31 21:45 | スズキ | Comments(10)

トヨタ レクサスCT 200hテストカー

7e81d5a7-
carscoops.com/2016/08/lexus-ct-prototype


7e81d5a10-


[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-31 20:27 | トヨタ | Comments(1)

三菱自 日産との提携に影響はなし。質疑応答

三菱自動車は30日、燃費不正問題を受け
国土交通省が実施した燃費測定調査で8車種の燃費性能が
カタログの記載値を下回っていたと発表した。
なお日産との提携について、「 障害になるものではない 」 との認識を示した。
日産自に対してはすでに現状報告を済ませており「 あくまで三菱自動車の問題として解決していく 」 と述べた。 三菱自は10月をメドに日産自から出資を受ける見込み。

7e81d4a10-


主なやり取りは以下の通り。

―― (同じく国交省が調査した)スズキでは数値の乖離がなかったが何が違うのか。
山下副社長 「 今日、調査結果を受け取ったばかりでまだ正確には把握できていない。車は複雑な工業製品で、燃費というファクターはぶれる要素が大きいものだ。今後、しっかり検証していく 」


―― 今回、販売を停止する期間はいつまでか。現時点での賠償総額は。
益子会長 「 販売停止期間は諸準備が整うまでだ。軽自動車の例では2週間の時間を要した。それに近い時間がかかるのではないだろうか。今回の賠償総額は最大70億円と見込んでいる。(もともと保守的に見ていたので)今期の通期の業績見通しについては現時点では変更はない 」

―― 一連の問題はなぜ起きたのか。

益子会長 「 世の中が変わってきており、競争条件も厳しくなっている。コンプライアンスの意識が高まっている中で、広い意味で当社のコンプライアンス意識が希薄だったのが1つの要因だ。今回の要因だけでなく、これまでご指摘を受けたことは同じような面があると思っている。私たちの燃費試験は、法令違反ではないがその認識が良くなかった。試験の中から良い数字を3つ取り 『 いいとこ取り 』 してしまった。現場では間違っていないという認識があったが、今の世の中では正しくない。中立性からすれば中間の数値を取らなければならなかった 」


―― なぜ国交省の調査とこんなにも乖離があるのか。

山下副社長 「 国交省の調査結果を受け取ったばかりで何とも言えないが、9車種の中にはデータを意図的に変えた車種が2車種あるのが大きいのではないだろうか 」


―― 自身の進退については。

益子会長 「 私はまずは目の前にある課題に全力であたる。再発防止策の順守をしっかりやっていく。日産自動車との提携も私の使命だと思っている 」
日本経済新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-30 22:08 | 三菱自動車 | Comments(26)

【8/30更新】スバル 新型インプレッサの価格、燃費判明

某掲示板に新型インプレッサの価格、ボディカラーの書き込みがありました。

7e81d4a10-


●認可取得前仮版とか言う価格表をもらいました。
1.6 2WD 1,780,000(税抜)
1.6 AWD 1,980,000(税抜)
2.0 2WD 2,000,000(税抜)
2.0 AWD 2,200,000(税抜)
各低グレードはこんな感じで、一番高いのは
2.0 AWD 2,550,000(税抜) 〔ブラックレザーセレクション〕

●カラーは全七色
・クリスタルホワイト・パール
・ダークグレー・メタリック
・ピュアレッド
・アイスシルバー・メタリック
・クリスタルブラック・シリカ
・クォーツブルー・パール
・ダークブルー・パール

●燃費
1.6i-L 2WD:18.2km/L
1.6i-L AWD:17.0km/L
2.0i-L 2WD:17.0km/L
2.0i-L AWD:16.8km/L
2.0i-S 2WD:16.0km/L
2.0i-S AWD:15.8km/L

7e81d4a10-

7e81d5a10-

7e81d4a10-

7e81d5a7-

[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-30 21:38 | スバル | Comments(23)

ホンダ 新型フリードがいっぱい

7e81d4a10-
twitter.com/okym_nc738/status/770532301843206145


[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-30 21:19 | ホンダ | Comments(7)

三菱自 9車種燃費再測定結果について

マガジンXさんのツィートで、国交省の再計測結果一覧表を載せてくれました。
https://twitter.com/CyberMagazineX

7e81d5a7-


7e81d4a10-


皆さんのコメントを見て、自分も同感です。
確かに再計測で下回って入るけど、許容範囲でしょこれ。
だいたい人もコースも天気も違うのに、同等を求めるというなら、他社もやるべきですよ。
RVRの乖離が大きいのは予想していました。
10.15モードからJC08に変更したときに、ここまで差が大きくなったのだろうと。
ただ再計測も不正?をしていたようですが、正しい測定方法を知らないんじゃないかと、疑いたくなりますわ。
補償金出すレベルなのか?
ただ、全部で76000台。
売れていなかったのが、不幸中の幸いというのは皮肉ですね。

国交省再計測結果一覧表 ※スズキ含む
www.mlit.go.jp/common/001143214.pdf

[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-30 20:38 | 三菱自動車 | Comments(20)

【動画】ワンコに優しいランエボ





読者の iターボ四駆中古欲しいさんから頂いた動画です。
これまで見てきた中で、最高の衝撃動画です。
ランエボ・・・というよりこの場合はドライバーさんがすごい?

7e81d4a10-

[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-30 20:10 | 衝撃的動画 | Comments(0)

三菱自 国交省の測定で8車種が下回る。スズキは無し

三菱自動車とスズキの燃費不正問題で、
国土交通省が三菱自が現在販売する9車種の燃費を測定したところ、
8車種で燃費性能がカタログの記載値を下回ったことが29日、分かった。
三菱自は国交省の測定値にあわせてカタログ値を修正するため、
対象となる車の販売を一時的に見合わせる方針だ。

7e81d4a10-


国交省は30日午後にも結果を公表する。
関係者によると、国交省の燃費測定試験では三菱自の9車種のうち「パジェロ」などで、燃費がカタログ値を下回る仕様があった。同省は三菱自に対し、燃費が下回った車について修正の届け出を指示する方針。三菱自と同様に不正が発覚したスズキの26車種についても再検査を実施したが、届出値を下回る車種はなかったという。

三菱自は燃費の改ざん発覚後に販売を停止した軽2車種では、国交省の測定値にあわせてカタログ値を修正し、販売を再開した。そのほかに販売中の9車種でも国が定めた手法以外で燃費を算出していたり、試験をせずに机上計算したりするなどの不正が判明。国交省は独自に燃費の測定試験を実施していた。三菱自はカタログ値を修正するための手続きが済むまでの2~3週間程度、対象車の販売を中止する方針だ。

燃費改ざん問題を受けて、三菱自は実際の燃費との乖離(かいり)による消費者の負担を軽減するため、軽では1台10万円、その他の車両では1台3万円の賠償金を支払っている。
今回、国交省の測定値と販売の際に顧客に提示したカタログ値との差が大きかった場合、賠償も検討する。

法令に従って測定した燃費データの結果がメーカーと国交省とで開きが出たことで、今後の燃費測定や表示のあり方も問題になりそうだ。
日本経済新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-30 07:22 | 三菱自動車 | Comments(28)

スバル 次期XVはPHVに進化


7e81d4a10-

現行XVに設定されているハイブリッド機構は、スバル独自のものだが、
今後はトヨタから技術供与を受ける計画だ。
縦置きエンジンに組み合わされ、4WDシステムとの相性も検証されるだろう・・・・
続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-29 21:03 | スバル | Comments(1)