<   2016年 10月 ( 167 )   > この月の画像一覧

日産 ノートe-powerの車重

6

e-POWER S 1170kg
e-POWER X 1210kg
e-POWER MEDALIST 1220kg

X 1040kg
X DIGS 1365kg


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-31 22:48 | 日産 | Comments(0)

ホンダ ジェイドは廃止。シャトルと統合へ


6

ホンダが、車種整理の検討に乗り出した。
スクープ班がつかんだ内部情報によると、国内向けジェイドは、現行モデルの1代限りで廃止されて、ラインナップから名称が消える可能性が出てきた。
社内で検討されているプランの中で有力なのは、
コンパクトワゴンのシャトルと統合する案だ。・・・・・・
続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-31 22:22 | ホンダ | Comments(12)

日産 新型エクストレイルのCMはスターウォーズとコラボ



米国日産は、最近改良を施したクロスオーバー「ローグ」(日本の「エクストレイル」の兄弟車)と、同名の新作映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を制作したルーカスフィルムとのタイアップによる初のCMを公開した。この30秒のスポットCMでは、ストームトルーパーの大群や、AT-STと新たなウォーカーであるAT-ACTによるバトルと、TIEファイターとXウィングが上空で戦闘を繰り広げる映像が使われている。ローグは赤と緑のレーザービームをかわしながら砂利道を疾走。そして、舗装された道路に再び戻ったローグの前に、映画『ローグ・ワン』に登場する新ドロイドのK-2SOが現れると、歩行者を検出して衝突回避を支援する安全システム(フォワード・エマージェンシー・ブレーキ)が作動して、クルマは停止する。30秒のバトル・テストのスポットCMに加えて、日産はより長い60秒のバージョンを映画館で公開する予定だ。10月31日から公開される各バージョンのCMをチェックしていただきたい。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は日本でも12月16日に公開となる。
jp.autoblog.com


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-31 22:19 | 日産 | Comments(0)

【動画】スズキ寺男さん ジムニー試乗レポート


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-31 22:14 | スズキ | Comments(0)

三菱自本社ビルを三菱重工が建て替え。高層ビルに

三菱重工業は31日、東京・品川の本社を2018年度後半に東京・丸の内に移転すると発表した。三菱地所が丸の内3丁目に建設中の複合ビルに入居し、高層階の6フロア、約1万9千平方メートルを借りる。三菱グループの企業が集まり、「三菱村」とも呼ばれる丸の内に本社を置くのは03年以来。金融機関や法律・会計事務所などが集積する丸の内の利点をいかし、戦略立案や経営管理を強化するのが狙いという。
三菱重工が所有し、三菱自動車の本社が入る「第一田町ビル」(東京都港区)を建て替え、23年をめどに地上150メートルのオフィスビルにすることも発表した。三菱重工の本社機能は丸の内地区に、事業部門は田町地区に集約していく方針という。
朝日新聞社

6


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-31 21:47 | 三菱自動車 | Comments(6)

米大統領候補トランプ氏が目をつけている自動車産業

過去の女性蔑視発言が発覚し、
批判にさらされる米大統領選共和党候補のドナルド・トランプ氏。
民主党候補のヒラリー・クリントン氏への追い風になりそうだが、
いまなお「トランプ警戒」を崩していない産業セクターがある。
米国内の雇用問題を巡ってトランプ氏から目を付けられている自動車業界だ。 

6


「1000人超の社員を地元で雇用します」。
13日、トヨタ自動車はテキサス州発のプレスリリースを発表した。
この日は2017年半ばにも同州に開所する米新本社の地元メディアへの説明式。まだ建屋は完成していないが、北米担当のジム・レンツ専務役員が出席して記者会見までする力の入れようだ。 リリースには新本社が地域にもたらす雇用を含めた利点を書き連ねた。1220トンものテキサス産の石灰岩を使い、毎日数千人の建設労働者を雇う、地元への経済効果は72億ドル(約7400億円)相当――。「これはただのビル建設ではない」とレンツ専務役員は会見で述べている。 本社建設としては異例のイベントだが、これまでの大統領選の流れをさかのぼれば合点がいく。 「フォード・モーターはメキシコに出ていく。数千もの仕事がミシガンやオハイオから出て行く」。9月26日の第1回大統領選テレビ討論会。トランプ氏は米雇用の問題に触れた際、米国からメキシコに小型車の生産ラインを移すフォードをひきあいに、持論である企業の海外投資批判を展開した。 過去最多の視聴者を集めたと言われる同討論会のメッセージ効果は大きい。フォードは直後にツイッターで「過去5年間、我々は他のどの自動車メーカーよりも人を雇用し、車をつくってきた」と反論したが視聴者に伝わるはずもなく、企業イメージへの影響は避けられそうにない。 実はトヨタも討論会前の9月14日にメキシコ投資を発表している。メキシコ工場で約400人を追加で雇い1億5000万ドルを投資するという内容だ。この時は政治的な反応は無かったが、選挙戦のなかで「米国軽視」のレッテルを貼られかねないリスクをはらむ。 13日の会見ではレンツ専務役員は「Now Hiring(人材募集中)」を繰り返した。米雇用は減らさないと主張するフォードへのトランプ氏のやまない「口撃」に、トヨタも政治的な飛び火を警戒しているかのようだ。 だが、足元で人を増やすだけでは製造業の雇用減の本当の解決にはつながらない。自動車メーカーが多いミシガン州では1970年代に80あった自動車工場が今は39にまで減った。自動化も進み2000年に全米で約130万人いた工場労働者も今では100万人を割り込んでいる。期間従業員の割合も増える一方だ。 フォードで30年近く働いてきた労組の幹部は「中国やメキシコとの競争は避けられない。米自動車産業の最盛期は終わった」と明言する。米製造業の雇用を本当に底上げするならば高度なエンジニアリング技術の習得といった若者向けの教育改革が不可欠だが、選挙戦での議論はそこまで深まらない。 ウォール街も意識するトランプリスク。米製造業に限ってみれば、同氏にののしられることよりも、同氏を恐れたその場しのぎの対応こそが最大のリスクと言えそうだ。
日本経済新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-31 21:40 | ニュース・その他 | Comments(0)

