1000万円超か?マツダ新型「RX-9」が2019年発売へ

世界初のロータリーエンジンを搭載し、
1967年に発売された「コスモスポーツ」から50年の節目となる2017年、
マツダは東京モーターショーにおいて
新型ロータリーエンジン搭載の「RX-9」を初公開するとの情報を得た。

7e5d5a1-

しかも発売は2019年、価格は安くて800万円、マツダ初となる1千万円超えともいわれる。その姿は2015年の東京モーターショーで公開された「RX-VISION」を踏襲し、マツダ独特のライン形状と押出の強いフロントエンドが特徴で、高級感溢れるデザインという。気になるパワートレインは、450psを発揮するという新開発のロータリーエンジン「SKYACTIVE-R」でFR、ボディサイズは全長4440mm、全幅1910mm、全高1180mm、車重は1300kg~1350kgと予想されている。news.livedoor.com

中国新聞 7月20日記事より

7e5d5a2-
chugoku-np.co.jp



[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-20 07:49 | マツダ | Comments(7)

マツダ CX-3ガソリン仕様、ディーラで試乗可?

マツダHP CX-3のページで、ガソリン仕様の試乗検索が可能になっています。
皆さんのところには配備されていますか? ・・・・・こちらで確認

7e5d5a3-



7e5d5a1-

7e5d5a2-

https://twitter.com/finalcrossfight/status/886100108563038208


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-19 21:18 | マツダ | Comments(0)

トヨタ プリウス、迷走する販売台数にせまる

現行プリウスの発売は2015年12月で、2016年は先代型との比較だから対前年比はプラスで推移した。2016年には2015年の約2倍売れて、軽自動車を含めた国内販売の1位になる。それが2017年に入ると、1月の対前年比が47%、2月は84%、3月は71%、4月は48%と下落の仕方が大きい。販売が急落した背景には複数の理由がある。まずは現行型の外観や内装が個性的で、・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

7e5d5a1-


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-19 20:18 | トヨタ | Comments(8)

【7/19更新】マツダ 新型CX-8についてディーラで聞いた話

パーツの注文をしにディーラーに行ったついでに少し話を聞かせてもらいました。
てっきり内々の予約が始まっているのかと思ったら、全然そんな空気じゃなく…夏頃に予約ができるようになるかも、という話でした。
特に気になる3列目の出来具合は、・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

ディーラーで聞いた話に少し追加を。
マツダ新型CX-8はアウトドアでの使用にも気を遣っているそうです。
2列目、3列目を倒すと大人二人が余裕で車中泊できる ・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

★★ 某掲示板での書き込みより
Dで販促マニュアル見せてもらった。
冊子には写真がほとんど無く(流出防止のためらしい)イラストが多かった。
前面はCX-9ゆずりの横棒顔。 インパネ周りはエアコン吹き出し口含めて「これってCX-5?」と思うほど似てた。  アラウンドビューは標準装備って書いてあった。 名前までは注目しなかったが「全周囲モニター」と書いてあった。 あとルーフレールも標準装備だった。 
 前席アームレストは左右で個別にスライドするかと思ったがまさかの観音開きでした。
17日に、実写(モック?)を見ながらの研修会があるらしい。
あと、発売時はディーゼルエンジンのみだろうとの事でした。
2017/05/16(火) 22:08

★★ 某掲示板での書き込みより
マツダの営業から電話来ました
9月発売で納車は年内間に合うくらい
エンジンは全部ディーゼル
6人乗りウォークスルーかコンソール仕様
7人乗りは二列目ベンチシートでレザー仕様不可
金額やオプションはまだ不明との事
7人乗りは結構狭いという事で 女性や子供ならと言ってました
2017/05/21(日) 21:28

★★ 某掲示板での書き込みより
ディーラー行ったら例の社外秘のカタログ見せながら、CX-5の展示車と比較しながら親切に教えてくれた。
3列目は収納時は背もたれをバタンと前に折りたたむ仕様で、3列目使用時のトランクはA型ベビーカーを積める程度って書いてあった。 価格はエントリーグレードが300万前半からで、ハイグレードの4WDが450万近かったと思う。アルファードの価格帯と比較して書いてあった。
タイヤはエントリーグレードが17インチで、ミドルとハイグレードが19インチだったかな。
ミニバンとは趣向が全く異なるもので、やっぱ狭いから3列目は女性、子ども向けって正直に言われた。
2017/05/28(日) 09:46

★★ 某掲示板での書き込みより
プロトタイプ見てきたDが言うに見た目かなり長くてCX-5とは別の車
ただし顔は弟分にあたるCX-5とほぼ共通イメージ
中身はCX-5とCX-9の中間ぐらいのイメージで使い勝手良好
三列目は173cmの人間が乗っても苦じゃない
二列目は快適。買うなら六人仕様
位置づけ的には第6.9世代だそうだ。
ミニバンではなくMPV的な使用を想定しているからそういうOPもあるよって
気になる2.5Lのターボは今のところ搭載予定ないけど要望次第じゃもしかしたら年次改良でって話
2017/06/08(日) 22:15

7e81d5a1-

7e5d5a5-


twitter.com/pull1226mazda/3399370379264

ディーラーで社員向けのカタログを見せてもらいましたが、アラウンドビューカメラは多機能でいろんなビューが見えて、かなり便利のようです。かなり力が入って開発されているように感じました。CX5にもこれが間に合っていれば、と思いました。
2017/07/11 価格.com toratarou3 さんより

