<   2016年 10月 ( 167 )   > この月の画像一覧

日産、英で次期エクストレイルなどSUV2車種を生産

日産自動車は27日、英国サンダーランド工場でスポーツ用多目的車(SUV)「キャシュカイ」と同「エクストレイル」の次期モデルを生産することを決定したと発表した。 日産のカルロス・ゴーン社長は今月14日に英国のメイ首相と会談。欧州連合(EU)離脱交渉で日産の投資計画などに影響が出ないよう政府に求め、「英国政府から支援と公約を得られた」とする声明を出した。
sankeibiz.jp

7a


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-28 08:52 | 日産 | Comments(1)

マツダ 新型CX-5のティザー画像公開

マツダは来年にもフルモデルチェンジ予定のSUV、新型CX-5のティザー写真を公開するとともに来月11月16日から開催されるロサンゼルスオートショー2016で世界初披露すると発表した。マツダはこの新型CX-5で走る歓びを新しい次元で提供するため、デザインと技術、すべての側面で進化させているという。
autoc-one.jp

7a

7b


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-28 08:44 | マツダ | Comments(27)

日産 ゴーン社長は自ら手は汚さず、益子氏にやらすつもり

日産自動車は10月20日、
三菱自動車を正式に傘下に収め、新体制を発表した。
波紋を広げたのは、三菱の社長人事だ。

7e81d9a4-
ゴーン猫


7e81d5a1-
毒虫益子

益子修会長兼社長(CEO)が留任する形となったのだ。
益子氏は10年以上にわたって三菱自動車に君臨し、今日の事態を招いた“最大の戦犯”との批判も強い人物。 「益子氏は、“上から目線”で命令するので、特に開発を筆頭に現場からの反発は強かった。今年6月の株主総会では相川哲郎社長(当時)だけが退任して、益子氏が留任することに既に批判の声が上がっていた。8月には、燃費データ不正問題発覚後に三菱が再測定したデータでも新たな不正が見つかり、国交省も益子氏にはかなり不快感を示していました」(自動車担当記者) 益子氏も周囲に「辞めるつもり」と強調し、退任するものと見られていたが、日産のカルロス・ゴーン社長が引き止めたことで一転した。  日産が三菱に救いの手を差し伸べた狙いは、三菱が強い東南アジア市場と、日産が弱いプラグインハイブリッドと軽自動車づくりのノウハウ獲得にある。 「逆に言えばそれ以外は不要。コストカッターで知られるゴーン氏は重複する販売網や過剰な生産設備、下請け企業は大リストラする腹づもり」(アナリスト) 今回の人事ではゴーン氏は三菱の非常勤の会長、益子氏が社長(CEO)に残り、最高執行責任者(COO)にトレバー・マン氏が日産から送り込まれる。実務はマン氏が仕切り、日産との調整やリストラを益子氏が担うと見られる。 「ゴーン氏のやり方は自分では決して手を汚さない、現地人が現地人を監督するかつてのフランスの植民地統治の手法と似ている。反感を買うリストラは益子氏に任せるつもりではないか」(日産OB) 実は1999年、仏ルノーが日産を傘下に収め、ゴーン氏がCOOとして送り込まれた際にも同じような人事があった。 「当時、日産の塙義一社長は経営責任をとって辞めたがっていたが、ルノーのシュバイツァー会長の信頼が厚いとの理由からCEOとして残留。『ゴーン改革』の抵抗勢力への盾の役割を担った」(同前)「三菱自動車の天皇」と言われた益子氏の最後の仕事は、「憎まれ役」になりそうだ。
週刊文春


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-28 08:29 | 日産 | Comments(6)

三菱自 新顔ekスペースカスタムが格好いい

今号のマガジンXの表紙には紹介されていないけど、
ekスペースの新顔が掲載!

6



ツィーと仲間のいわっき君が、
「 ダイナミックシールドではなく、真四角の開口にメッキが並んでいて、インパクトはハンパないですよ。 」
早速立ち見したら、カスタムの豹変ぶりにあんぐりっ!
ノーマルは大したことなかったけど、カスタムは必見。
だれかネットに載せてくれないかなぁ。
外観だけでなく、燃費もよくなるそうですよ。
ekワゴンも改良。燃費は変わらないとか。


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-28 07:42 | 三菱自動車 | Comments(3)

大阪日産 新型ノートe-powerの自画自賛ぶりが凄い


7

6

「 なじみの営業さんから最新のチラシをもらいました。正式な発表が楽しみです。 」
価格.com りんごの幼稚園 さん


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-27 21:29 | 日産 | Comments(3)

ダイハツ 新型トールワゴン「トール」の価格とオプション

6

7


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-27 21:01 | ダイハツ | Comments(1)

トヨタ 次期ヴィッツのデザイン、まもなく決定か


6



次期ヴィッツの現状を紹介すると、2016年夏にデザインがほぼ確定し、
あとは役員承認を待つだけとなっている。
わがスクープ班でそのデザイン案をとらえてイラスト化した。
4代目にあたる次期ヴィッツには、キーンルックの代表的な要素である大型バンパー内エアインテークが継承され、・・・・・・・
続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-27 20:38 | トヨタ | Comments(0)

【動画】日産セレナ 試乗インプレッション



ミニバンにふさわしいフレンドリーな乗り心地。
多人数乗車時や高速道路の合流加速時など、加速力に不足はないがエンジン音が気になる。
プロパイロットはアクセル・ブレーキに加え、車線中央を走行するようステアリング操作も支援する。
解説:モータージャーナリスト・森口 将之


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-27 20:31 | 日産 | Comments(0)

スバル 新型ジャスティ画像発見

7
twitter.com/imayuSS/status/790894771917029376

6
twitter.com/mitusubarist/status/790843064273121280


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-27 20:25 | スバル | Comments(4)

【動画】出てこいごるぁ!ワゴンRに籠城する男を窓ガラスを割って確保。逮捕劇。



奈良市新大宮付近に、京都府からの逃亡車両、
京都府警と奈良県警合同にて。
逃亡車両のガラスを割って、逮捕!


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-27 07:08 | 衝撃的動画 | Comments(4)