【更新】スズキ 新顔エスクード? 試作車がスクープ

日本ではエスクードの名で売られている、
「ヴィターラ」の新顔モデルがスクープされました。

2

4

1

3

記事を自動翻訳してみました。

スズキ・ヴィタラ、リフレッシュを隠す
あなたは変更を見つけることができますか?
ちょうど1年前に、私たちは最初にテストしたスズキ・ヴィタラのリフレッシュ版を見ました。そして今、モデルはスパイ写真の新しい2つのバッチに戻っています。彼らは雪の中にいくつかの試乗車を展示しています。そして、我々はfaceliftedされたSUVが開発の最終段階にあると仮定します。
3月上旬に開催されるジュネーブモーターショーでは、日本企業が新しいヴィタラをスイスに持ってきても、驚くことはありません。今日発売されている車には大きなオーバーホールを期待しないでください。これらの新しいスパイ写真は、私たちがほとんど目立たない視覚的改善に取り組むことを再確認するものです。
フロントでは、CUVは現在のモデルと同じように、小さな円形のフォグライトと垂直LEDを着用していますが、メッシュのラジエータグリルを特徴とするために、筋膜の全体的なデザインを調整して、現在のデザインの水平スラットを置き換えます。グリルのすぐ下に、より大きなセンサーが見え、テクノロジーフロントの改善が示唆されます。
後端も錫のカモフラージュ箔で覆われていますが、おそらくバンパーとハッチバックのわずかなマイナーリビジョンしか隠れていないでしょう。テールライトは新鮮な新しいデザインとLED技術を得る可能性が高い。
エンジンラインナップに関しては、わずかに削減されたCO2排出量とおそらくこの範囲での燃料消費量が多少低くなるだけで、大きな変化は見られません。欧州では、排気量1.6リットルのガソリンとディーゼル4気筒エンジンが現在発売されています。また、Sトリムで提供されている1.4リットルのターボガスモーターです。エンジンの選択に応じて、標準の前輪駆動装置またはオプションのAWDシステムを入手することができます。
これはビタラのプロトタイプが車両の公式デビュー前にテストするのを見ている最後の時である可能性がありますので、お楽しみください。
www.motor1.com

[PR]

by ganbaremmc | 2018-02-19 20:22 | スズキ | Comments(6)

Commented by 名無し at 2018-02-15 19:46 x
記事にも書いてあるけど1年前から走ってるのにいつになったらデビューするんだよって感じ
発売前に既に時代遅れになってしまった感がある
Commented by 通りすがり at 2018-02-15 20:30 x
良い車だよ。
Commented by 名無し at 2018-02-19 23:33 x
エスクードがFFトーションビームにまで墜ちるとは思わなかった。
Commented by 匿名 at 2018-02-20 11:54 x
↑4WDのドディオンアクスルな。
よく調べとけ。
Commented by 名無し at 2018-02-20 20:11 x
FFはトーションビームじゃないのかよ?

ドディオンアクスルなんてワゴンRかよw
Commented by 通りすがり at 2018-02-20 21:40 x
格好良い。