日産、英工場で人員削減か=ディーゼル車不振で

日産自動車が英国のサンダーランド工場で
数百人規模の人員削減を検討していることが20日、分かった。

e0343333_20544013.jpg

英国を含む欧州全域で環境規制強化や増税の影響でディーゼル車の販売が大きく落ち込んでおり、生産体制の見直しが必要と判断した。経済紙フィナンシャル・タイムズなどが報じた。同工場の従業員は約7000人。最近の英国の自動車販売低迷は欧州連合(EU)離脱決定に伴う消費者心理の悪化も一因とされるが、日産は「(人員削減は)EU離脱とは関係ない」と説明したという。 ロンドン時事
[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-21 20:54 | 日産 | Comments(0)