カテゴリ:ニュース・その他( 448 )

愛車にかけられた謎の液体。
住宅街の駐車場で、車体の塗装がはがされる被害が相次いでいる。

e0343333_21481548.jpg

被害者は、「警察がプラスチックのピンセットで、物質を検査するのに取ったら、ピンセットが溶けたみたい」と話した。
本来は、車の塗り直しなどの際に使われる剥離剤。
どれほど強力なものなのか、都内の業者に見せてもらった。
車体に塗られたのは、業務用の剥離剤。
松中鈑金・松中伸介社長
「手についた場合は?)間違いなく、手の皮はめくれる」
「(プツプツなり始めている)溶解している」  ・・・・・・・・・続きはこちら

[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-18 21:48 | ニュース・その他 | Comments(4)

消費税率を2019年10月に10%に引き上げた後の需要落ち込みを防ぐため、
経済産業省と総務省、財務省は自動車を買う時にかかる税金をゼロにする検討を始めた。
増税時に新たに導入する予定だった「燃費課税」を1年半ほど停止するのに加え、
購入初年度にかかる自動車税も排気量の小さい車を中心に1~2年ほど免除する。
・・・・・・・・・・続きはこちら

e0343333_20332461.jpg

毎年2万9500円~4万5千円ほどかかる自動車税の購入初年度に月割りで支払う分を減免するとか。


[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-18 20:33 | ニュース・その他 | Comments(3)

今は自動車についちゃ皆さん日本製がベストだと思っていることだろう。
けれど少なくともリチウムイオン電池は中国に負けつつある。
おそらく挽回出来ない。

e0343333_17554743.jpg

そもそも中国で売る日本車の電気自動車用電池は、全て中華電池になること確実。
となれば、日本で販売する電気自動車用のリチウムイオン電池も中華電池になることだろう。
量産効果により圧倒的に安くなるからだ。 ・・・・・・・続きはこちら
[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-18 17:55 | ニュース・その他 | Comments(1)

9月4日に神戸市付近へ上陸した台風21号による高潮で、
神戸港の集積場(ヤード)にあった輸出用中古車が数千台規模で被害を受けていることが、
神戸新聞社の取材で分かった。

e0343333_18562074.jpg

神戸市も全容は把握できておらず、5千~7千台との観測が出ている。

「 動かすこともできず、まさに塩漬け状態です 」 ・・・・・・・・・続きはこちら


[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-15 18:56 | ニュース・その他 | Comments(0)

ロス米商務長官は五日、ロイター通信とのインタビューで、
米国が日本に対する巨額の貿易赤字を減らすには
「自動車の生産を米国に移管するのが最善の方法だ」と指摘。
日本メーカーが現地生産を拡大すべきとの考えを示した。 

e0343333_20450468.jpg

日米は先月末、新たに二国間の通商交渉を始めることで合意しており、
ロス氏は「交渉で(赤字を減らす)方法は決まるだろう」と述べた。 
日本の対米輸出のうち、自動車関連は昨年、五兆五千億円と輸出全体の三分の一を占めており、米国が抱える七兆七千億円の対日貿易赤字の大きな要因になっている。 日本の自動車メーカーは昨年時点で三百七十七万台を米国で現地生産しているが、日本から輸出している分も百七十四万台ある。米国での生産を拡大した場合、輸出分が減り、国内の生産や雇用が縮小する懸念もあることから、メーカー各社は厳しい決断を迫られることになる。 ロス商務長官はメキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で、関税なしで自動車を輸出する条件として、部品の多くを時給十六ドル(約千八百円)以上の工場で作ることを義務付けたことなどに言及。「アジアのメーカーにとっては米国生産を増やさない限り新協定を満たすのが少し難しくなる」として、同協定に関連しても海外メーカーが米国での生産を増やすことになるとの見方を示した。 ロス氏は日本に対し、自動車の輸出を自主的に規制するよう求めるかどうかは言及を避けた。 商
務省は輸入車に対する25%の追加関税を課すか調査しているが、
調査終了時期についてはロス氏はトランプ大統領の判断次第との認識を示した。
tokyo-np.co.jp

[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-06 20:45 | ニュース・その他 | Comments(6)

三菱重工業は電気自動車(EV)向けにガスタービン技術を応用した超小型発電装置を開発する。車載電池に電力を供給し、航続距離を延ばせる「レンジエクステンダー」と呼ぶ装置で、2025年をめどに市場投入を目指す。得意のタービンやターボチャージャー(過給機)の技術を拡大が見込めるEVなどの電動駆動車に広げ、自動車向け事業を強化する。日本経済新聞

