スズキ ワゴンRとスペーシアのターボ車にSエネチャ搭載

0000


スズキ、軽乗用車 「ワゴンR」 「ワゴンRスティングレー」
「スペーシア」 「スペーシア カスタム」 の
ターボ車にもS-エネチャージを搭載
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2015/0818a/index.html
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2015/0818b/index.html

[PR]

# by ganbaremmc | 2015-08-18 17:15 | スズキ | Comments(0)

トヨタ 新型シエンタ受注49000台突破

0000

新型シエンタの受注台数は、
7月9日の発売からおよそ1カ月にあたる8月9日時点で
 約49,000台 と、好調な立ち上がりとなっている。

※月販目標台数 7,000台
※ガソリン車 約24,500台、ハイブリッド車 約24,500台
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/mail/9106185


[PR]

# by ganbaremmc | 2015-08-18 17:06 | トヨタ | Comments(0)

トヨタ 天津工場「20日以降の対応も決まっていない」

中国・天津市で12日に起きた大規模爆発で、
現地に進出する日系企業は週明け17日も、
生産や営業を停止するなどの対応を余儀なくされた。

0000

復旧が長期化すれば、販売や業績にも影響を与えかねない。

トヨタ自動車は事故現場近くにある現地自動車大手との合弁会社「天津一汽トヨタ自動車」の工場について、夏季休暇明けの17日から19日まで操業を停止することを決めた。現場周辺で避難勧告が出ているためで、「20日以降の対応も決まっていない」(広報部)という。操業停止で部品供給ができなくなることから、数十キロ離れた天津市内の別の工場も操業を停止する。

天津一汽トヨタはトヨタの中国の主力拠点で、昨年はカローラなど約44万台を生産。今月4日には新ラインの建設を発表したばかりだった。市場の成長にも陰りが見え始める中、今回の事故が販売拡大に向けた新たなリスクとして浮上しつつある。

一方、マツダは現場から約8キロ離れた販売店について14日にいったん営業を再開したが、現場近くの立ち入り禁止措置などに配慮し、15日から18日まで再び自主休業することを決めた。

爆発で保管場所にあった百数十台が損傷を受けた富士重工業は、天津港が中国に輸出する車の荷揚げ拠点の一つで、港が使えない場合の対応を検討中という。

現場から約2キロにある流通大手イオンのショッピングモールは爆発で入り口のガラスや外壁の一部が壊れるなどの被害が発生。立ち入り禁止区域内にあるため、「規制が解かれなければ後片付けなどもできない」(広報)状況で、営業再開のめどは立っていない。
sankeibiz.jp


[PR]

# by ganbaremmc | 2015-08-18 08:46 | トヨタ | Comments(0)

マツダ 「 越 KOERU 」は実は・・・

先日、マツダから公開されたコンセプトカー「 越 」
読者の方の話によると・・・・
「 CX‐9ではなくアクセラクロスオーバー 」 
らしいです。 
以前、 こちらの記事 で、そのテストカーも目撃された方もおられます。

0000

マツダは2015年8月7日、
「 フランクフルトモーターショー2015 」(一般公開日:9月17~27日)において、
スポーティーで洗練されたスタイリングおよび走りをもつ
クロスオーバーSUVのコンセプトモデル
「 マツダ越KOERU(以下、マツダ越) 」 を世界初公開すると発表した。


最新の「 SKYACTIV 」搭載
マツダ越は、「既存の概念や枠組みを越える」ことを目標に、成長を続けるクロスオーバーSUV市場に向けたマツダの新たな挑戦を示すコンセプトカーだ。「デザインテーマの『魂動(こどう)』をベースに、野生動物のような力強い生命感のある造形を追求するとともに、研ぎ澄まされた品格の表現にも注力し、デザイン表現の進化を図った」(同社)としている。また、新世代技術「SKYACTIV」も最新のものを採用することで、走る歓びと優れた環境性能を高次元で両立しているという。同社はこれまで、魂動とSKYACTIVを全面採用する新世代商品のクロスオーバーSUVとしては、欧州の車両サイズでCセグメントの「CX-5」、Bセグメントの「CX-3」を展開している。しかし、CX-5より大型の「CX-9」については2007年の発売から8年経過した現在もフルモデルチェンジを行っていない。
今回のマツダ越は、新型CX-9をイメージしたコンセプトカーである可能性が高い。


[PR]

# by ganbaremmc | 2015-08-17 18:40 | マツダ | Comments(2)

クルマでいこう!「フォルクスワーゲンを知る ヨーロッパの旅」

0000


動画の閲覧はこちら


[PR]

# by ganbaremmc | 2015-08-17 18:28 | クルマでいこう! | Comments(1)

トヨタ 4代目プリウスに別車型のSUVが存在

トヨタは今年11月に世界最高の燃費性能、
JC08モード燃費40km/リッターを超える好燃費を叩き出す
新型ハイブリッド車(HV)、4代目となる「プリウス」を市場投入する。
同時発表にはならないだろうが、米ZEV(Zero Emission Vehicle)規制対応車の追加モデルとしてプリウスPHVが翌2016年には発売される。このPHV(プラグインHV)は、EVモード走行距離60kmと現行の2倍以上となる予定だ。

 

