<   2017年 04月 ( 175 )   > この月の画像一覧

三菱自、日産とMPVの共同生産を検討=COO

三菱自 新型MPVを日産と共同生産
三菱自動車は、日産自動車と共同でMPV(多目的車)の生産を検討していると明らかにした。生産は、三菱自がインドネシアに新設したブカシ工場で年内に開始される見込み。 三菱自のトレバー・マンCOO(最高執行責任者)はロイターに対し、日産は三菱自の新しい多目的車両を利用する可能性を検討していると述べた。ジャカルタ近郊にあるブカシ工場の生産能力は年間16万台。タイ、マレーシア、フィリピンなどに一部モデルを輸出する予定だという。
ロイター

7e73d5a1-



ゴーン会長「 完全合弁は検討無し。独自改革望む 」
会長職を兼任するカルロス・ゴーン氏は25日、両社の完全合併は検討していないと述べた。
ゴーン氏はジャカルタ郊外での三菱自の新工場の竣工式で「完全な合併は考えておらず、三菱自には自社での改革を望む」と述べた。ただ、インドネシアにおいて三菱自が日産向けのMPVの部品を製造することは理にかなっているとの見方を示した。    三菱自の益子修社長は、インドネシアの乗用車市場でのシェアが、現在の6%から3年後には10%に伸びると予想。今年は、MPVの販売を追い風に、インドネシア国内で40%近い販売の増加を見込んでいるという。 ロイター

三菱自、インドネシア新工場の生産開始
三菱自動車は4月25日、三菱商事、現地パートナーPT Krama Yudhaとインドネシアに設立した新生産合弁会社ミツビシ・モーターズ・クラマ・ユダ・インドネシア(MMKI)が2年をかけて建設したブカシ工場の開所式を実施した。 式典には、インドネシア政府からジョコ・ウィドド大統領、アイルランガ・ハルタルト工業大臣、三菱自動車からはカルロス・ゴーン会長、益子修社長 CEOが参列。ゴーン会長は、「この工場は、インドネシア、アセアン地域と三菱自動車の成長の可能性に対する支持の表明を意味している。アセアン地域で最も大きく重要な市場の一つであるインドネシアに雇用を創出し、投資を行うことを誇りに思う。インドネシアはアライアンスにとって生産拠点並びに輸出拠点の強化につながる」と述べた。 新工場への投資額は650億円(5億6500万ドル)で、従業員数は3000人、最大の生産能力は年間16万台。新工場では、SUV『パジェロスポーツ』の生産を開始し、次いで7人乗りの新型MPVや小型商用車『コルト L300』が生産車種として追加される。 三菱自動車はタイとフィリピンで生産事業を行っており、ブカシ工場の稼動は、同社のアセアン地域での事業拡大の役割を担う。この成長計画には、日産自動車も支援しており、三菱自動車は、SUVやピックアップそしてアセアン市場でのノウハウで、ルノー・日産アライアンスに貢献することが期待される。  レスポンス
[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-25 20:44 | 三菱自動車 | Comments(5)

【動画追加】ホンダ 新型シビックタイプR、ニュルブルクリンク最速タイムを奪い返す





ドイツのニュルブルクリンク北コースで、新型「CIVIC TYPE R (シビック タイプアール)」の最終的な性能評価のための走行テストを行い、FFモデルで最速となる、7分43秒80のラップタイムを記録しました。
発表:http://www.honda.co.jp/news/2017/4170...
シビック:http://www.honda.co.jp/CIVIC/new/

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-25 12:31 | ホンダ | Comments(9)

今度は日経。ゴーン流改革に三菱自プロパー社員から失望の声

先日の Business Journal に続き、三菱自社員の間で、
日産がポストを占領していると不満がっている記事をみつけました。

日本経済新聞
三菱自動車 ゴーン流改革にプロパー社員から失望の声

「 結局、あの時と同じなんですよ 」 2017年4月中旬、三菱自動車のある社員は、ため息交じりにこう打ち明けた。 軽自動車4車種に端を発する一連の燃費不正が発覚したのは16年4月20日。・・・・

退社を決めた三菱自のプロパー社員さんの取材によると、
●前回のダイム ラーとちがって、今回は日産。同じ日系企業であるため、気持ちが伝わると思いきや、COO(最高執行責任者)に 就任したのは外国人のトレバー・マン氏。 CEOは益子氏だが、実質のトップはマン氏。会議は英語。 
●4階層あった組織を二階層にし、フラット化をした一方、ポストが減り、その大部分は日産、三菱グループで占められ、プロパー社員がつけなくなってしまった。
●日産に優秀な社員が出向という名目で引き抜かれるのではないか?