6

ガソリンを燃料に、ターボチャージャーと同等のサイズまで小型化。
コストを抑え、割安な価格で提供
[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-05 21:12 | ニュース・その他 | Comments(0)

トヨタ自動車など日本の自動車メーカー六社は二日、
九月の米新車販売台数を発表した。

e0343333_19592293.jpg

トヨタやホンダなど五社が前年実績を下回り、六社の合計は前年同月比9・0%減の五十四万四千五百九十一台だった。前年にあったハリケーン被害に伴う買い替え需要の反動減が響いた。 トヨタは主力のセダン「カムリ」やスポーツタイプ多目的車(SUV)「RAV4」が振るわず、10・4%減の二十万三千九十八台と三カ月連続で減少した。ホンダも7・0%減の十三万二千六百六十八台だった。主力セダン「アコード」が落ち込んだ。 日産自動車は12・2%減の十二万二千八百十九台、マツダは17・4%減の二万一千二百五十七台といずれもセダンが不振。
三菱自動車はSUV「アウトランダースポーツ」が低調で8・6%減の七千七百五台。 
一方、SUBARU(スバル)は3・5%増の五万七千四十四台だった。新型SUV「アセント」が押し上げた。
tokyo-np.co.jp


[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-03 19:59 | ニュース・その他 | Comments(0)

ドイツ政府は2日、排ガス対策として国内の一部地域で始まった旧式ディーゼルエンジン車の通行制限などに対応するため、旧式ディーゼル車の買い替えや排ガス浄化装置の設置を促進する新計画を発表した。
政府は巨額の費用負担をメーカー側に求めていく考えだが、
一部メーカーからは不満の声も出ている。地元メディアが伝えた。 
大気汚染が特に深刻な北部ハンブルク特別市(州に相当)や南部シュツットガルトなど14都市の約140万台が対象。古い排ガス規制基準の「ユーロ4」「ユーロ5」の車の所有者が新たな車に買い替える場合、メーカー側が優遇措置を取ることが検討されている。

e0343333_09553761.jpg

日本経済新聞より
「 ディーゼル車の未来を守るためだ 」。
アンドレアス・ショイヤー運輸相は2日の記者会見で強調した。スベンヤ・シュルツェ環境相は「費用は車両所有者ではなく自動車メーカーが負担すべきだ」と述べた。1台平均3千ユーロとされる改修費用の8割をメーカーが負担、2割を政府が負担することで自動車メーカーと交渉している。
車両改修についてはBMWが拒否するなど実現性には疑問も残る。日本メーカーや仏メーカーなどが改修に合意するかも不透明だ。・・・・・・続きはこちら

日本メーカーで影響を受けるのはどこ?
マツダは最新ですよね?


[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-03 09:56 | ニュース・その他 | Comments(1)

トランプ米大統領は1日、新たな貿易協定の合意を受けて行ったホワイトハウスでの記者会見で、
通商政策を巡りインドとブラジルに批判の矛先を向けた。

e0343333_20071249.jpg

トランプ氏は「インドは多額の関税をわれわれに課している。ハーレーダビッドソンなどの製品をインドに輸出すると、高い関税を課す」と語った。その上で、インドのモディ首相にこの問題を伝えたところ、モディ氏は「関税を大幅に減らす」と述べた、と説明した。

その後、トランプ氏は批判の矛先をブラジルに向け、「好きなだけ米国に(関税を)課す」と指摘し、「一部の企業に聞くと、ブラジルは世界で最も強硬な国の一つだと答える。最も強硬な国かもしれない」と語った。
epochtimes.jp

ちなみにインドの自動車関税は125%!
世界一の高関税です。
参考記事「 自動車の関税はどれくらいか 」

どれだけ引き下げるかは未知数ですが、一番恩恵を受けている
スズキにとってはおもしろくないでしょう


[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-02 20:07 | ニュース・その他 | Comments(1)

クルマとは関係ありませんが・・・・・・

日本郵便が名字について詳しく調べられるサービスを開始
http://bbs68.meiwasuisan.com/news/1537441927/l50
ありきたりの名前でも調べる価値があります

e0343333_20544497.jpg

ちなみに僕の名字は「 ●田 」で、珍しくありませんが、
由来についていろいろ知ることができますよ。


[PR]
by ganbaremmc | 2018-09-20 20:54 | ニュース・その他 | Comments(0)