いらっしゃいませ

ブログ開設9年!
頑張れ!三菱自応援ブログ

このブログは皆様の情報と愉快なコメントでもっています。 by.管理人

※当ブログはアフィリエイトブログではありません。
ブログ内の広告はエキサイトのものです。









[PR]

# by ganbaremmc | 2019-02-02 00:50 | 管理人のボヤキ | Comments(59)

ホンダ 新型N-VANの放置車

e0343333_00534209.jpg
画像はこちら instagram.com/p/BkNN


[PR]

# by ganbaremmc | 2018-06-20 00:54 | ホンダ | Comments(0)

2019年型三菱アウトランダーPHEVの性能は

海外の情報サイトで、2019年型三菱アウトランダーPHEVの性能についての記事がありました。

e0343333_22040073.jpg

記事を自動翻訳してみました。

2019三菱アウトランダーPHEVのパワーとレンジの拡大三菱は、機械部品と設計の両方を重視して、2019MYのためにOutlander PHEVを大幅に更新しました。
2.4リッターガソリンエンジンは、121PS(119hp / 89kW)と190Nm(141lb-ft)のトルクの代わりに、135PS(133hp / 99kW)と211Nm(156lb-ft)リアアクスルに動力を与える電動モーターは95PS(94hp / 70kW)になるので、それだけではありません。また、電池の出力は10%増加し、新しい電池を追加することにより、総容量は13.8kWhになります。これらの変更により、2019 Mitsubishi Outlander PHEVは、78mph(125km / h)から84mph(135km / h)の電気的な最高速度に達することができます。 0-62mph(0-100km / h)の加速は0.5秒少なく10.5秒になり、自動車メーカーは最高速度106mph(170km / h)を要求します。同時に、プラグインハイブリッドSUVのゼロエミッション範囲は、WLTPテストのように28マイル(45キロメートル)で、平均で141 UK mpg(117.4 US mpg / 2 l / 100 km )、CO2排出量は46g / kmである。他の機械的な変更には、改訂されたフロントとリアのショックアブソーバ、リターニングされたステアリング比とパワーステアリングECUリマッピング、最新のトラクションコントロールシステム、およびより大きなフロントブレーキディスクの取り付けが含まれます。
三菱自動車は「スノー」と「スポーツ」という2つの新しい運転モードを追加した。最初のものは滑りやすい路面でのローグリップ発進とコーナリング能力を向上させ、もう1つはスロットルレスポンスがよりシャープになり、グリップ性が向上することを約束します。他の機械的な変更には、改訂されたフロントとリアのショックアブソーバ、リターニングされたステアリング比とパワーステアリングECUリマッピング、最新のトラクションコントロールシステム、およびより大きなフロントブレーキディスクの取り付けが含まれます。屋外では、2019年の三菱アウトランダーPHEVは、再設計されたグリル、バンパーエクステンション、新しいフォグランプベゼル、および調整されたLEDヘッドライトを備えた新しいフロントエンドの2トーン18インチマルチスポーク合金をスポーツします。後部には、より大きなルーフスポイラーと再設計されたバンパーエクステンションが特徴です。内部で行われた変更には、改良された快適性と横方向のサポートを備えた新しいフロントシート、オーバーホールされたインストルメントクラスター、Super-All Wheel Controlシステム用の新しいトグルスイッチ、専用の「スポーツ」モードスイッチ、三菱は今年9月、英国をはじめとする欧州市場で、異機種アウトランダーPHEVを発売する。価格と仕様は、発売開始近くで発表される予定です。

e0343333_22040542.jpg

[PR]

# by ganbaremmc | 2018-06-19 22:04 | 三菱自動車 | Comments(0)

スズキ 新型ジムニー&シェラ 配送中 その②

2ch掲示板より

e0343333_21292828.jpg

e0343333_21293851.jpg

e0343333_21294703.jpg

e0343333_21295550.jpg

e0343333_21300441.jpg

e0343333_21301302.jpg

2ch掲示板より

[PR]