ホンダ 新型シビックを日本で生産。来年発売

ホンダは2017年秋にも国内で
主力セダン「シビック」の生産を始める。

6

17年内に日本で発売する。
シビックの国内生産は10年に生産を終了して以来7年ぶりとなる。
海外で主力のシビックを国内でも生産することによって、低迷する国内生産の稼働率を改善する。国内販売のテコ入れにもつなげる考えだ。サプライヤーに生産計画を伝えた。生産場所は狭山工場(埼玉県狭山市)。北米など輸出モデルを同工場で生産することも検討している。ホンダは18年度にも国内生産を90万台半ばまで拡大する方針を掲げている。15年度は76万台だった。小型車「フィット」などの輸出モデルの拡大で足元では増えているが、新規車種の生産を始めることによって、国内生産を着実に拡大基調にのせる考え。すでに、スポーツ多目的車(SUV)「CR―V」の欧州向けモデルを国内で生産することも決めている。シビックは15年秋に全面改良し、北米を皮切りに発売。堅調な売れ行きを示している。「デザインや走りが受け入れられている」(ホンダ幹部)といい、好調な中国販売の牽引(けんいん)役にもなっている。シビックの国内生産は、ハイブリッド車(HV)仕様を最後に10年末に終了していた。15年秋には、国内でスポーツ型の「シビックタイプR」を限定発売したが、欧州から輸入していた。八郷隆弘社長は、18年までにシビックを国内投入する検討をしていると明らかにしていたが、日本で生産することは明言していなかった。
日刊工業新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-31 07:24 | ホンダ | Comments(5)

【動画】火花出しながら岡山へ向かうミラ



車の所有者はこの方みたい
twitter.com/Sexy_President/05756416/


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-30 22:49 | 衝撃的動画 | Comments(0)

日産 意外と弱点が多いノートe-power

日産 新型ノートe-powrを見に行かれた方のブログです。

7


7b
twitter.com/EGO4875/status/792649223409852416

近くのDで、新型ノート見てきました。
ボンネットはエンジンとモーターでギッシリ!
なんと12Vバッテリーを積む場所もなくトランクに移動してました。
あとエンジン音ですが・・・・・
続きはこちら

担当してくれたセールスレディは 「 一番下のグレードはエアコンも無くて、私たち販売店のデモカー的なものですから 」 みたいなよく分からんこと言ってました(笑)
読者の bBユーザー さんより

某掲示板での書き込みより
「 ノートe-powerをディーラー敷地内で試乗してきた馴染みのディーラーは屋上駐車場になってて、ちょっと勾配がある坂を登ったけど、元気あったな~さすがモーターだなと思った。 これはリーフの元気良いスタートの衝撃と同じだった。下りの回生ブレーキも違和感なかったな~ アクアはないけどプリウスには乗った事あるんで比較した感じ、ノートe-powerのパワー感はかなりよかった 」
「 ドアの閉まり音重厚感あった。遮音のためにウェザーストリップ変更しただけかもしれないけど。ドアハンドルは全車メッキになってた。テールランプはLED風に光るけど、ハロゲンだった(ストップはLED)。 」
「 簡易カタログ見てたら暖房はエンジン使うと書いてあった。  」


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-30 22:18 | 日産 | Comments(6)

【10/30更新】トヨタ 新型プリウスPHV再延期

マガジンXさんのブログによると、
来年一月に延期された新型プリウスPHVがさらに一か月遅れの2月になったそうです。

一度目の延期告知から、年内発売に転換
「 開発責任者の豊島浩二チーフエンジニアはロイターとのインタビューで、「PHVをハイブリッド車(HV)に代わる次世代環境車の柱にする」と述べた。新型プリウスPHVは、次の全面改良までに世界販売累計で「100万台の規模を売っていかなければならない」と力を込めた。2代目となる新型プリウスPHVは、年内に日米欧で発売する。
9月16日 日刊自動車新聞より

すでに各販社に延期の告知をしており、
理由は品質問題で、雨漏りの恐れがあるということです。
課題はクリアしていますが、販売しても各店舗に実車が行き渡らないという理由もあるようです。ただ、米国での販売に向けて派手な宣伝活動をしているのに、これは北米を優先しているのではないかと疑惑も。

6


画像元はこちら minkara.carview.co.jp

こちらのブログでは直接ディーラに聞かれています。
「 トヨタDに行って、プリウスPHVそろそろ発売なんですよね?と確認したところ、来年2月に延期になったと本社から通達が2日前にあったみたいです。・・・・ 」
続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-30 21:58 | トヨタ | Comments(7)