<   2016年 08月 ( 155 )   > この月の画像一覧

日産 新型セレナ内覧会での感想

価格.comの どんけり さんが新型セレナの内覧会に出席。
みなさんからの質問を受け、丁寧に回答をされています。

先日内覧会に行って実車を確認してきました
エクステリアは公開の通りで、フロントグリル下はカーボン調になっておりスポーティな感じでした。
マルーンレッドは赤色+朱色とイメージしていただけるといいかと。
エクストレイルのような真っ赤をイメージすると失敗しますのでご注意下さい。
ハンズフリーオートスライドドアはかなりセンサー感度が悪いです。
ドアパネルの左下隅のみ反応するのですが、ディーラーの方でも反応しないケースがかなりの回数ありました。
センサーは足がキレイに入った→2テンポぐらい遅れてピピっという電子音の後開くという感じで、どうして直ぐに反応したかどうかの音を出す仕様にしなかったのか不明で、雨の日の反応はかなり悪い事が予想されるので現段階でオススメできるオプションではありませんでした。後、先行カタログの内容は若干間違いがあるかもということでしたので正式なカタログで確認された方がいいと思われます。
価格.comの どんけり さんより 

7e81d5a3-
 画像元 twitter.com/naruokakouki226


以下、皆さんからの質問の回答

①現行ステップワゴンと比べてインテリアの質感はどうでしたか?
・・・・・ 質感に関しては殆ど同レベルに感じました。
新型セレナにはメーターの上に固い革のようなカバーがあるのですが、それは結構好みでした
シートに関しては、メーカーオプションのプレミアムシート(内側こげ茶、外側明るい茶色、部分合革)が用意されており、写真ではドアの内側の色等も変わるので(ドアトリムの変更等があるのかもしれません)、それを付けると高級感が上がるかもしれません。

②また1.2.3列のシートの座り心地はどうでしたか?
・・・・・ 1列目はトヨタ、ホンダ等と一長一短で大して差は感じませんでした。
メーター周りは1番好きなのですが、一点不満がありました。
ひじかけなのですが、運転手はひじをかけたままハンドルは握れません。オートパイロット使用時はハンドルから手が離れると解除される仕様になっているので、ひじかけの状態でハンドルが握れるようにしてほしかったです。
2列目はトヨタが一歩リード。3兄弟の超スライドは本当に便利です。3列目はセレナが一歩リードかと。全てオプションになるのですが、3列目も前シートのテーブル&ドリンクホルダーが使え、USBも1.2.3列に左右各2つあります。3列目横にスライドドアの開閉ボタンがあるため2列目の人だけが降りても2列目に移らず開閉可能、フットレバーで簡単に3列目から降りれます。
3列目も前後スライド可能です。

③今回もオプションで防水シート選択できるようですか?
・・・・・ できません。
シートオプションは前記の茶色シートのみです。ただ、マルーンと黒のツートンならハイウェイスターかハイウェイスターGじゃないと選択できない等色によってグレード制限があります。

④走行時の車内静粛性について何か情報ありましたか?
・・・・・・ 建物内の奥での内覧会で、走行できない前提だったため、聞くことすら頭から抜けていました。

⑤内覧会はハイウェイスターとノーマルどちらもあったのでしょうか?
・・・・・・ 単色マルーンレッドのハイウェイスターオートパイロットエディション(内装黒)の1台のみでした。なので、ハイウェイスターと通常のグリルが違うので、グリル下がカーボン調になっているのはハイウェイスターのみかもしれません。

⑥後ろのリアハッチガラスの開閉は便利そうですか?
・・・・・・ リアハッチガラスは正直使えないなと思いました。
高さが高すぎます。180オーバーの私でちょうどいい感じだったので、平均身長の女性だと、うーん… 女性が重い物を持って、それを持ち上げて、さらにラゲッジ部まで降ろすとなると、物か人がボディに触れると思います。
リアハッチガラスを開けると内側の右のほうに引っ張る紐がぶら下がっていますので、身長が低くても閉めるのは問題ありません。また、ラゲッジ部に置けるテーブルのようなオプションが用意されており、ラゲッジ部まで降ろす時の問題に対応しています。(邪魔ですが) ギリギリに荷物を詰め込んで落ちそうな時に上から取る時は便利そうです。

