カテゴリ:三菱自動車( 1736 )

2019年型三菱アウトランダーPHEVの性能は

海外の情報サイトで、2019年型三菱アウトランダーPHEVの性能についての記事がありました。

e0343333_22040073.jpg

記事を自動翻訳してみました。

2019三菱アウトランダーPHEVのパワーとレンジの拡大三菱は、機械部品と設計の両方を重視して、2019MYのためにOutlander PHEVを大幅に更新しました。
2.4リッターガソリンエンジンは、121PS(119hp / 89kW)と190Nm(141lb-ft)のトルクの代わりに、135PS(133hp / 99kW)と211Nm(156lb-ft)リアアクスルに動力を与える電動モーターは95PS(94hp / 70kW)になるので、それだけではありません。また、電池の出力は10%増加し、新しい電池を追加することにより、総容量は13.8kWhになります。これらの変更により、2019 Mitsubishi Outlander PHEVは、78mph(125km / h)から84mph(135km / h)の電気的な最高速度に達することができます。 0-62mph(0-100km / h)の加速は0.5秒少なく10.5秒になり、自動車メーカーは最高速度106mph(170km / h)を要求します。同時に、プラグインハイブリッドSUVのゼロエミッション範囲は、WLTPテストのように28マイル(45キロメートル)で、平均で141 UK mpg(117.4 US mpg / 2 l / 100 km )、CO2排出量は46g / kmである。他の機械的な変更には、改訂されたフロントとリアのショックアブソーバ、リターニングされたステアリング比とパワーステアリングECUリマッピング、最新のトラクションコントロールシステム、およびより大きなフロントブレーキディスクの取り付けが含まれます。
三菱自動車は「スノー」と「スポーツ」という2つの新しい運転モードを追加した。最初のものは滑りやすい路面でのローグリップ発進とコーナリング能力を向上させ、もう1つはスロットルレスポンスがよりシャープになり、グリップ性が向上することを約束します。他の機械的な変更には、改訂されたフロントとリアのショックアブソーバ、リターニングされたステアリング比とパワーステアリングECUリマッピング、最新のトラクションコントロールシステム、およびより大きなフロントブレーキディスクの取り付けが含まれます。屋外では、2019年の三菱アウトランダーPHEVは、再設計されたグリル、バンパーエクステンション、新しいフォグランプベゼル、および調整されたLEDヘッドライトを備えた新しいフロントエンドの2トーン18インチマルチスポーク合金をスポーツします。後部には、より大きなルーフスポイラーと再設計されたバンパーエクステンションが特徴です。内部で行われた変更には、改良された快適性と横方向のサポートを備えた新しいフロントシート、オーバーホールされたインストルメントクラスター、Super-All Wheel Controlシステム用の新しいトグルスイッチ、専用の「スポーツ」モードスイッチ、三菱は今年9月、英国をはじめとする欧州市場で、異機種アウトランダーPHEVを発売する。価格と仕様は、発売開始近くで発表される予定です。

e0343333_22040542.jpg

[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-19 22:04 | 三菱自動車 | Comments(0)

三菱自 5月の中国新車販売台数、一万台越え

三菱自動車の5月中国新車販売台数が
前年比50.8%増の13,109台でございました。

e0343333_20075580.jpg

・日系メーカー4社は、6日までに5月の中国新車販売台数を発表した。日産、トヨタの販売増加が継続している。日産が2桁増となり4社の中で販売台数首位となった。
・日産は5日、5月の販売台数は前年同月比14.3%増の12万8,059台だったと発表した。「シルフィ(Sylphy、軒逸)」、「エクストレイル(X-TRAIL、奇駿)」、「ティアナ(Teana、天籟)」、「ムラーノ(Murano、楼蘭)」など主要モデルの販売が好調だった。1-5月累計では前年同期比10.8%増の58万9,409台だった。
・トヨタの5月の販売台数は前年同月比8.6%増の12万2,400台だった。1-5月累計では前年同期比8.7%増の56万2,200台だった。
・ホンダは4日、5月の販売台数は前年同月比15.3%減の9万9,263台だったと発表した。モデル別では、「クライダー(Crider、凌派)」、「シビック(Civic、思域)」、「ヴェゼル(Vezel、繽智)」、「エリシオン(Elysion、艾力紳)」、「オデッセイ(Odyssey、奥徳賽)」、ミッドサイズSUV「アヴァンシア(Avancier、冠道)」、「UR-V」の販売が増加したが、リコール問題で出荷を停止していた「CR-V」が大幅減少を継続、また「アコード(Accord、雅閣)」、「フィット(Fit、飛度)」などの販売も減少した。1-5月累計では前年同期比6.5%減の50万1,116台だった。
・マツダは4日、5月の販売台数は前年同月比2.4%減の2万4,495台だったと発表した。1-5月累計では前年同期比12.6%増の12万6,530台で1-5月累計販売として過去最高となった。販売が好調なスカイアクティブ技術搭載車は5月に中国での累計販売が100万台に到達した。 marklines.com