# by ganbaremmc | 2018-06-19 21:30 | スズキ | Comments(2)

マツダ車で世界一売れているクルマは

マツダ世界販売 2017年度
■1位:マツダ CX-5/44万5050台
■2位:マツダ 3(日本名:アクセラ)/44万2173台
■3位:マツダ CX-3/15万9716台
■4位:マツダ 2(日本名:デミオ)/15万6443台
■5位:マツダ 6(日本名:アテンザ)/15万1629台

https://bestcarweb.jp/feature/column/2888

e0343333_21401044.jpg

[PR]

# by ganbaremmc | 2018-06-19 20:59 | マツダ | Comments(0)

新型クラウン、ジムニー、フォレスター…発売直前車の注目度は

2018年6月下旬から7月中旬にかけて、新型車が何台かまとめて登場します。
クラウン、
ジムニー、
フォレスター、
N-VAN、
カローラスポーツ
各車、それぞれどれくらい注目されているのか?
注目ワード調査サービス「Google Trends」を使って、それぞれの新型車がどれくらい検索されているか(世の中の人がどれくらいそのモデルのことが気になっているのか)を調べてみました。
bestcarweb.jp

e0343333_22082600.jpg

[PR]

# by ganbaremmc | 2018-06-19 20:53 | ニュース・その他 | Comments(0)

国沢氏「マツダと日大アメフト部は似ている」

昨今のマツダを見ていると、日大のアメフト部によ~く似ている。

e0343333_20131807.jpg

理事長のような役割の人と、前監督のような役割の人、そしてコーチのような役割の人が見事に揃ってます。
今後、ドンドン脱線していくと思います。
掲載元はこちら
[PR]

# by ganbaremmc | 2018-06-19 20:13 | マツダ | Comments(3)

三菱自 5月の中国新車販売台数、一万台越え

三菱自動車の5月中国新車販売台数が
前年比50.8%増の13,109台でございました。

e0343333_20075580.jpg

・日系メーカー4社は、6日までに5月の中国新車販売台数を発表した。日産、トヨタの販売増加が継続している。日産が2桁増となり4社の中で販売台数首位となった。
・日産は5日、5月の販売台数は前年同月比14.3%増の12万8,059台だったと発表した。「シルフィ(Sylphy、軒逸)」、「エクストレイル(X-TRAIL、奇駿)」、「ティアナ(Teana、天籟)」、「ムラーノ(Murano、楼蘭)」など主要モデルの販売が好調だった。1-5月累計では前年同期比10.8%増の58万9,409台だった。
・トヨタの5月の販売台数は前年同月比8.6%増の12万2,400台だった。1-5月累計では前年同期比8.7%増の56万2,200台だった。
・ホンダは4日、5月の販売台数は前年同月比15.3%減の9万9,263台だったと発表した。モデル別では、「クライダー(Crider、凌派)」、「シビック(Civic、思域)」、「ヴェゼル(Vezel、繽智)」、「エリシオン(Elysion、艾力紳)」、「オデッセイ(Odyssey、奥徳賽)」、ミッドサイズSUV「アヴァンシア(Avancier、冠道)」、「UR-V」の販売が増加したが、リコール問題で出荷を停止していた「CR-V」が大幅減少を継続、また「アコード(Accord、雅閣)」、「フィット(Fit、飛度)」などの販売も減少した。1-5月累計では前年同期比6.5%減の50万1,116台だった。
・マツダは4日、5月の販売台数は前年同月比2.4%減の2万4,495台だったと発表した。1-5月累計では前年同期比12.6%増の12万6,530台で1-5月累計販売として過去最高となった。販売が好調なスカイアクティブ技術搭載車は5月に中国での累計販売が100万台に到達した。 marklines.com

来月はいよいよ中国での輸入車関税が大幅引き下げとなります。
長く前年割れをしていたスバルさんがどこまで伸ばせるか?!
[PR]

# by ganbaremmc | 2018-06-19 20:08 | 三菱自動車 | Comments(0)