ホンダがN-BOXの好調を単純に喜べない事情

2代目N-BOXの投入時期は、
ホンダの国内乗用車販売にとっての間の悪さもある。
ホンダは9月下旬、久しぶりに国内に復活する新型「シビック」の発売を予定している(7月に発表済み)のに加え、待望のハイブリッド仕様が追加されるといわれるステップワゴンのマイナーチェンジ(一部改良)も同時期に実施されるとうわさされている。これらの新車効果が、超ヒット車種である2代目N-BOXの販売好調の陰にかすむ可能性もあるのだ。・・・・・・・・・・・全文はこちら

7e5d5a12-


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-16 14:13 | ホンダ | Comments(2)

マツダ 新型CX-8防府工場で披露

2017年9月16日 中国新聞より

7e5d5a13-

7e5d5a12-

chugoku-np.co.jp


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-16 14:04 | マツダ | Comments(0)

三菱自 ゴーン会長と益子CEOの妄想対話 新6カ年計画編

ゴーン会長 「 新6カ年計画を出したぞ 」
益子CEO 「 おー。2022年までに1400万台ですか! 」
ゴーン会長 「 三菱も一緒に頑張れよ 」
益子CEO 「 私も会見開いて発表します 」
ゴーン会長 「 君は半年後の約束も破るから駄目。エクリプスクロスのことを聞いたよ 」
益子CEO (((;゚Д゚) ウゥゥ

59a4cc2298


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-15 23:14 | 三菱自動車 | Comments(7)

ルノー・日産・三菱 世界販売1400万台へ

日産自動車と三菱自動車、仏ルノーの3社連合は15日、2017~22年の中期経営計画を発表した。部品の共有化を加速し、コスト削減効果を倍増させることで、22年に年間販売台数は過去最高の1400万台、売上高は16年比30%増の2400億ドル(約26兆5700億円)を見込む。

三菱自動車のプレスはこちら

7e5d5a12-

ゴーン会長が仏パリ市内の会見で気になった会話
毎日新聞
「 日産、三菱自、ルノーの3社以外へ提携を広げる可能性は「もちろんある」 」
「 3社連合の世界販売台数は17年通年でも1050万台を見込み首位をうかがう 」
「 22年までに電気自動車(EV)を新たに12車種発売し、自動運転技術を40車種に搭載する計画も公表。規模の拡大に加え、先端技術の開発でも他社をリードしたい 」
「 22年までに共有化する車台(車の骨格となるプラットフォーム)を16年の2種類から4種類に、エンジンも14種類から22種類にそれぞれ増やす 」
「 コスト削減効果を16年の倍の100億ユーロ(約1兆3200億円)にし、最大の課題となっている収益性の向上を図る 」
「 ガソリン(だけで走る)車は終わる。車の電動化は避けられない流れだ。22年までに新車販売台数の3割をEVやプラグインハイブリッド車(PHV)、ハイブリッド車(HV)などの電動車両にする 」
「 1回の充電で走る航続距離は欧州の試験モードであるNEDCモードで600キロ(新型リーフはWLTC試験モードで400キロ)を目指す。一方でバッテリーコストは16年比で30%削減する。  」

なお、これだけの計画をあげながら
エクリプスクロスのサイトでは「 クリーンディーゼル搭載 」と、いまだ記載されたまま。


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-15 22:00 | 日産 | Comments(5)

三菱自 欧州、ロシア、中国、インドネシア販売好調

欧州自動車工業会(ACEA)は14日、
8月の欧州連合(EU、マルタ除く27カ国)の新車登録台数が86万5,047台となり、
前年同月比5.6%増加したと発表した。
8月としては、これまでの最高記録だった2008年を上回った。
主要5カ国の中で英国のみが前年割れとなっている。
 
主要5カ国では、イタリアが15.8%、スペインが13%それぞれ拡大。フランスは9.4%増え、欧州最大市場のドイツも3.5%増加した。一方、英国は6.4%減っている。EUに欧州自由貿易連合(EFTA)3カ国を加えた30カ国全体では90万3,143台と、1年前を5.5%上回った。30カ国をメーカー別に見ると、欧州最大手の独フォルクスワーゲン(VW)は2.8%伸びたが、「VW」ブランドに限ると4.4%減少した。グループの市場シェアは1年前の26.1%から25.4%に低下した。仏グループPSAの販売台数は大きく79.2%増加。米ゼネラルモーターズから買収したオペルとボクソールが8月から加わっている。仏ルノーは13%増えた。米フォードは3.5%のマイナスとなった。伊フィアット・ クライスラー・オートモービルズ(FCA)は9.8%伸びている。高級車は独BMWとダイムラーがそれぞれ2.5%、9.3%拡大した一方、印タタ・モーターズ傘下の英ジャガー・ランドローバー(JLR)は12.7%減った。
日本車はトヨタ自動車(レクサス含む)が12.5%伸び、日産自動車は16.7%増加。マツダ(6.2%増)とスズキ(23.7%増)、三菱自動車(16.9%増)も好調だった。一方、ホンダは9.2%落ち込んでいる。韓国勢は現代自動車が0.8%増え、傘下の起亜は2.9%拡大した。
1~8月の累計登録台数は30カ国全体で1,055万9,543台と、1年前を4.4%上回っている。
なおACEAは今回、7月のデータも併せて公表している。7月のEUの新車登録台数は2.7%増の115万5,361台。30カ国全体では119万3,554台とやはり2.6%増えた。NNA

7a

●●三菱自動車 中国、ロシアも販売好調
9月14日 日本経済新聞によると、7月中国での三菱自新車販売は前年比103.0%増、10,835台。
現地生産をはじめたアウトランダーの販売増によるものですが、今後は内陸部まで店舗ひろげ、2017年度に4割増やすとか。アウトランダーのPHVの早期投入を目指します。
死に体であったロシアも前年比三割増と復調。 エクスパンダーが好調なインドネシア。 ロシアとインドネシアでは増産を検討しているそうです。 

で、日本はどうすんの?
[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-15 16:24 | 三菱自動車 | Comments(8)

マツダ 30年前半に全車、電動化へ

中国新聞 9月15日より

7e5d5a13-


chugoku-np.co.jp

[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-15 10:17 | マツダ | Comments(7)

【動画】トヨタ 新型プラド、ハイラックス試乗 字幕付き

7e5d5a11-
動画はこちら

7e5d5a12-

動画はこちら


[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-15 09:37 | トヨタ | Comments(0)

三菱自 ゴーン会長と益子CEOの妄想対話 スイスポ編

評判がいいみたいなので、
ゴーン会長と益子CEOの妄想対話を考えてみました。

59a4cc2298

ゴーン会長 「 スイスポの新型、評判良いね。うちもミラージュでやりたいな。 」
益子CEO 「 無理ですよ。ミラージュは四駆に作れませんから 笑 」
ゴーン会長 「 お前なにドヤ顔で言ってんの? 」
益子CEO 「 え。。。。。。 汗 」 ((((;゚Д゚)))) ガクガクブルブル
 ゴーン会長 「 最近ね、君が社員だけでなく、三菱ファンからも嫌われているのが良く分かってきたよ 」
[PR]

# by ganbaremmc | 2017-09-14 21:55 | 三菱自動車 | Comments(4)