スバル新中期経営計画「米国重視!でもトランプ関税は考慮していない」

スバル新中計会見での質疑応答の要旨。

e0343333_18205306.jpg


Q 米国で2025年に85万台で良いか?
A その通りです。米国の全需が頭打ちの中、サンベルトはまだ低い。25パーセントの販売構成にとどまっている。まだまだフロンティアな市場。全米630店を650店に増やしたい。 ・・・・・・

Q トランプ政権が輸入車関税を検討している。
Q 現地生産について。
Q 完成検査不正について。
Q 外から学ぶとは?
Q 新SUBARUづくりとは?
Q 現状でタネの芽吹きについて。
Q モータースポーツについて。
Q さらにアメリカ一本足打法が強まるのではないか?
Q 品質関連で1500億円の中身は?
Q 電気自動車、水平対向エンジンについて。
Q アメリカの関税引き上げは中計に織り込まれているのか?
Q ファンドについて。
質問の回答はこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2018-07-10 18:21 | スバル | Comments(0)