0000


この新型プリウスは、10月28日東京ビッグサイトで開幕される「第44回 東京モーターショー」プレスデー(一般公開は10月29日午後のプレビューデーから11月8日)でワールドプレミアとなりそうだ。このトヨタを代表するハイブリッド車である新型プリウスは、トヨタが推し進めているTNGA(Toyota New Global Architecture)を導入した初のモデルだ。

 この新型プリウスにHV、PHV以外の派生モデルとしてクロスオーバーSUVが存在するらしいということが分かった。車名は別の名称が与えられそうだが、実質的な中身は新型プリウスのクロスオーバー車だ。

 新型プリウスは新世代トヨタの新エンジン、新しいトランスミッション、SiC半導体、そして遂にバッテリーをリチウムイオン電池に換装、それらを詰め込んだハイブリッド・システムが一体化されたパワートレーンが搭載される。ここで搭載するシャシー写真は「TNGAの取り組み状況」とするリリースと一緒に公開された写真である。このシャシーを使い、車高を高くし大径タイヤを装着したSUVをつくるわけだ。

 徹底した安全ボディもプリウスの自慢だ。これまでの前面衝突、側突、後突、そしてオフセット衝突に加えてトヨタ独自の「斜め衝突試験」を導入した。また、IIHS(Insurance Institute for Highway Safety/米国道路安全保険協会)のスモールオーバーラップ(25%オフセット前面衝突)試験にも対応させるという。

 ハイブリッド車は同程度のガソリン車より割高だが、量産効果もあり価格差は縮小傾向にある。EV(電気自動車)には充電時間の長さと短い航続距離が短所。燃料電池車(FCV)は水素インフラと高い価格がネックとなっている。

 こうしたなか、エンジンとモーターを組み合わせたパワートレーンを持ったHVは、環境対応車の中核モデルであることは間違いない。すべてを刷新する新型プリウスに集まる期待値は高い。が、その派生モデルSUVも目が離せない存在になりそう。このクラスのSUVは、マツダCX-3やホンダ・ヴェゼル、日産ジュークなどの人気車が揃っており、最新型ハイブリッド・システムをパワートレーンに持つプリウスSUVは大きなアドバンテージを持つことになりそう。デビューはプリウス登場から1年後あたりと予想される。
zaikei.co.jp


[PR]

# by ganbaremmc | 2015-08-17 14:58 | トヨタ | Comments(0)

三菱自 中国天津大爆発被害状況

マガジンXさんのツィートで天津の被害状況がわかりました。
https://twitter.com/CyberMagazineX

三菱自動車
現地発の情報でパジェロとアウトランダーの輸出車両合計約600台が被害を受けた模様。火災現場から1kmの所にあるモータープール。他にも車両置き場があり、確認中。三菱自動車の従業員の人的被害はない。関連会社、販売会社の物的、人的被害は確認中(広報部)。

置き場がほかにも・・・?
てことは600台では済まないのか・・・
最弱のメーカーが一番被害を受けているようで、
つくづく不運なメーカーと思いませんか?

0000


トヨタ
天津一汽工場とその敷地内にある物流、研究開発関連の3社とも、休日だったことが幸いして負傷者はいない模様。ただし、販売会社の従業員2名がガラス破損により負傷した(広報部)という。また、工場従業員らトヨタの寮に入っている50名以上が負傷したとの情報が入っているが、死者はいない模様。一汽工場は8月9日から16日まで休業中だったが、避難勧告が出ているため、本日17日から19日までの3日間、3本ある生産ラインの操業を停止することにした。物的被害については、車両倉庫のガラスや外壁などの被害は確認されているが、倉庫内に立ち入ることができないため、車両への被害などは確認できていない。
天津一汽の生産能力は年産44万台と公表されている。稼働日数から推して、3日間で1500台から2000台程度の減産だが、稼働停止が長引くようだと販売への影響が出てくるかもしれない。なお、工場敷地は火災現場から3km以内のところにあるようだ

富士重工
天津港から2kmほどの現地委託先のモータープールに保管していた百数十台と、敷地内の建屋に被害が出た(広報部)としている。人的被害はなかった模様だ。

マツダ
現時点販売会社の被害はショールームのガラスのヒビ程度の軽微な被害が1店舗で確認されたが、人的被害はない(広報部)

ホンダ、日産
被害は今のところない、もしくは軽微とのことです。

スズキ
天津市に拠点がなく、「被害はなかった」(広報部)としている。


[PR]

# by ganbaremmc | 2015-08-17 12:28 | 三菱自動車 | Comments(0)

【8/16更新】ダイハツ 新型軽「 キャスト 」情報 ③


ダイハツ新型軽 「 キャスト 」
発売は 9月9日 決定
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel

00000

このなかでハスラー対向は 「 ACTIVA 」 かと。 
全高もハスラーと同じ。
ちなみにMTは用意されておりません。
価格がわかりましたので掲載します。

【 ACTIVA / STYLE 】
2WD 全て税込価格
X ¥1,220,400
X“SAⅡ“ ¥1,285,200
G“SAⅡ“ ¥1,414,800
Gターボ“SAⅡ“ ¥1,517,400
【 SPORT 】
スポーツ“SAⅡ“  約163万

[PR]

# by ganbaremmc | 2015-08-17 06:10 | ダイハツ | Comments(8)