三菱エクリプスクロスにPHEVは無し。計画もなし

三菱自動車が2018年3月に日本で発売する小型SUVの新型「エクリプスクロス」は、プ
ラグインハイブリッド車(PHEV)の設定を見送った。

13ebbcb5e2


エクリプスクロスは、同社の主力SUV「アウトランダー」とプラットフォームを共用している。そのため構造上は、アウトランダーのPHEVシステムを搭載できる。しかし実際には、エクリプスクロスにPHEVを設定する計画はないという。  その理由を同車の開発責任者である山内裕司氏は、「 当社の企業規模では開発リソースに限界がある。複数のパワートレーンの開発を同時に進めるのは難しかった 」 と話す。 開発部門の負担を減らすためにパワートレーン開発に優先順位を付け、「 ガソリンエンジンの開発を最優先にした 」(山内氏)。 さらにディーゼルエンジンについては、アウトランダーやミニバン「 デリカD:5 」 に搭載しているものを改良して対応した。 techon

PHEVの設定はないけど、
e-powerの搭載はありますよね?

山内氏  ( ゚ロ゚;  ) ギクッ!!


[PR]

by ganbaremmc | 2017-12-12 20:22 | 三菱自動車 | Comments(13)

Commented by スバル軽乗り at 2017-12-12 21:14 x
次期RVR登場までの繋ぎのつもりで開発されたような気がするから、エクリプスクロス自体一代限りで終了するのでは?
Commented by もっくん at 2017-12-12 21:51 x
やっぱり買うのはディーゼルが出るまで様子見ですかね。
Commented by D5乗り at 2017-12-12 22:19 x
昨日の大阪モーターショーで、三菱ブースの説明要員の女性にエクリプスクロスのエンジンの説明を受けながら、ディーゼルエンジン搭載車はいつ位に出るか聞いたところ、今のところディーゼルエンジンを搭載する予定は無いですと言われました。
Commented by at 2017-12-13 00:32 x
この車のキャラ考えたら軽い1.5ターボがベストだろうね
Commented by at 2017-12-13 00:38 x
無理にPHEVはいらないだろ。ハイブリッドみたいな仕様があったら面白いんだけどな
Commented by 名無し at 2017-12-13 01:30 x
開発リソースに限界があるのはわかるが、それなら全く違うパワートレーンであるPHEVを何故開発したのかという疑問にもなる。
エクリプスクロスに搭載しないにしても、アウトランダー以来5年も搭載車種が無いのではあまりに開発費が無駄なのではないか。
まぁ開発当時はもっと多種展開するつもりだったが事情が変わったのかもしれんが。
Commented by 名無し at 2017-12-13 01:42 x
ランダーは世界戦略車だから載せられるというけど、
同系シャーシでRVR、デリカ、エプリクス、ランダー。

でもRVRやエクリプスが1.9tにもなれば持ち味が消えるし
デリカにはエンジンルームの空間的制約で不可能だから、
不可能らしい。
ランダーPHEVのエンジンルームはギッシリ。


Commented by at 2017-12-13 07:50 x
国内で売るならハイブリットがないと!
売る気ないか
Commented by HIROSHI_eK at 2017-12-13 09:09 x
見送らなくてもいい。なぜ見送るのか?理由は?
PHEVは搭載できるらしいが開発は続けた方がいいのでは。
消極的な発言はダメだ、少しでも可能性を広げる夢を持たなくては意味がない気がする。
開発の責任者として、次の新しい商品、アイデアを持たなくては意味がない、もっと三菱車の魅力を出さないと。
Commented by mtip at 2017-12-13 15:31 x
次のアウトランダーっていつ出るんですかね?
Commented by らん at 2017-12-13 19:35 x
次期エクストレイルと統合され兄弟車になるから早くて3年後
スバルが次期アウトバックでPHVだすらしい。
Commented by ぽん at 2017-12-13 22:26 x
PHEV搭載の開発はあると思うが、今の開発陣では手が回らないので、現状は凍結中ということでは。
まずは、ガソリンだけでもエクプリスクロスを世に出すことを優先したのだと思う。
次はディーゼルの開発(手直し?)だろうから、PHEVは次のマイナーチェンジに間に合うかどうかかじゃないかな。
RVR、ASXのEVを先にやるなら、下手したら5年くらい先かも。
Commented by エクリプスクロスのPHEVの早期発表を at 2018-03-01 15:03 x
デリカ スターワゴン1993年度製新車を、寒くなると低速時や停車時に突然停止するエンジントラブルにずっと悩まされ三菱サービスマンからは当たり外れがあると言われながら乗る事9年、もっと楽に乗りたいとトヨタのウイッシュに乗り換えてから我が家では三菱は品質最悪の禁忌に近いブランドだった。その後、プリウス、ゴルフGTIと乗り継いで、今、ゆったり、見通しよく、高性能、エマージェンシー対応力も、と4WD SUVを検討を始めて、久しぶりに三菱への関心が頭をもたげて来た。
しかし、生産台数が100万台前後の会社の品質は、マツダなどを見ても心許ない。トヨタやホンダですら毎年問題を起こしている。況や三菱、である。
カタログ情報、発売前に増えた軽い試乗記からは、悪さは見えない。昔、バカ売れだったパジェロやデリカもそうだった。品質は乗り始めて数ヶ月たって始めて分かってくる。
今の三菱には、品質の点で、ブランド価値は無いどころかかなりのマイナスだ。
これに対して、今回のエクリプスクロスのコスパだけのワンラインだけの押しは、弱い。コスパがいいと言っても、当方ならGのフルオプションを選ぶ。ディスカバリーやイヴォーク、ティグワンなどに比べればチープと言えるくらいコスパが高い。けれども、中途半端だ。
まず、今回のものをベースラインとし、それに対してきちんとした性能差と価格差のあるPHEVラインを発表すべきだ。合成出力220馬力超えなら100万円越えの価格上乗せでも魅力的に感じる。