ひとりの三菱自動車社員の話を二ページにわたって記載していましたが、要点は上記の三点。
前回 Business Journal  の記事を紹介したとき、さっそく社員の方からコメント頂いたのですが、「 それはない。 」 ときっぱり否定。 お互い持ちつ持たれつで協力し合っているそうで、今は30~40代の三菱自社員が少ないため、仕方のないことではないかと。 日産に対してというより、糞ほども役立たずを送り込んでくる三菱グループへの怒りが大きいのではないでしょうか。
今回は日経の記事だったので、多少は踏み込んだ内容を期待していたのですが、程度は前回と同じですね。

7e81d5a13-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-25 11:35 | 三菱自動車 | Comments(0)

今度は日経。ゴーン流改革に三菱自プロパー社員から失望の声

先日の Business Journal に続き、三菱自社員の間で、
日産がポストを占領していると不満がっている記事をみつけました。

日本経済新聞
三菱自動車 ゴーン流改革にプロパー社員から失望の声

「 結局、あの時と同じなんですよ 」 2017年4月中旬、三菱自動車のある社員は、ため息交じりにこう打ち明けた。 軽自動車4車種に端を発する一連の燃費不正が発覚したのは16年4月20日。・・・・

退社を決めた三菱自のプロパー社員さんの取材によると、
●前回のダイム ラーとちがって、今回は日産。同じ日系企業であるため、気持ちが伝わると思いきや、COO(最高執行責任者)に 就任したのは外国人のトレバー・マン氏。 CEOは益子氏だが、実質のトップはマン氏。会議は英語。 
●4階層あった組織を二階層にし、フラット化をした一方、ポストが減り、その大部分は日産、三菱グループで占められ、プロパー社員がつけなくなってしまった。
●日産に優秀な社員が出向という名目で引き抜かれるのではないか?

ひとりの三菱自動車社員の話を二ページにわたって記載していましたが、要点は上記の三点。
前回 Business Journal  の記事を紹介したとき、さっそく社員の方からコメント頂いたのですが、「 それはない。 」 ときっぱり否定。 お互い持ちつ持たれつで協力し合っているそうで、今は30~40代の三菱自社員が少ないため、仕方のないことではないかと。 日産に対してというより、糞ほども役立たずを送り込んでくる三菱グループへの怒りが大きいのではないでしょうか。
今回は日経の記事だったので、多少は踏み込んだ内容を期待していたのですが、程度は前回と同じですね。

7e81d5a13-

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-25 11:35 | 三菱自動車 | Comments(5)

マツダ営業益15%増18年3月期、SUVけん引

マツダの2018年3月期の連結業績は、本業のもうけを示す営業利益が1500億円程度と前期の推定額に比べて15%ほど増えそうだ。営業増益は2期ぶりになる。多目的スポーツ車(SUV)の新しいモデルを米国や欧州など主要市場に投入する。最近の円高傾向が業績に逆風となるが、利益率の高いSUVの販売台数を増やして増益を確保する。

今期の世界販売台数は3%増の160万台になる見通しだ。
日本経済新聞

7e73d5a1-



[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-25 07:51 | マツダ | Comments(0)

最新号マガジンXの表紙


7e73d5a1-

もうちょっと安くなりませんか・・・

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-25 07:48 | ニュース・その他 | Comments(1)

【動画】スズキ 新型スイフトセダン「Dzire」公開





[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-25 07:33 | スズキ | Comments(2)

三菱自と日産、東南アで物流を統合 まずタイ

三菱自動車は出資を受けた日産自動車と東南アジアの物流を統合する。タイで完成車の共同輸送をこのほど開始し、インドネシアやフィリピンでも実施する検討を始めた。完成車のほか部品の輸送や港の利用でも協力する。三菱自は東南アジアで生産した車を日産に供給する計画で、グループで輸送コストの削減に取り組み競争力を高める。 タイではまず工場から販売店までの車の輸送を統合する。
日本経済新聞

7e73d5a1-


[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-25 07:23 | 三菱自動車 | Comments(7)

三菱自 新型エクリプスクロスの国内発売は?