先日ディーラーでスタッフマニュアルを見せていただきながら話を聞いたので覚えてる限り追記させていただきます。
〇マニュアルに記載されていた内容
・アラウンドビューモニター装備(マツダでの正式名称はマルチビューカメラだったかな?)
・内装色はファブリックが黒、レザー内装は黒・白・赤茶色(CX-9やロードスターRFに用意されてるの近い)
・ボディサイド部に取り付けれるタープ(?)やフルフラット時に使えるマット等アウトドア用途も考えたオプションを用意する予定。
〇営業から聞いた話
・現車がお店に来るのは年末~年明けの可能性が高い。
・ガソリン仕様は検討中で載せるとしたら2.5ターボが濃厚らしい。
2017/07/16 価格.com リミテッドRS さんより

情報によると7月25日に外観の発表(リーク)、7月28日に価格がわかるようです。また、7月末には店員用のカタログが届くとのことです。8月には本カタログができるとのことです。
はっきりしませんが、黒のレザーはないかもしれません。アラウンドビューモニターはトップビューに加え、ワイドフロントビュー、ワイドリアビュー、両サイドビューを同時?に表示できるようでかなり力が入っているようです。
センターコンソールの位置やシフト部はcx-5より5センチ上昇します。シートの形状もcx-5とは変更になり、レザーの質はアテンザクラスとなりcx-5よりワンクラス上となるようです。cx-5からcx-8に鞍替えする人も増えるかもしれません。
2017/07/17 価格.com toratarou3 さんより

【 追 加 】
読者様からのコメントより
CX-8はベースCX-9らしいですよ!
単純にCX-5を伸ばしただけではないみたいです。ディーラーで確認しました。
2017/07/19 18:34 MAZDA好きさん

[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-19 19:23 | マツダ | Comments(11)

マツダ 米国販売店数はスバルと同じなのに販売台数が少ない

7e5d5a11-


昨年、日本人として約20年ぶりに北米統括会社社長に就いた毛籠勝弘専務執行役員がこのほど、東洋経済のインタビューに応じた。 米国に着任した当初、販売網ではスバルを随分研究してきた。マツダとスバルの販売店舗数は600店強とほぼ同じだが、スバルは1店舗あたり年間平均でうちの倍以上の1050台を売る。スバルは2009年に経営破綻したGM(ゼネラルモーターズ)から ・・・・・・・・・・・・・続きはこちら

[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-19 09:30 | マツダ | Comments(0)

ダイムラー、欧州でディーゼル車300万台超を無償修理

独ダイムラーは18日、欧州で300万台以上のディーゼル車を
無償で修理すると発表した。

7e5d5a1-

2億2千万ユーロ(約280億円)を投じる。
来週から順次始める。同社は12日に100万台以上のディーゼル自動車で違法な排ガス操作をしていた疑いがあると報じられた。早期に対策を打ち出し、事態の沈静化を狙ったものとみられる。 ディーター・ツェッチェ社長は声明で「世の中のディーゼルを巡る議論で顧客を不安にさせてしまっている。ディーゼル車の運転手を安心させる措置だ」と述べた。 ダイムラーは独フォルクスワーゲン(VW)の不正発覚後、排ガス制御装置を修正するため独自に24万7千台をリコール(回収・無償修理)していた。今回の措置はその延長線上にあるという。最新の排ガス規制の「ユーロ6」と一世代前の「ユーロ5」に対応したディーゼル車のほぼ全てが対象になる。 有力紙「南ドイツ新聞」は12日、ダイムラーが2008年から16年までに欧州と米国で販売した主力車種が規制を大きく超過する有害物質を排出し、検察が調べていると報じていた。日本経済新聞
[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-19 08:30 | 海外メーカー | Comments(0)

トヨタ ウィッシュ終了へ

サンコーオートさんのブログによると、
トヨタ ウィッシュが11月で販売を終えることが記載されています。
他車種の予定はこちら

7e5d5a1-


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-18 21:14 | トヨタ | Comments(4)

【画像追加】三菱自 新型MPV「エクスパンダー」チラ見せ ②

三菱自動車は7月17日、インドネシアで8月10日に開幕する
インドネシアモーターショー2017において、新型MPVを初公開すると発表した。
この新型MPVに関しては、車名を含めて詳細は明らかにされていない。ただし、三菱が1年前のインドネシアモーターショー2016に出品したコンセプトカー、『XMコンセプト』の市販版となる。XM コンセプトは、レイアウトの最適化とワイドボディの採用により、MPVとして乗員7名がゆったりくつろげる居住空間を確保。フロントフェイスには、人と車を守る機能を表現したデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を導入した。また、伸びやかでスポーティなボディに、安定感をアピールする大きく張り出した前後フェンダーや高めの地上高など、SUVらしいスタイリングや機能を融合。XM コンセプトの考え方を受け継ぐスモールサイズのクロスオーバーMPVは2017年10月から、西ジャワ州ブカシ県の三菱の新工場で生産される予定。なお三菱は、新型MPVの予告イメージを配信。XMコンセプトのイメージを反映させた、ダイナミックシールド顔のMPVの姿が見て取れる。
レスポンス

7e5d5a10-

indianautosblog.com/2017/07/mitsubishi-expander

7e5d5a1-

7e5d5a2-


7e5d5a3-

[PR]

# by ganbaremmc | 2017-07-18 20:56 | 三菱自動車 | Comments(27)