来月はいよいよ中国での輸入車関税が大幅引き下げとなります。
長く前年割れをしていたスバルさんがどこまで伸ばせるか?!
[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-19 20:08 | 三菱自動車 | Comments(0)

【更新】2019年型 三菱アウトランダーPHEVのプチ情報

日本でも三菱アウトランダーPHEVについての改良が行われるようです。

e0343333_21275327.jpg


見積り依頼にディーラーへ出向いたところ、
現行型の注文受付は、6月19日で締め切りということでした。

2018/06/14 08:56 価格.com mt_chan さん


ディーラーに寄って確認して来ました
19型PHEVの商品概要の内部資料はディーラーに配布されていました
発表、発売予定日は8月下旬
概要はほぼ2月に発表されたとおり
それ以外で現行と大きく違うところは、充電中のエアコン使用が可能になることですね
まだ金額は不明ですが予約も可能とのことです

2018/06/14 20:54 価格.com リトルクリーマ― さん


【 追 加 】
EV走行距離は65kmです。

ディーラーに資料出回っています。
2018/06/19 10:14  読者 PHEVマニアさん



[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-19 19:52 | 三菱自動車 | Comments(3)

三菱 アウトランダーPHEV、システムをほぼ一新 9月に欧州発売へ

三菱自動車は6月15日、『アウトランダーPHEV』の2019年モデルを
9月から、欧州市場に投入すると発表した。

e0343333_20024498.jpg

2019年モデルでは、駆動用バッテリーとエンジンを新設計する大幅改良を実施。
モーターやジェネレーターの出力を向上させるなど、プラグインハイブリッドEVシステムの主要構成部品のうち、ほぼ一新といえる約9割のコンポーネントを改良している。
エンジン排気量は、2.0リットルから2.4リットルに、400cc拡大。
このガソリンエンジンは、カムプロフィールの変更とバルブタイミング制御により、アトキンソンサイクル化を図り、低回転域で効率性の高い発電を可能にした。また、エンジン発電制御を全域で見直し、エンジン音を大幅に低減させることで、発電によるエンジン始動時の違和感を低減。
三菱自動車によると、モーター駆動が生み出す気持ちよい走りが、いっそう楽しめるチューニングを施しているという。さらに、駆動用バッテリーの蓄電容量は、約15%向上させ13.8kWhに。最大出力も約10%引き上げた。ジェネレーターやリアのモーターの出力も約10%向上させることにより、力強い走りを追求している。
レスポンス

[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-18 20:02 | 三菱自動車 | Comments(15)

国沢氏 映画「空飛ぶタイヤ」に嫌気がさす

三菱エクリプスクロスはスタートで3000台売れたものの、
翌月に800台になった状況を見るとお客さんは納得していないんだろう。

なぜ800台になってしまったのか?

e0343333_18474038.jpg

そんな中、映画『空飛ぶタイヤ』が始まっている。
あの物語、見たら”ほぼ”全員三菱という企業の体制に嫌気さす。
続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-17 18:47 | 三菱自動車 | Comments(10)

三菱自動車の新時代の幕開けを告げるデザイン

三菱らしさを守りながら、三菱にしかできない新たな挑戦を──
そんな気概で臨んだ新型エクリプス クロスのデザイン開発。
そこに待ち受けていたのは、予想を超えるいくつもの大きな壁だった。

e0343333_20092771.jpg

デザインチームのみなさんに開発プロジェクトを振り返っていただいた。

[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-15 20:09 | 三菱自動車 | Comments(3)