読者の socie20さんより
情報ありがとうございます。

7e73d5a1-



エクリプスクロスのチラシもらいました~
来年1月発売予定です!
って初めて具体的な発売時期も聞けたよ。
前聞いた時よりも早まってるから、売り時逃さないように頑張ってくれてると信じるよ。

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-24 23:06 | 三菱自動車 | Comments(7)

【4/24更新】ホンダ フィットのMC、プチ情報

★★某掲示板
6月発売で5月には製造を切り替えるとか言ってた
簡単な資料を見せてもらったが
センシングは確定
上位グレードに装備
GLパッケの上位にセンシング付きグレードがある
値段的には+10万くらいだとか
内外装の一部変更
新カラー追加 ガンメタのような濃いグレー追加OPカラーのグレー廃止
濃い目の青追加
バンパー形状も変更
2017年04月09日

★★価格.com
ディーラー関係者です。
6月下旬発表、7月には店内で展示すると思います。
あまり教えられませんが結構見た目変わると思います。
特にハイブリッドのSパッケージが変わりそうな印象ですね。
2017年04月09日 borsig_303 さん

ディーラー勤務の知り合いに聞きましたが、6月末発表の7月発売だそうです。
メーカーから価格と写真が送られて来ているので、来店してもらえたら見せてもらえるとのことでしたが、4月の終わりにディーラー向けの試乗会があるそうなので、その辺りの話しも聞くために来店させてもらうのは来月になりそうです。
2017年04月12日 もんさん23 さん

7e73d5a1-

★★2017/04/21 23:15
ディーラー向けの新情報出ました。
イメージカラーは紫のような感じの新色になります。
外装はRS、Sパケのバンパーが既にある情報の通りロングでミラーはブラック塗装に
リヤのダミーダクトも無くなってすっきりとしたデザインになっていました。
ヘッドライト周りもシャトルのようなLEDヘッドライトでスモールもラインLEDに
内装はハイブリッドSパケとRSの差が明確になってます。
あとタン色の内装もオプションで選べるようになるみたいです。 
読者 ディーラーのひと さん

★★2017/04/23 19:43 
ディーラーにて写真確認。  グリルデザインはそこまで変わらないけどライトがシャトルとよく似たLEDに変わってバンパーが上品なスポーツ感に変わってる。 sパケとRSのバンパーは大型でノートニスモによく似てる。 RSは前後バンパー下部センターにオレンジライン入りで差別化。 メーターがブルー照明がなくなって現行ヴェゼルとだいたい同じデザインに変わってる。 オモチャっぽさがなくなって視認性が向上しつつコストカットしてる。SパケとRSのデザインはマジでホンダ顔のノートニスモって感じ
読者 ホンダ党さん

★★2017/04/23 22:26

フロントマスクもヘッドライトの内部デザインが大きく変わったのとバンパーの形状変更で大幅に質感が上がってました。発売は7月頭くらいの予定なのでまた新たな情報ありましたらコメントしますね多分ディーラーに行ったら営業マンがこっそり写真見せてくれると思いますよ
読者 ディーラーの人さん

★★2017-04-24 15:57:57
寺で点検時に次期フィットの写真見せてもらったけど、かなり格好良くなる。
後ろと横はほぼ一緒。フロントがシャトルをさらにシャープにした感じ。 現行の丸っこい印象から一転、シャープさを追求したデザインだと感じた。 噂の1L3気筒ターボは聞き忘れましたが、現行と同じと言ってました。 センシングは確定!
読者 写真見せてもらった通りすがりさん

[PR]

by ganbaremmc | 2017-04-24 22:05 | ホンダ | Comments(6)