クルマでいこう! ホンダ S660


[PR]

# by ganbaremmc | 2015-06-29 18:25 | クルマでいこう! | Comments(0)

高速道路でWRXが炎上。中の人は・・・


四日市の高速道路でWRXが炎上っ!
中の人は無事なのか?!

000000

0000


000

立ちションしていました (`・ω・´)
https://twitter.com/eitaFABLED/status/614571014110883840

[PR]

# by ganbaremmc | 2015-06-29 17:29 | スバル | Comments(0)

三菱自 フィアット仕様のトライトン?

2014年9月の記事 
「 三菱自、伊フィアットにOEM供給 ピックアップトラック・トライトン
三菱自動車は19日、イタリアの自動車大手フィアットに、ピックアップトラックをOEM(相手先ブランドによる生産)供給すると発表した。車種は、今年秋に全面改良する「トライトン」で、期間は2016年1~3月からの6年間。供給台数は合計で15~17万台を予定している。 生産は三菱自のタイ工場が手がける。フィアットはアジアや欧州などを中心に販売するもようだ。 三菱自のタイ工場は、政情不安などの影響で新車販売が落ち込み、稼働率が落ちている。今回、フィアットへの供給で安定稼働を図りたい三菱自と、車種数を増やしたいフィアットの思惑が合致した。 三菱自はこのほか、フィアットグループの米クライスラーのメキシコ販売会社「クライスラー・メキシコ」にも、タイで生産する小型セダンを11月から供給する契約を結んでいる。

0000

000000

そのうちの一台、ピックアップトラック 「 Fiat Toro 」 がスクープ。
上画像がそれで、下は三菱トライトン。
OEMということですが、なんか微妙に違う・・・。
まさか三菱自との話を白紙にして、自社で作るなんてことは・・・・。
脇が甘い益子のことだからあり得るかも。
セダンも控えているのに。
http://www.carscoops.com/fiats-new-pickup-truck.html

[PR]

# by ganbaremmc | 2015-06-29 16:39 | 三菱自動車 | Comments(0)

トヨタ レクサスLSもダウンサイジングターボ化

トヨタ自動車は燃費規制の強化に対応するため、
大型エンジンのターボチャージャー搭載によるダウンサイジングを進める。

000000

2017年をめどに
排気量3500ccのV型6気筒(V6)直噴ターボエンジン車を投入。
高級車「レクサスLS」などのV8エンジンをV6に置き換え、低燃費化する。今後、大型エンジンは基本的に上限をV6の同3500ccにする考え。環境車はハイブリッド車(HV)に軸足を置きつつターボ車もそろえて多様化する低燃費車ニーズに対応する。

新たに直噴ターボを設定するのはV6「GR型」ガソリンエンジン。トヨタがすでに投入した直噴ターボ車は直列4気筒(直4)エンジンで、V型では初めてとなる。年産10万台規模の見通し。
トヨタは燃費規制が強化される中で「大きいエンジンは、このままでは対応できない」(幹部)とみる。現行のLSなどに搭載されている同4600cc以上のV8「UR型」エンジンについては、一部グレードなどで残すが基本的にGR型に集約する方針。 トヨタは14年に発売したレクサスのSUV「NX」に同2000ccの直4「AR型」直噴ターボエンジンを搭載し、いわゆる「過給ダウンサイジング」の展開を始めた。今後、AR型ターボは15年にレクサスで広げるほか高級セダン「クラウン」にも設定する。同1200ccの直4「NR型」ターボは16年に小型車「カローラ」の中国向けに設定を検討する。
nikkan.co.jp


[PR]

# by ganbaremmc | 2015-06-29 06:21 | トヨタ | Comments(0)

【動画】東電原発事故で積みあがった核廃棄物の山・・・


[PR]

# by ganbaremmc | 2015-06-28 20:16 | 衝撃的動画 | Comments(1)

マツダMX-5ベースのFIAT 124 Spiderテストカー

000000


http://www.autoexpress.co.uk/fiat/new-fiat-124-spider

0000

000

00

[PR]

# by ganbaremmc | 2015-06-28 19:59 | 海外メーカー | Comments(1)

日産 リーフの年内MCで航続距離500km以上?

先日行われた日産株主総会での坂本秀行副社長の発言。
「 1回の充電でガソリン車と同等の航続距離を走行できる電気自動車(EV)の技術を走行実験で確認したことを明らかにした。 」

他には・・・・・
◆電動化技術を進化させてEVをガソリン車並みか、それ以上の便利な車として開発、量産すること
◆新しい技術を搭載したリーフでは充電時間が従来に対して画期的に早くなること
◆長年お使い頂いても性能が劣化しないこと

これが実現で来たらすごいですね。マンション住の僕でも買いたくなります。
総会の会場にはそれを証明するために実車を展示。



プロモーション動画も投稿されています。 
総会ではどの程度の航続距離が伸ばせるか明らかにしませんでしたが、
動画には500キロ以上走れるようなところを見せていますね。

どこの情報か?価格.comに気になる情報を見つけました。
「 
必要に応じ選べる3種類バッテリーパックオプション。
ロングレンジバッテリー60kwh航続距離600km(+100万)
ノーマルレンジバッテリー36kwh航続距離360km(現行リーフと同額)
シティレンジバッテリー24kwh航続距離240km(-20万)
早ければ来月発表 10月下旬前後に発売開始と予想します。
もちろん現行リーフにも載せ替え可能なバッテリーも用意されるでしょう。 
gala-tokyo さん

[PR]

# by ganbaremmc | 2015-06-28 19:23 | 日産 | Comments(1)

三菱自 新型パジェロスポーツ予想イラスト ③

000000


http://www.carscoops.com/mitsubishis-pajero.html


[PR]

# by ganbaremmc | 2015-06-27 20:52 | 三菱自動車 | Comments(9)