⑦D型ハンドル運転しやすそうですか?内装の質感も教えてもらいたいです。
・・・・・・ ハンドルは全く問題ありません。ボタン類も軽く好印象でした。メーター周りはかなり改善されており非常に見やすかったです。運転席周囲も良いのですが、シフトレバー周辺がかなり安っぽいです。後に出ると噂のハイブリッドでは高級感が出るのでしょうか?運転席のスライドがかなり短いのですが、トヨタ・ホンダがどうだったか覚えてないので比較できません。高さが調整は、上げる時は斜め前に、下げる時は斜め後ろに下がる形式でした。
質感については一つ上で書かせていただいてますが、ザ・ミニバンという感じでトヨタの末弟を除く他の物と変わりません。メーカーオプションにシートがあるのでこれをつけると周りが変わる可能性があります。

[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-02 05:47 | 日産 | Comments(0)

スズキ 新型スイフト、海外で苦渋の先行販売

スズキは国内で輸出向け小型車を増産する。
小型クロスオーバー車「イグニス」の輸出向けを8月中に、
新型「スイフト」の輸出向けを2017年1月をめどに生産開始する。
いずれも相良工場(静岡県牧之原市)で生産する。

7e81d5a3-

新型スイフトは燃費測定不正の影響で国内投入が計画より遅れる見通し。
海外向けを計画通り増産することで国内生産を支え、世界販売への影響を最小限にとどめる考えだ。 イグニスは日本で集中生産して海外に輸出する世界戦略車。国内では2月に市場投入した。輸出は欧州やインド向けを中心に、月産3000台程度を計画する。 一方、スイフトは当初、秋頃に全面改良して国内市場に投入した後、17年初めから輸出向けを生産する予定だった。しかし燃費不正の影響で、国内での新型車の発売時期が17年2月以降に遅れることが確実となり、輸出向けを先行して供給する。国内での販売計画のある世界戦略車で、輸出を先行するケースは業界でも珍しい。 スイフトは全面改良を機に現在、ハンガリー工場で生産している欧州市場向けを相良工場に集約する。このため相良工場で生産する新型の輸出分は欧州向けを中心に、月産5000台規模を計画する。 イグニスとスイフトの輸出分が軌道に乗れば、相良工場の生産規模は現在の年産約10万台からほぼ倍増する。同工場ではすでに生産シフトを昼のみの1直から昼夜2交代制にして、増産に備えている。相良工場の2直化は08年に車両工場が稼働して以来初めて。17年中には、ほぼフル稼働状態になる見通しだ。
日刊工業新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-02 05:25 | スズキ | Comments(2)

【動画】トヨタ 新型C-HRと86の藤原とうふ店仕様




[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-01 17:56 | トヨタ | Comments(2)

トヨタ レクサス最上級車、新型LSのテストカー

日本ではかつてセルシオという名で売られていた
レクサスの最高級車LSの新型モデルと思われるテストカーがスクープされました。
カモフラかもしれませんが、
フロントライトとバックライトのインパクトがもの凄いです。

7e81d5a7-

7e81d5a8-

7e81d5a9-

[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-01 05:44 | トヨタ | Comments(3)

三菱自 軽再販開始も納期がかかりすぎる

読者の 三菱車愛好家 さんからこんなコメントを頂きました。

7e81d5a3-

 兵庫三菱自動車販売(株) 加古川店さま

7月31日、本日EKカスタムTを購入契約してきました。
水島工場が、ちんたらとぼちぼち製造している為、売る車が無いので
納期が10月半ばになるとの事、
2ヶ月半も納期がかかる状態です。

今買えば大幅値引きで買えるので注文が殺到している様子です。
売れるうちに急いで作ればいいのに、
三菱自工の経営者は売る気がないのかなあ、商売下手にもほどがある。

[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-01 05:30 | 三菱自動車 | Comments(3)