【6/26更新】2019年型 三菱アウトランダーPHEVのプチ情報

日本でも三菱アウトランダーPHEVについての改良が行われるようです。

見積り依頼にディーラーへ出向いたところ、
現行型の注文受付は、6月19日で締め切りということでした。

2018/06/14 08:56 価格.com mt_chan さん


ディーラーに寄って確認して来ました
19型PHEVの商品概要の内部資料はディーラーに配布されていました
発表、発売予定日は8月下旬
概要はほぼ2月に発表されたとおり
それ以外で現行と大きく違うところは、充電中のエアコン使用が可能になることですね
まだ金額は不明ですが予約も可能とのことです

2018/06/14 20:54 価格.com リトルクリーマ― さん


EV走行距離は65kmです。

ディーラーに資料出回っています。
2018/06/19 10:14  読者 PHEVマニアさん


大まかに言えば、phevシステムが初めて刷新(部品の90%が変わる)され、

バッテリー容量増加で航続距離が5キロほど延びる、後部モーターの出力上昇とev走行の最高速度が135キロまで上がる、こんなところだった気がします。充電中のエアコン使用可と、コンソールボックス後ろに吹出口が付くとも聞きましたが、後部座席で風量調整などができるかはわからなかったです。

あとは、スポーツモードが追加される、従来のセーブモードとチャージモードのボタンが統合される、メーター類の表示が変更される( 回生ブレーキでの充電量表示やエンジンがかかる領域がわかりやすくなると言われました )

2018/06/21 10:51 価格.com sakkunsakusakuさん


EV航続距離は暫定で5キロアップ、

シリーズ燃費は暫定18.6
EV航続距離の増加とシリーズ燃費の低下で経済性はこれまでとほぼ同じになると思われます。
後部座席送風口の周りにはスイッチ類は見当たらなかったように思います。
リヤスポイラーの形状が変更されるので、ルーフスポイラーをオプションでつける必要がなくなるかも知れません。

2018/06/21 20:35 価格.com リトルクリーマ― さん


HV燃費(JC08)19.2→18.6(暫定値)となります。

19型より新燃費表示、WLTCモード燃費表示が導入されるとなっていました。
燃費消費率、L、M、Hの4つの数値が表示されていました。
4つの数字が燃費消費率、市街地モード、郊外モード、高速道路モードで16前後だったと思います。一番上の数字が16.いくらかだったと思います。

2018/06/22 23:20 価格.com リトルクリーマ― さん


2.4にすることによって発電効率を上げることができる。

それにより、発電のためにエンジンを始動した時のショックを減らすことができる(2.0だと、高回転させないと充分な発電ができないが、2.4は低回転で充分なため)とのことですね。

2018/06/23 09:58 価格.com ラニラニ さん


【 追 加 】

読者の はいやぎさん より

Twitterでアウトランダーの2019年モデルらしき目撃情報が上がっていました。

フロントグリルの下の方は2019年モデルの特徴になっていますが、フォグランプは現行と変わらないように見えます。ガソリンモデルかな?



e0343333_00090477.jpg



[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-26 00:09 | 三菱自動車 | Comments(9)

Commented by すい at 2018-06-19 20:53 x
電気で65キロ。正直期待外れ。これじゃまったくダメ
Commented by 現行PHEVランダー乗り at 2018-06-19 22:27 x
管理人さん
貴重な追加情報有り難うございます。
乗り換えるかどうか微妙な感じですね~
乗り心地や走りが良くなったのは分かるんですが…
Commented by chikichiki at 2018-06-19 23:33 x
改良された部分はいずれエクリプスPHEVにも使われるだろうな。フムフム。

素人だけどね…電池自体は走行距離(もっと重くなっちゃう)か効率性(普通充電時間の短縮とか、もっと少ないガソリンで発電とか)か高耐久性(劣化しない)がよくなっていくしかないのかな。

これってチョー難しいんでしょ?

ならそうは簡単に出てこないよ。5㎞でもそれほどのプラスマイナスで出てきた距離なんだね。

軽量化は色んな面で限界があるけれどシステムにはいろんな改良余地がありそう。ユアサと三菱電機はもっと頑張ってほしい。三菱の飛行機で発見できたことを次のPHEVで応用させてほしい。

もちろん日産にはそれらの所有権等には手出し無しで。ルノーから何かがきっかけで関連の海外企業に軍事目的で使用されたくないし。

2020以降はもっといいのが三菱から出てきそうだね。

それでもってまたエクリプスPHEVにするのかアウトランダーPHEVにするのか頭が痛くなってきた。
Commented by ぬぬし at 2018-06-20 16:36 x
WLTCモードで65kmなら良くなっているのではないですか?
価格上昇が10万円以内なら良さそうですね?
Commented by 名無し at 2018-06-22 21:37 x
デリカPHEVも出るはず。
CDとどっちが良いかな。
Commented by mtip at 2018-06-22 22:34 x
EVでの航続距離を伸ばすかわりに充電時間が長くなっても実用ではマイナスなんで、今の電池技術ではこれが限界なんですかね。
ただ、実際には不満はまったくないと思います。
気になるのは、気持ちいいのは分かるので、今以上に楽しくなってるか。
Commented by 名無し at 2018-06-23 11:44 x
高くて重くて鈍くて良いのなら、
電池をたくさん積むほどEV走行距離は
比例してどんどん伸びる。

近距自動車離通勤者の一日の走行距離や
車中泊で一晩に使う電力などで、
最適な電池容量を決めれば良い。
車両価格や車両重量が
大きくなりすぎたら色々とダメ。
好みで選べるようにするのが良いかもね。
Commented by はいやぎ at 2018-06-25 22:16 x
Twitterでアウトランダーの2019年モデルらしき目撃情報が上がっていました。
https://twitter.com/kaito5102/status/1011164002490216449

フロントグリルの下の方は2019年モデルの特徴になっていますが、
フォグランプは現行と変わらないように見えます。
ガソリンモデルかな?
Commented by mtip at 2018-06-26 12:04 x
今でも時々、昔の“RV”がつけてたような巨大な後付けフォグランプを装着してみたくなります。
PIAAとかIPFとか。