<   2017年 11月 ( 183 )   > この月の画像一覧

トヨタ レクサスRXを3列シートに拡張

トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」は、米国カリフォルニア州ロサンゼルスで2017年11月29日から開催の「2017 Los Angeles Auto Show」(LAショー、一般公開は同年12月1~10日)で、3列シートのSUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)「RX350L」を世界で初めて披露した。従来は2列シートだった同車を3列シートに拡張したもの。3列シートでもSUVタイプのクルマが欲しいというニーズに応える。  プレスカンファレンスに出席した同社LIZ製品企画チーフエンジニアの加藤武明氏によれば、「ミニバンの3列ではなく、シラーな(リアピラーを倒した)3列シートが欲しい顧客もいる。RXはずっとシラーだった」とその狙いを説明する。同氏によれば、構造は2列シートのRXと前からセンターピラーまでは一緒だが、そこから後ろは変えているという。  北米仕様の同車は、全長が5000mm、全幅が1895mm、ホイールベースが2790mm。3列目のシートには電動格納式のものを採用している。米国での価格は、4万7670ドル(1ドル=112円換算で約534万円)から。  techon.nikkeibp





[PR]

by ganbaremmc | 2017-11-30 20:55 | トヨタ | Comments(4)

【動画】三菱トライトン アスリート

.

[PR]

by ganbaremmc | 2017-11-30 20:32 | 三菱自動車 | Comments(1)

マツダ 新型CX-8の発売は12月14日!

先日、カービューの記事によると、
「 2017年12月8日には、CX-5のストレッチ&3列シート版のCX-8も登場します。」
carview.yahoo.co.jp
と、ありましたが・・・・・・・・・

2018-suzuki-jimny-leaked2-official-image

https://twitter.com/Monsieur_liver/



[PR]

by ganbaremmc | 2017-11-30 20:07 | マツダ | Comments(0)

三菱エクリプスクロスの米国価格は256万円。日本はこれより安い?

海外情報サイト carscoops の記事によると、
来年三月に米国で販売開始される、三菱エクリプスクロスの米国での販売価格は、
23,295ドル~(日本円で約256万円)からとありました。
※1ドル=111円



以下、きじを自動翻訳してみました。
LAのNew Mitsubishi Eclipse Cross Lands、23,295米ドルの価格タグ付き
米国市場向けの三菱CUVラインナップのOutlander SportとOutlanderに参加するのは、2023年のEclipse Crossであり、スタートMSRPは23,295ドルです。 この値札は、LE、SE、SELのラインナップに加わったベース仕様のESバージョンと結びついています。 ESの標準機能には、加熱されたパワーミラー、リアスポイラー、カラーディスプレイ、Bluetooth、リアビューカメラ、クルーズコントロール、気候制御などがあります。 このレンジを上げると、18インチの合金とユニークな黒色の外装アクセントが施された限定版(LE)のトリムになります。このトリムレベルには、Apple CarPlayとAndroid Autoで7インチのディスプレイもあります。 一方、SEトリムには、BSW、RCTA、LCA、ヒートフロントシート、プッシュボタン付きファーストキーパッシブエントリー、自動ホールド機能付き電子パーキングブレーキ、18インチツートーンアロイ、シルバー、クローム、グロスブラックエクステリアアクセントが含まれています。 SELトリムのトップは、レザーシート、LEDヘッドライト、ヘッドアップディスプレイ、マルチビューカメラシステムなどの追加機能を備えています。購入者は三菱のTouring PackageでSELバージョンを仕様することもできます。これには、パノラマサンルーフ、710-watt Rockford-Fosgateプレミアムオーディオシステム、より安全性の高いテクノロジー(FCM、LDW、ACC、AHB)ヒートステアリングとリアシート。 Eclipse Crossは、2018年3月に米国の販売代理店に到着する予定で、現在は2017 LAオートショーに出展しています.Seets Crossは、セーフガードサービスパッケージとリモートサービスパッケージを特徴とする三菱のCONNECT車両サービスプログラム(SEトリムレベル以上の標準) 。 前者は、自動衝突通知、SOS緊急支援、情報アシスタンス、路傍援助、盗難車両援助、警報通知、およびマイレージトラッカーを提供し、後者はリモート気候制御、リモートドアロック/アンロック、リモートホーン、リモートライト、車両設定、ペアレンタルコントロール(ジオフェンス、スピードアラート、通話拒否アラート)があります。
carscoops

2018-suzki-jimny-leaked-official-image

https://twitter.com/GALANT_GDI/

[PR]

by ganbaremmc | 2017-11-30 19:55 | 三菱自動車 | Comments(0)

【動画】三菱デリカD5にも負けない!トヨタ ハイラックスの走破性

前回、トヨタ ハイラックスの走行イベントをみて、
三菱デリカより大したことねーじゃんっ ヤーイヤーイと、思っていたところ、
こんな動画を送られてきました。



2018-suzuki-jimny-leaked-official-image

デリカより傾斜強くね?
(´;ω;`) ウッ…


[PR]

by ganbaremmc | 2017-11-30 19:44 | トヨタ | Comments(6)

【動画】マツダ 新型アテンザ





[PR]

by ganbaremmc | 2017-11-30 11:23 | マツダ | Comments(7)

【国沢光宏の言いたい放題】日産セレナe-powerは汚名返上の1台になるのか?



不正問題で揺れる日産ですが、先日開かれた東京モーターショーにて、
セレナにe-powerを追加することが発表されました。
e-powerといえば昨年ノートe-powerがバカ売れしたことが記憶に新しいですが、果たしてセレナe-powerは逆風の日産にとって救世主の1台となるのでしょうか?そもそもe-powerとはどのようなシステムなのかということも含めて、今回の「国沢光宏の言いたい放題」ではセレナe-powerにスポットを当てて解説していただきます。

[PR]

by ganbaremmc | 2017-11-30 10:31 | 日産 | Comments(0)

【動画】スバル 新型アセント





[PR]

by ganbaremmc | 2017-11-30 10:24 | スバル | Comments(1)

三菱自益子氏「新中期計画は私の思いを素直に盛り込みました」

経営危機を打開するために三菱商事から三菱自動車に移った益子修CEO。
再建に尽力してきたこの13年間と、三菱自動車の将来、そして今後についての思いを聞いた。
益子CEO
不祥事が起こると従業員の家族やその子どもたちがかわいそうな目に遭う。「お前の父さんの会社はひでぇな」などと友だちに言われたり、先生からも不祥事を連想させるような話を同級生の前でされたりして、子どもたちが「もう学校に行きたくない」と思うようなことが起こるのです。・・・・・・・・・続きはこちら

益子3


[PR]

by ganbaremmc | 2017-11-30 09:56 | 三菱自動車 | Comments(5)

三菱本社でエクリプスクロスのライトを点灯・・・

本社ショールームでみてきた
おねーさんに乗ってハイビームつけていいよって言われたから付けたけど
やっぱり外側のレンズは日本仕様でもダミーだったよ……orz
2017/11/29(水) 20:47 2ch掲示板より

2018-suzki-jimny-leaked-official-image
https://twitter.com/ofuzifuzi/


[PR]

by ganbaremmc | 2017-11-29 22:12 | 三菱自動車 | Comments(11)