カテゴリ:ニュース・その他( 395 )

NAFTAが車分野で近く合意も 他の争点を先送り

ロイター通信は3日、米国とカナダ、メキシコによる北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で、
最大の争点になっている乗用車の関税を巡る交渉を3カ国がまとめ、
他の争点を先送りする形で近く原則合意する可能性があると報じた。
複数の通商筋の話としている。 
進展次第では今月中旬の米州首脳会議で原則合意が発表される見通しだという。 
トランプ米政権は鉄鋼などの輸入制限でカナダとメキシコを適用除外とした。再交渉を早急にまとめ、通商摩擦が激化する中国との交渉に集中したいとの意向を反映している可能性もある。chunichi.co.jp

e0343333_20395093.jpg

トランプ米政権は来週ペルーで開かれる米州首脳会議で北米自由貿易協定(NAFTA)の暫定合意を発表できるよう強く求めており、交渉打開に向けワシントンでカナダ、メキシコの閣僚を招いて会談を開く予定だ。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。  これら関係者によれば、ホワイトハウスは13、14日に開かれる米州首脳会議で、カナダ、メキシコと共にNAFTA改定の概要を公表したい考えだ。暫定合意後も細部や法的事項を調整する実務協議が続く可能性があるという。関係者らは協議が非公開であることを理由に匿名で語った。  2日遅くのニューヨーク外為市場でメキシコ・ペソはワシントンでの会談などの報道を受け、下げ幅を縮小した。  自動車の域内部材比率を引き上げる米国案など重要問題で3カ国の溝はなお埋まらず、米国が目指す暫定合意への道のりは険しい。ホワイトハウスは、暫定合意発表計画に関するコメントを控えた。  これら関係者によれば、メキシコのグアハルド経済相は4日、ワシントンでライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と会談する。カナダのフリーランド外相も5日にワシントン入りする予定で、6日には米、カナダ、メキシコ3カ国による会談が行われる可能性もあるという。 bloomberg.

メキシコのグアハルド経済相は2日、同国のラジオで北米自由貿易協定(NAFTA)について、来週ペルーで開かれる米州首脳会議が前向きなシグナルを送る機会になるとの見解を示した。「米州首脳会議が積極的なメッセージと指示を発信する機会になるだろう」と述べた。ブルームバーグは2日、関係筋の話として、トランプ米政権が米州首脳会議でNAFTA再交渉の暫定合意発表を目指しており、進展に向けてワシントンで関係国の閣僚と協議する見通しだと報じた。 diamond.jp
[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-04 20:40 | ニュース・その他 | Comments(0)

「RAV4 vs フォレスター」どっちの新型がカッコイイ?アンケート結果

革新のトヨタと保守のスバル。
ツイッターでアンケートを実施しました。

e0343333_20033076.jpg

新型RAV4と新型フォレスターどっちがかっこいい?

●トヨタ新型RAV4 : 51%

●スバル フォレスター : 49%

今回、1092票の回答をいただきました。新型RAV4が51%と僅差で勝利。

しかし、ツイッターに寄せられたコメントを見ると、ほぼ新型フォレスター派の意見。
冷静なRAV4ファンと、とにかくアツいスバリストの対立構図が垣間見えました。
そんなコメントもご紹介します。 ・・・・・・・・・続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-04 20:03 | ニュース・その他 | Comments(2)

セブンイレブン、ついにタイヤも売り出す?

e0343333_19583935.jpg


https://twitter.com/_ke1x_/status/981013578642726912



[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-03 19:59 | ニュース・その他 | Comments(1)

トランプ政権 「厳しすぎる!」車の燃費基準修正

トランプ米政権は、乗用車とライトトラックの燃費基準目標は厳しすぎで、
修正が必要だとの見方を表明した。
米自動車業界が求めている汚染防止基準緩和に向けた手続きが始まることになる。  
米環境保護局(EPA)はさらに、連邦基準よりも厳しい独自の排ガス規制を設定する権限をカリフォルニア州から剥奪するかどうかを検討していることを明らかにした。  プルイットEPA長官は2日付の発表で、オバマ前大統領の気候変動政策の主要部分である温室効果ガス排出量削減に向けた全国的な目標は、過激すぎるとの見方を示した。  同長官は「オバマ政権EPAの判断は間違っていた」と主張し、「政治的意図を伴う迅速化で中期評価プロセスを短縮し、現実に適合しない基準について臆測を立て、高すぎる基準の設定に至った」と述べた。 bloomberg

e0343333_09375427.jpg

規制緩和の対象は2022~25年型車。
12年に成立した現行の規制は、メーカーが販売する全車両の平均の燃費性能を1リットル当たり23.2キロまで段階的に高めることを求めているが、EPAは「最新のデータを踏まえると、修正が必要だ」と判断した。 jiji.com
[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-03 09:38 | ニュース・その他 | Comments(4)

国沢氏 軽自動車に軽油を入れるとどうなる?

