<   2016年 09月 ( 157 )   > この月の画像一覧

マツダ CX-5の生産が終了。ついに新型へ

ホリちゃん さんのツィートで見つけたマツダ販社のびっくり告知!
https://twitter.com/holy

7e81d4a10-

さらにホリちゃんさんのツィーとによると、
「 隅の方に新型は来年2月発売って書いてあった 」
いよいよ新型デビューとなります。

それとデミオも改良が近く、
現行は生産を終えているようです。


[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-22 06:09 | マツダ | Comments(0)

ガイアの夜明けで日産 新型セレナが登場

テレビ東京 「 ガイアの夜明け 」で、
日産の新型セレナが前半に登場。
動画がユーチューブに投稿されていました。

7e81d4a10-


話題はやはり自動運転技術。
また発売直後にリコールが提出され、混乱しているディーラの様子も注目。
動画はこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-22 06:02 | 日産 | Comments(0)

【動画】トヨタ 新型スープラを撮影


[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-21 19:52 | トヨタ | Comments(0)

三菱自 次期PHEVの詳細

フランスパリで開催されるモーターショーで
次期アウトランダーとおもわれるコンセプトカーの詳細がわかりました。

7e81d4a10-

独自のトリプルモーター方式のPHEVシステムは次世代の大容量駆動用バッテリー、高出力・高効率のトリプルモーター、発電・動力性能を向上させたPHEV専用エンジンなどで構成され、力強い走りを実現するとともにEV航続距離を120km、総航続距離を1200km以上としてロングドライブを可能にしていることが特長になっている。

また、フロントに1基、リアに2基で構成するトリプルモーター方式のフルタイム4WDと車両運動統合制御システム「S-AWC(Super All Wheel Control)」によって高次元の操縦安定性を提供するほか、通信と車載カメラやセンサーで事前に得たルート・天候・路面などの情報をもとに、きめ細かい電費・燃費といった消費エネルギーマネージメントやさまざまな状況に適した4輪統合制御を行なうことが可能という。
car.watch.impress.co.jp


[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-21 19:42 | 三菱自動車 | Comments(7)

トヨタ どうなった?BMW共同開発スポーツカー


7e81d4a10-

スープラの再来とも例えられて、
世間の期待が高まっている、トヨタとBMWの共同開発スポーツ。
まだ一進一退が繰り返されていて、不確定要素も多いが、決まりつつあるスペックや、断片的な情報をつかむことができた。トヨタはハイブリッド技術を持ち寄ることを提示していた。だが・・・・・
続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-21 19:31 | トヨタ | Comments(1)

三菱自 水島のフル生産は11月末から

三菱自動車の益子修会長が倉敷市役所などを訪問しました。
一連の燃費不正が発覚した後の再測定でも不正な測定を続けていた問題について謝罪するとともに、今後の生産計画などについて説明しました。一連の燃費不正問題で三菱自動車の益子修会長が倉敷市役所を訪れるのは2回目です。三菱自動車は軽自動車の燃費不正の発覚後も都合の良いデータだけを抽出するなど、不正な測定を続けていました。9月2日に国土交通省が立ち入り検査を行い明らかになったもので国交省は9月末までに追加の再発防止策を提出するよう求めています。倉敷市は支援策として軽自動車40台を公用車として購入するための予算約5000万円を9月定例市議会に計上していますが、議会から厳しい声が上がっていることも伝えられました。水島製作所は7月に生産を再開し、9月の軽4車種の生産台数は約1万台を予定しています。工場は昼のみ稼働しているため台数は去年より3分の1ほど少なくなっています。

7e81d4a10-

三菱自動車はフル稼働の時期は明らかにしませんでしたが関係者によりますと、11月28日から夜間も稼働を始める予定で部品メーカーに周知しているということです。益子会長は午後4時ごろ岡山県庁を、先ほど午後5時40分ごろ多くの部品メーカーがある総社市も訪れ謝罪しました。
ksb.co.jp


[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-21 19:16 | 三菱自動車 | Comments(5)

三菱自益子社長 メーカーへの補償はほぼ解決

三菱自動車の益子修会長兼社長は20日、岡山県を訪れ、
伊原木隆太知事らに燃費データ不正発覚後に実施した再測定でも不正な方法を続けていたことなどを説明し、陳謝した。水島製作所(同県倉敷市)での軽自動車4車種の生産停止に伴う部品について、記者団に「ほぼ解決した」と話した。 

7e81d5a13-


7e81d4a10-



再測定での不正について伊原木知事は「事象が起きたのは5月初めの混乱の最中で、新体制に移る前のこと」としながらも「正すべきところは、しっかり正していただく。県としては今後もサポートしていきたい」と述べた。 益子会長は大道正夫専務執行役員、須江隆行執行役員水島製作所長とともに、倉敷市の伊東香織市長、総社市の片岡聡一市長も訪問した。両市が同社製の軽自動車などを公用車として購入する方針を示していることに謝意を表明した。倉敷市議会の中では「問題を起こした企業の製品を税金で買うことに、市民の理解が得られるのか」との声が上がっている。 再測定でも不正を続けたことを受けた再発防止策の見直しについて、益子会長は「この一週間くらいをメドに報告したい」と話した。水島製作所は20日、8月の軽自動車4車種の生産が5740台だったと発表した。生産再開後の目標5千台を上回った。
日本経済新聞




[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-21 04:19 | 三菱自動車 | Comments(2)

【記事追加】三菱自 益子社長「再発防止策は一週間後をめどに」

三菱自動車の益子修会長兼社長は20日、岡山県庁を訪れ、
燃費不正の発覚後に実施した再測定でも不正を続けていたことなどを伊原木隆太知事に説明し、陳謝した。

7e81d4a10-



伊原木知事は 「 正すべきところはしっかり正していただく。県としては今後もサポートしていきたい 」 と応えた。 益子会長は同日、同県倉敷市の伊東香織市長、同総社市の片岡聡一市長も訪問。両市が同社製の軽自動車などを公用車として購入する方針を示していることに謝意を表明した。 再測定でも不正を続けたことに対する再発防止策の見直しについては、記者団に 「 この一週間くらいをメドに報告したい 」 と話した。 同社の水島製作所(倉敷市)は燃費データ不正で、軽自動車4車種の生産を2カ月半停止していた。
日本経済新聞

・・・・・ 非公開で約20分行われた会談では、益子会長が再計測の経緯について 「 社内が混乱していた時期で、6月に刷新した新経営陣が再発防止策をまとめる前だった 」 と説明。・・・・
山陽新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-21 01:14 | 三菱自動車 | Comments(5)

スバル インプレッサ新旧比較表

7e81d4a10-



神奈川のスバルDラーさんとても分かりやすく新旧の比較を!!
お話した営業さんも、熱く語ってましたね。
新プラットフォームはスゴイ!! 試乗されれば、一つ目の交差点で違いが分かると。
これは期待させてくれますねぇ~
画像はこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-20 21:13 | スバル | Comments(0)

【動画追加】トヨタ 新型レクサスIS


7e81d4a10-


カタログの中身はこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-20 21:05 | トヨタ | Comments(9)