スバル、HV再投入 世界の燃費規制強化睨み

スバルは、ハイブリッド車(HV)を再投入する。
北米市場での伸び悩みなどを理由に現行モデルではHVを設定していないものの、世界各地で導入される企業平均燃費(CAFE)の規制対応を目的にHVを追加。これまで導入していない欧州や中国などで販売する。スバルでは環境規制対策としてプラグインハイブリッド車(PHV)や電気自動車(EV)の投入を計画している。同時に燃費改善に効果的で台数を稼ぎやすいHVの販売も積極化することで世界各地の環境規制に対応していく。
日刊自動車新聞 より

1


[PR]

by ganbaremmc | 2018-02-14 19:40 | スバル | Comments(0)