日産 中国で販売する新型EVセダン

中国で発売予定の日産の新型EVがスクープされました。
フロント画像からリーフかと思いましたが、セダンでした。
4月下旬の北京モーターショーで公開されます。

e0343333_20252952.jpg

記事を自動翻訳してみました。

東風日産の新しい電気自動車のスパイの写真のソレイユ純粋な電気版
最近、我々は関連チャンネルから東風日産ブランドの新しい純粋な電気自動車のスパイ写真のグループを取得しています。写真から、この車はSylphyの現金に基づいていますが、内外の車の詳細は新しい余裕のデザイン要素を学びましたが、よりスタイリッシュに見えます。新車は2018年4月の北京自動車ショーで発表される予定です。
テスト車は迷彩材料として黒いテープで覆われて、私たちが見ることができますが、フロントの観点から、それは、一貫性のある形状のヘッドライトと体の輪郭や他のグループを含め、設計現金シルフィの多くを保持します。具体的には、新しい車は、新しいスタイルフロントバンパー、新しいクローズドエンド型パネルから中央のU字型のレイアウトはV-モーションデザイン言語の最新世代の風を聞く使って、地域の両側に設計されたフォグランプは比較シルフィを変更しました
また、車のフロントハッチ中央の前に、新しい車も別のカバーを持って、新しいリーを参照して、我々は簡単にこれが車の充電インターフェイスの場所であると推測することができます。黒いテープを通して、日産のブランドロゴもぼんやりと見えます。
後部セクションでは、この新しい車は、まったく同じテールランプのグループを含む、より多くのシルフィのデザインを保持しています。これに基づいて、リアバンパーの新しいスタイルを取り替える新車、そしてサメのフィンアンテナの追加。
インテリア、いくつかのアップグレードに基づいて、燃料ベースのシルフィーでこの純粋な電気自動車、新しい平準化されたフラットタイプのステアリングホイールでドレスアップ、ブラックライストーンインテリア、革シートを使用して 中央制御領域が再設計されました。 詳細は、新しい車は上部センターコンソールSylphyモデリングとマルチメディアシステムを保持し、空調制御領域の下部と周辺のブロックは、新しいレイアウトを採用して、より多くの等級になります。

それはシルフィのこの純粋な電気版が正式に2018年4月下旬に開かれると予想されていることが報告されている北京オートショーは、我々はまた、車の情報の詳細なパラメータを取得しますので、お楽しみに。
https://www.autohome.com.cn/

e0343333_20260889.jpg

e0343333_20261719.jpg

e0343333_20262438.jpg

[PR]
Commented by HOKUTIN! at 2018-04-25 17:30 x
このテストカー、後に「シルフィ ゼロエミッション」?という名で発表。
まさに、ヘッドランプの太いリーフ。
シルフィって、もうフルモデルチェンジ時期なのでは?
気のせい?
by ganbaremmc | 2018-02-26 20:26 | 日産 | Comments(1)