中国奇瑞汽車、熱効率37.1%を達成したターボエンジンを開発

中国の奇瑞汽車(Chery Automobile社)は、
2017年3月21日に熱効率37.1%を達成した排気量1.5Lのターボチャージャー付きガソリンエンジン「E4T15B」を開発した。

5e



このエンジンのターボーチャージャーは米Honeywell社、動力関連部品はフランスValeo社、ECU(電子制御ユニット)はドイツBosch社と協力して開発したものという。中国メーカーとして知的財産権を所有できる初のエンジンとなる。中国メーカーが現在採用しているターボーチャージャー付きガソリンエンジンの熱効率は一般的に35%程度。熱効率37.1%を達成するため、まずエンジンの回転数が1250rpmのときにターボーチャージャーを起動させ、回転数が1500rpmのときにも最大トルクの90%を出せるようにした。また、ラジエーターやインテークマニホールドを工夫して、吸い込み空気を適正の温度範囲に温めながら、エンジンのノッキングを回避した。さらに、ECUの制御アルゴリズムや点火時期、インテークバルブの開閉角度を調整することで、通常運転の領域で最高の熱効率を出せるようにした。  今回開発したE4T15Bエンジンは、近いうちに市場に投入するSUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)「瑞虎7」の新型に搭載する。
nikkeibp.co.jp
[PR]

# by ganbaremmc | 2017-03-28 21:38 | ニュース・その他 | Comments(0)

日産 新型リーフのテストカー 再び

5e


www.autoweek.nl/nissan-leaf-voor-het-eerst-in-beeld/

5e81d5a1-

6

6e

6e81d5a1-


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-03-28 21:31 | 日産 | Comments(0)

マツダ 新型CX-6の市販姿を予想

5e81d5a1-
twitter.com/OER3264F/565026304


twitter.com/NCP131_Seiyan/status/4747904

先日ブログでも紹介させていただいた、
マツダ新型3列シートのミニバン、「 CX-6 」のテストカー。
これをもとにnobutaCG さんが、
市販姿を作成してくれました。




[PR]

# by ganbaremmc | 2017-03-28 20:54 | マツダ | Comments(3)

マツダ 新型CX-5を防府工場でも生産追加

マツダは、現在、本社工場で生産しているクロスオーバーSUV「マツダ CX-5」を、
今年(2017年)11月から防府工場(山口県防府市)でも生産することを決定したと発表した。

5e

これにより、グローバルに高まるSUV需要への柔軟かつスピーディーな対応を強化する。マツダは、中期経営計画「構造改革ステージ2」(2017年3月期?2019年3月期)で掲げているグローバル販売台数165万台の達成に向けて、クロスオーバー系車種を需要に応じて柔軟に生産できる体制の構築に取り組んでおり、2016年12月には、本社工場に加え、防府工場においてもコンパクトクロスオーバーSUV「マツダCX-3」の生産を開始。2017年の2月に国内で販売を開始した新型「CX-5」は、発売から約1カ月で月間販売計画台数の約7倍にあたる1万6639台を販売する好調ぶり。「CX-3」に続き、「CX-5」も防府で生産することで、工場間・車種間のフレキシブルな生産体制のさらなる強化を図り、ユーザーのクロスオーバー系車種への要望に、迅速に応えられる体制となる。carview.
[PR]

# by ganbaremmc | 2017-03-28 07:14 | マツダ | Comments(0)

マツダ 小飼社長「セダンも必要だ」

マツダ 小飼雅道社長のインタビュー記事

5e

多目的スポーツ車(SUV)が人気だが、セダンの販売も伸ばしたい。欧州の高級車にも勝る車を造るには、車の基本であるセダンで技術を鍛える必要がある マツダのSUV販売台数は全体の4割を占めているが、小飼雅道社長は「セダンにもしっかり開発資源を投入する」と強調する。SUVも小型車もセダンを開発のベースにしている。「SUVの商品力を高めるためにも、セダンの性能が重要になる」と話す。 
日本経済新聞
[PR]

# by ganbaremmc | 2017-03-28 07:09 | マツダ | Comments(11)

マツダ 新型CX-5台湾での販売告知が本気すぎる

5e
価格.com sanfresco さんが撮影

[PR]

# by ganbaremmc | 2017-03-27 20:12 | マツダ | Comments(3)

三菱デリカD5 「 アウトドア ギア コンセプト 」発売へ

噂されていた三菱デリカD5の特別仕様車 「 アウトドア ギア コンセプト 」 の発売が、決まったようです。
代理販売を委託されている、サンコーオートさんのサイトに記載されていました。



2017年4~5月に発売予定となっている、デリカD5の特別仕様車。
オートサロンで、アウトドアギアコンセプトが展示されておりましたが、
お客さまからのお話も多く、こちらは販売させて頂きたいとお伝えしております。

連絡が入りましたら、公開をさせて頂きますが、
6月登録までに間に合う(販売対策金を頂く)のが前提の値引きプランになるかと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
sankoh-jp.com


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-03-27 19:02 | 三菱自動車 | Comments(4)

国沢氏 ウーバーの実証試験休止で完全自動運転は無くなった?

5e



唯一頑張っていた『ウーバー』だけれど、数日前にアリゾナで自動運転中に事故を起こし、自動運転車両が横転。乗っていた2人は怪我を負った。自動運転者と普通のクルマがお互い譲らなかったようである(事故の詳細な状況は調査中)。起こるべくして起きた事故だと考える。 ・・・・・・・・・続きはこちら
[PR]

# by ganbaremmc | 2017-03-27 18:50 | ニュース・その他 | Comments(1)