スバル 新型フォレスターHV、4月末、北京ショーで発表か

スバル・フォレスター新型が、3月末のニューヨーク・モーターショーで発表されると報じられてから24時間。待望のハイブリッド仕様は、4月末の北京モーターショーで登場する可能性が出てきた。

第5世代目のフォレスターは、SGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)を採用。このアーキテクチャーは、北米およびイギリスにおいて、クラッシュテストをすでに通過している。スタイリングは、2015年に発表されたヴィジヴ・フューチャー・コンセプト(写真白)のイメージを踏襲するものの、ボディサイズは現行型と同様の大きさになる見込みだ。
新たなハイブリッド・システムについては、縦置きミッションとモーターを組み合わせる方法(XVハイブリッドの形式・写真)、またはリアディファレンシャルの代わりにモーターを使う方法の2種類が考えられる。


イギリスでは昨年、スバルの販売台数が落ち込んだことから、新型フォレスターの導入には期待が大きい。なにしろ、フォレスターは全世界で約30万台をセールスしており、スバルが製造するモデルの25%を担っているのだ。 autocar.jp

e0343333_21045006.jpg



e0343333_21045618.jpg

[PR]
Commented by HOKUTIN! at 2018-03-16 21:03 x
水平対向エンジン+トヨタのハイブリッドシステムですか?
それとも、前のXVやインプレッサみたいなハイブリッドですか?
発売が楽しみです!
Commented by gd*2 at 2018-03-17 17:25 x
HOKUKINさん、ハイブリッドはXVの発展型です。6月19日発表の7月20日発売です。最初はFB2.5直噴のみで、9月にマイルドハイブリッドです。後の情報は不明です💧
Commented by HOKUTIN! at 2018-04-25 17:34 x
結局、XVのインテリジェントBOXER仕様と同時に公開されましたね。
インプレッサにも採用?G4にも?
by ganbaremmc | 2018-03-16 20:49 | スバル | Comments(3)