軽自動車に軽油の問題。
そもそもガソリンは5%の「ガソリン以外の物質」が混ざっていても良いとされている。
これは運送時に使うタンクの中に軽油や灯油が多少残っている可能性あるからだ。

したがって60リッターの燃料タンク持つクルマなら、
3リッターまで軽油を入れたって何の問題も無く走れてしまう。 ・・・・・・続きはこちら

e0343333_20173783.jpg



[PR]

by ganbaremmc | 2018-03-31 20:18 | ニュース・その他 | Comments(3)

中国で反日デモがおこってもパジェロ等高級車は破壊されない

中国市場で販売が好調な日系車。
尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる対立が激化した際には日系車がボイコットや破壊の対象となったことは記憶に新しい。中国メディアの今日頭条は27日、日本製品の不買運動で「特に槍玉に挙げられやすい車」について分析する記事を掲載した。
記事は反日デモの際に「集中攻撃」を受ける日系車は主にヴィッツ、シティ、サニーなど「大衆車」が破壊の対象になっていると紹介。一方、レクサスやインフィニティ、アキュラのような高級車が破壊されることはなく、パジェロなどはもってのほかだとした。
これはなぜなのだろうか。簡単に言えば ・・・・・・・・・ 続きはこちら

e0343333_20075450.jpg

e0343333_20075829.jpg

ん?
パジェロなどはもってのほか?
おもいっきりボコされていましたが ・・・・・・・ (´・ω・`)

[PR]

by ganbaremmc | 2018-03-30 20:08 | ニュース・その他 | Comments(2)

【国沢光宏の言いたい放題】自動車評論家ってどんなお仕事なの?【最終回】



半年にわたってクルマにまつわるアレコレを議論してきた
「国沢光宏の言いたい放題」は今回が最終回!
最終回は「自動車評論家」にスポットを当て、
どのような仕事なのかを改めて伺うとともに、今後の話をしていきます。

[PR]

by ganbaremmc | 2018-03-28 22:54 | ニュース・その他 | Comments(0)

藤原竜也、ひき逃げで逮捕

27日、釧路市の市道で22歳の会社員が無免許で車を運転して軽乗用車に衝突し、
乗っていた女性にけがをさせそのまま逃げたとして、28日、ひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

e0343333_19492462.jpg

逮捕されたのは、釧路市美原の会社員、藤原竜也容疑者(22歳)です。
警察の調べによりますと、藤原容疑者は27日午前8時ごろ、釧路市緑ヶ岡の市道の交差点で乗用車を運転中、45歳の女性が運転する軽乗用車に衝突し、両手やひざなどにけがをさせたうえそのまま逃げたとしてひき逃げなどの疑いが持たれています。
警察は、目撃者が証言した車のナンバーや、残されていた車のランプの部品などから捜査を進めた結果、藤原容疑者の自宅の駐車場にランプ部分が壊れた車を見つけ、28日朝、逮捕しました。
藤原容疑者は今月9日から運転免許を取り消されていて、調べに対し「免許停止中なのがばれてしまうと思って逃げた」などと供述し、容疑を認めているということです。
警察はひき逃げをした詳しいいきさつを調べています。 nhk.or.jp
[PR]

by ganbaremmc | 2018-03-28 19:49 | ニュース・その他 | Comments(3)

欧州でのDE離れ。トヨタ、ホンダ、ダイムラーの対応

欧州市場におけるディーゼルエンジン車への需要の低下である。

トヨタモーターヨーロッパCEOのゼイル氏は、「 我々は今後、乗用車向けの新しいディーゼルエンジンを開発するつもりはない。HEVへの注力を続けていく 」 と語っている。
ディーゼルエンジン車からの撤退と並行してトヨタが打ってきた方策の一つが、従来型の燃費重視のハイブリッドシステムとは一線を画するよりパワフルで機敏な走りを提供するハイブリッドシステムの追加だ。3代目Aurisでは、2代目と同じ燃費重視の1.8Lハイブリッドシステムの91kWに対して、最高出力を134kWと約47%高めたハイブリッドシステムを新たに導入している。

e0343333_19323121.jpg

ホンダの場合は小型車「シビック」の欧州向け量産モデルでは、
排気量1.6Lのディーゼルエンジン車の設定を残している。
同社の欧州法人で顧問を務めるコンサルタントの山本幸太郎氏によれば、CIVICでディーゼルエンジン車モデルを残したのは、LNT〔リーンNOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒〕のNOx浄化性能が上がったことで、小排気量のディーゼルエンジンでは尿素SCR(選択型触媒還元)システムを使わずに2020年のRDE(Real Driving Emission)に対応可能になったためである。ただし、「(同LNTを適用できるのは)ぎりぎりシビックまでで、それより排気量が大きくなると尿素水なしでは排ガス規制への対応が難しい」とする。

ディーゼルエンジンへ積極的に投資するのが
ドイツ・ダイムラー(Daimler)の高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」だ。
ディーゼルエンジンの完成度をより高めるべく3億ユーロ(1ユーロ=130円の換算で390億円)以上を投資したとしている。EクラスやCクラスのPHEVモデルでは、同ブランドにおいてこれまでで最もクリーンで効率的な4気筒ディーゼルエンジンを使う予定とする。それは、「Modular Mercedes engine portfolio」に基づいて当初から電動化を意識して設計しているエンジンという。 http://tech.nikkeibp.co.jp/

[PR]

by ganbaremmc | 2018-03-28 19:34 | ニュース・その他 | Comments(1)

国沢氏 トランプ大統領の判断は、日本の企業からすれば「よくぞ言ってくれた!」だと思う。

トランプ大統領は米国通商法301条に基づき、
中国の知的財産権侵害への貿易制裁発動をするという。

e0343333_01201720.jpg

この件、あまり報じられないが日本の企業って「中国はジャイアンだし、日本政府も守ってくれないから仕方ないこと」と諦めている。つまり自動車技術が中国へ流出している件であります。 ・・・・・・・・・続きはこちら
[PR]

by ganbaremmc | 2018-03-25 01:20 | ニュース・その他 | Comments(2)