<   2017年 01月 ( 143 )   > この月の画像一覧

【動画】トヨタ 新型プリウスができるまで。製造現場より





[PR]

by ganbaremmc | 2017-01-27 20:21 | トヨタ | Comments(0)

トヨタ 新型LC500を目撃

7a
twitter.com/kazroukun/5436891246592



[PR]

by ganbaremmc | 2017-01-27 19:48 | トヨタ | Comments(7)

【動画】トヨタ 新型ヴィッツ試乗レポ by水谷大介選手


[PR]

by ganbaremmc | 2017-01-27 19:12 | トヨタ | Comments(3)

【動画】スズキ 新型スイフトHV RS試乗レポ by松下自動車


[PR]

by ganbaremmc | 2017-01-27 19:10 | スズキ | Comments(0)

日産 今後はテスラを見習った高性能EVを投入する

「 テスラみたいな市場があるとは思わなかった。教えられた 」
と話すのは日産自動車の開発担当副社長の坂本秀行。

7a

米EVベンチャー、テスラモーターズを率直に評価する。
テスラ車は高い加速性能と高級感を売りに富裕層の心を捉えている。 普及価格帯の「リーフ」の投入により販売量では先行した日産だが、テスラを追うように「造形や走りを追求した高性能EVを投入する」(坂本)という。 高性能EVへの参入だけではない。 量販EVの商品群の拡大にも乗り出す。 EVならではの特性を引き出せる新たなEV専用のプラットフォーム(車台)も開発中で、さまざまなサイズの車格に採用する計画だ。日産は2010年末の発売以降6年間ほぼリーフ一本でEV市場を開拓してきた。 「 主要部品のコストを下げたり、耐久性を上げたりしてEVを勉強するためにリーフに集中した 」(同)という。 そのリーフも次期モデルで航続距離を伸ばし、自動運転技術「 プロパイロット 」を搭載してテコ入れする。
リーフユーザーを対象にしたアンケートによれば、75%のユーザーがEVの再購入を希望している。 残りの25%は短い航続距離と長い充電時間をネックに感じて、わからないと答えたユーザーだ。 「 このネガティブ要素の解消と商品群の拡充がEV戦略の2本柱 」 と坂本は話す。 「 リーフの発売前から開発を続けてきてついに発売できた 」。 16年11月の国内月間販売で日産車として30年ぶりに首位になった小型車「ノート」。 その立役者となった新たな駆動技術「eパワー」を開発した仲田直樹は感慨深げに話す。エンジンで発電した電気でモーター駆動する仕組みで、ハイブリッド車(HV)に属するがEV独特の加速性や静粛性が売りだ。リーフのEV技術を活用した。リーフとeパワーは主要部品を共用している。 「 EVとeパワーが互いに客層を補完し、販売が伸ばせれば規模のメリットも得られる 」 と坂本は車種間のシナジーを描く。トヨタ自動車や独フォルクスワーゲンなど各社がEVに力を入れ始め、EV競争の激化が予想される。EV先行者としての真価が試されている。
日刊工業新聞社
[PR]

by ganbaremmc | 2017-01-27 18:54 | 日産 | Comments(0)

消費者庁 三菱自に景品法違反で課徴金4.8億円 支払い命令

三菱自動車の燃費不正問題で、
実際の燃費と懸け離れた広告をしたのは景品表示法違反に当たるとして、
消費者庁が三菱自に4億8千万円程度の課徴金納付を
命じる方針を固めたことが26日、分かった。

7a

27日にも発表する。
昨年4月施行の改正景品表示法と関係法令に基づき、課徴金納付命令を出すのは初めて。 また消費者庁は同時に、三菱自と、同社から車の供給を受けていた日産自動車に再発防止などを求める「措置命令」を出す方針。 三菱自は、燃費試験のデータに不正があったと昨年4月に公表。実際の燃費が販売用のカタログの数値を下回っているのに、上回る数値を示していた。 これを受け、消費者庁は三菱自の担当者から事情を聴き、カタログの提出を求めるなど、表示と実際の燃費との違いを調査した。その結果、商品の質が実際より著しく良いとの誤解を与える「優良誤認」表示に当たると判断したもようだ。 景品表示法の課徴金制度は、2013年に全国のホテルや百貨店などで発覚した食材虚偽表示問題を受けて導入された。違反企業に金銭的不利益を負わせることで不当表示への抑止力を高めるのが狙いだ。 課徴金は昨年4月1日の施行日以降の不当表示が対象で、課徴金の額は不当表示をした商品などの売上額に3%を掛けて算出する。 国土交通省は既に三菱自の本社(東京)などを3回にわたって立ち入り検査。他にスズキでも燃費試験を巡る不正が発覚しており、対策として国交省は、燃費データなどを国に虚偽報告した場合、メーカーへの罰金を大幅に引き上げ、不正に関わった経営者ら個人に懲役刑を適用するなど厳罰化する方針だ。
日本経済新聞

ちなみに毎日新聞のタイトルは
三菱自燃費データ不正 改正景表法違反、課徴金48億円 消費者庁、初命令へ
http://mainichi.jp/articles/20170127/ddm/041/020/110000c

48億っっ!!


[PR]

by ganbaremmc | 2017-01-27 04:27 | 三菱自動車 | Comments(16)

スズキ 新型スティングレーの価格・カラー・主要諸元表

7a

7c

7d

7e

7a


[PR]

by ganbaremmc | 2017-01-26 22:31 | スズキ | Comments(14)

【動画】三菱自 デリカD2 ハイブリッド






[PR]

by ganbaremmc | 2017-01-26 19:33 | 三菱自動車 | Comments(0)

三菱自 燃費不正問題で行政処分へ 景品表示法違反

三菱自動車の燃費不正問題を巡り、
実際の燃費と懸け離れた広告をしたのは景品表示法違反に当たるとして、
消費者庁が三菱自を行政処分する方針を固めたことが
26日、関係者への取材で分かった。近く発表する。 

7e81d5a13-

三菱自は、軽乗用車などの燃費試験のデータに不正があったと昨年4月に公表。当初は軽自動車4車種で発覚したが、その後、軽以外の車種にも拡大した。実際の燃費が販売用のカタログの数値を下回っているのに、上回る数値を示していた。 昨年5月、消費者庁の板東久美子長官(当時)は記者会見で「(三菱自に対する)調査を行っているのは事実」と説明。消費者庁は三菱自の担当者から事情を聴き、カタログの提出を求めるなど、表示と実際の燃費との違いを調査していた。
sanspo.com


[PR]

by ganbaremmc | 2017-01-26 19:17 | 三菱自動車 | Comments(8)

【動画】超靈異!時空旅行者?ほか


51秒から要注目っ




[PR]

by ganbaremmc | 2017-01-26 19:01 | 衝撃的動画 | Comments(1)