【動画】テレビ東京 WBS 「 新型プリウスの実力は 」

000000000


「 VW開発投資1360億円削減 」 22分20秒~
「 新型プリウスの実力は 」 23分15秒~
動画の閲覧はこちら

[PR]

# by ganbaremmc | 2015-10-14 13:00 | トヨタ | Comments(0)

国沢氏 雉沢問題、ギョウカイの反応は

000000000

国沢さんのブログより
「 同業の皆さん、伏木さんの件について憤っているようだ。話を聞くと、なるほどロジカルに分析してます。いつもはあまり評判良くないワタシながら、今回の件は慰めてくれる人が圧倒的に多かったです。・・・・・ 」
続きはこちら

[PR]

# by ganbaremmc | 2015-10-14 12:36 | ニュース・その他 | Comments(13)

日産 「やっちゃえニッサン」新CMで180SXファンが激怒




000000000


0000000


000000


00


no title


2


[PR]

# by ganbaremmc | 2015-10-14 12:25 | 日産 | Comments(17)

スズキ 新型エスクード最新カタログ ②

58ff

62c14

251b5

458ff

811

2015-nissan-murano-spied-again-front-three-quarters-01

2015-nissan-murano-spied-again-rear-06

6519

8211

25b544

12242

12642

22642

68110

[PR]

# by ganbaremmc | 2015-10-14 04:50 | スズキ | Comments(4)

三菱自 インドネシアでスズキとの協業中止。独自乗用車開発

三菱自動車はインドネシアでのスズキとの協業を中止する。
これまで共同開発した商用車を年約3万台販売してきたが、
2~3年内に予定するモデル刷新に伴い調達を打ち切る。

000000000

三菱自はインドネシアで約600億円を投じて新工場を建設中。
東南アジア最大の成長市場で3列シートの乗用車を自社開発しており、独自色を強めて乗用車市場に注力する。 協業を打ち切るのは小型のトラック「コルトT120SS」(スズキ名はフトラ)。1991年に新興国市場開拓のために共同開発した。スズキから主要部品の供給を受け、現地の委託会社を通じて生産してきた。 三菱自は2005年から同国で、商用バンの「メイブン」(スズキ名APV)もスズキからOEM(相手先ブランドによる生産)供給を受けていたが、すでに販売を中止している。2車種の調達がなくなり、協業を終える。 
三菱自は東南アジアが主力市場で、タイに並ぶ第2の柱としてインドネシアを位置づけている。従来は現地企業への委託生産がメーンだったが、17年に過半出資の新工場を建設。年16万台の年産能力で多目的スポーツ車「パジェロスポーツ」に加え、3列シートの多目的乗用車を開発し生産する計画だ。 インドネシアは年約120万台とタイを抜き東南アジア最大の市場に成長した。中間層の増加に伴い商用車中心から乗用車需要も増え、足元は振るわないが、中長期的な需要拡大が見込まれている。日系メーカーのシェアが9割を占め、トヨタ自動車、ダイハツ工業、ホンダなどと競争が激化しており、独自色を強めシェア拡大につなげる。
日本経済新聞

[PR]

# by ganbaremmc | 2015-10-14 04:25 | 三菱自動車 | Comments(9)

VW不正問題、映画化へ。ディカプリオがプロデュース

米誌ハリウッド・リポーターは12日、
ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題が、
映画化される見通しだと報じた。

000000000

米俳優レオナルド・ディカプリオがプロデュースする。
同誌によると、米映画大手パラマウント・ピクチャーズとディカプリオの映画制作会社が、発売が予定されるVWの不正問題を扱った本の権利を取得した。ディカプリオは環境問題に熱心に取り組むことで知られ、これまでも基金を創設して環境保護活動を支援してきたほか、環境問題を扱ったドキュメンタリー映画の制作にも携わっている。 
headlines.yahoo.co.jp
[PR]

# by ganbaremmc | 2015-10-13 19:46 | ニュース・その他 | Comments(5)

ダイハツ 新型キャスト受注2万台


000000000


ダイハツ 新型軽乗用車「キャスト」の受注状況について
~月販目標の4倍となる約20,000台を受注~
http://www.daihatsu.co.jp/wn/2015


[PR]

# by ganbaremmc | 2015-10-13 14:48 | ダイハツ | Comments(13)

IS戦闘員に大量のトヨタ車を供与したのは米国務省

米国にあるロン・ポール平和・繁栄研究所の政治学者らは「なぜ『IS(イスラム国)』の戦闘員らが、自分達の部隊でトヨタのピックアップやオフロードカーを大量に使っているのか」という問いに対し一つの答えを出した。
それによれば「米国務省と英国政府自身が、それらを『IS』に供与した」のだという。

000000000

原因は、2013年から2014年にかけて米英当局が、トヨタ製ジープなどを、アサド政権に反対して戦っている「自由シリア軍」に供与していた事にあった。先に米国政府は、トヨタに対し「なぜあれだけの数のトヨタ車を『IS』は手に入れる事が出来たのか」について説明するよう、公式の質問書を送ったが、トヨタ側は「わからない」と回答している。
これに対し、ロン・ポール平和・繁栄研究所の専門家達は、2014年に米国のラジオPublic Radio International,が放送したシリア革命在野勢力連合のオウバイ・シャフバンダル顧問へのインタビュー内容、及び新聞「インディペンデント」の記事をもとに、結論を出した。このインタビューの中で、シャフバンダル顧問は「米国務省は、43台のトヨタ車を含め、アサド政権に反対するシリアの在野勢力への援助を再開した」と述べた。供給先のリストには「自由シリア軍」も入っており、彼らにも、オフドードカー(Land Cruiser)やピックアップ(Hilux.)が送られたという。また英国の新聞「インディペンデント」は、2013年「暴露;欧米はシリア蜂起軍に何を与えたか」と題された記事の中で「英国政府は、在野勢力蜂起軍に、800万ポンドの援助をした」と報じ、援助には、弾道保護機能を持った車両、防弾チョッキ20組、トラック4台(25tトラック3台と20tトラック1台)、オフロードカー6台、非装甲仕様のピックアップ5台が含まれていることを暴露した。
jp.sputniknews.com

[PR]

# by ganbaremmc | 2015-10-13 09:28 | トヨタ | Comments(6)