三菱自 新型デリカD5のテストカー 第二弾

三菱デリカD5のテストカーが、再び!
今度はドイツの公道でスクープされました。

e0343333_20140512.jpg

ところで今号のベストカー、遠藤氏の地獄耳コーナーで、
新型デリカについての情報がありましたが、
発売時期が2019年5月、
搭載されるエンジンが2.0ガソリン、2.4ガソリン、2.8ディーゼルって・・・
なんともアバウトな内容でした。

記事を自動翻訳してみました。

2019三菱デリカ、MPVの実用性とクロスオーバースタイリングの融合
2007年の第5世代では、デリカ銘板は1968年のルーツをたどることができます。しかし、これらの写真から分かるように、東京モーターショーで2018年末に向けてプレビューされる予定の全く新しいモデルがあります
日本、台湾、インドネシアなどで販売されているDelicaは、Outlanderのプラットフォームに切り替える予定です。この変更は、Delicaと第3世代Outlanderの両方が製造されている日本のOkazakiの名古屋工場によって容易に行われます。
新しいモデルは、それが置き換えられるモデルより8つ以上の地上のクリアランスのための座席と一緒に、姿勢を持つ人のキャリアのための市場の人々の味にする必要があります。そして、箱型のデリカが持っている姿勢は、Xpanderからインスピレーションを得た外装スタイリングの礼儀を受けています。この特別な機会に、carparazziは生産準備ができたヘッドライトとテールライトでカモフラージュの覆われたプロトタイプをつかんだ。
好奇心をそそるのは三菱が偽装して目をそらすような秘密のデザインであるかのように、迷彩で合金ホイールを仕上げたことです。ドイツの公道でのテストで、デリカは自動車メーカーの2.2リッターターボディーゼルに170ポニー、392 Nm(290ポンドフィート)のトルクで操縦することが期待されている。ガソリンエンジンを搭載したエンジンは、アクティブヨーコントロールを備えたスーパーオール・ホイール・コントロールの電子制御AWDシステムであることからも確かです。
デリカについての最も印象的なものとして、ルーフラインを見てください。 Aピラーのすぐ後ろから屋根が後部窓に出会うまでの高さは同じです。インテリアの宿泊施設は、サイドウィンドウの寛大なサイズのおかげで、別の次元を与えられています。
フロントとリアのオーバーハングが短縮されたDelicaは、乗客の快適さの名の下、可能なすべてのスペースを活用しています。現在、三菱はルノー・日産同盟の一部であることを念頭において、第6世代モデルの後継機種がCommon Module FamilyのRenault-Nissanプラットフォームに切り替わるまでには時間がかかる。一方、アウトランダーは、ローグとそのビットとピースを共有します。  https://www.autoevolution.com/


e0343333_20141131.jpg

e0343333_20141788.jpg

e0343333_20143195.jpg

全ての画像はこちら
https://www.autoevolution.com/


[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-12 23:16 | 三菱自動車 | Comments(14)

三菱自 18年5月米国販売 エクリプスクロス、アウトランダーPHEVは?

自動車情報サイト MARKLINES によると、
2018年5月米国での三菱自動車の新車販売台数は
前年同月比31.7%増の12,416台でした。

三菱自の車種別でみると・・・・
アウトランダースポーツ( RVR )3319台 前年同月比 18.2%増
ミラージュ 3101台 前年同月比 32.4%増
アウトランダー 4468台 前年同月比 32.1%増
ランサー( ギャランフォルティス ) 390台 前年同月比 13.5%減
エクリプスクロス 851台 2018年3月から販売開始
アウトランダーPHEV 297台 2017年12月から販売開始

参考資料

e0343333_22423604.jpg

4月分は全ての車種が減少のオンパレードでしたが、
5月はそれを相殺するくらいの好調ぶりです。
この好調も、トランプ大統領が自動車関税引き上げを指示したら、おしまいですけどね。
そうなると、スズキに次ぐ米国撤退かな・・・・
G7首脳会議で、責められまくったトランプさん、「なんならすべての関税をゼロにしよう!」とのことですが、そうすると、もぅ米国で工場作るという企業はなくなるでしょうね。

[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-09 22:42 | 三菱自動車 | Comments(0)

【動画】三菱デリカD:5「ファンミーティング2018」




[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-08 20:19 | 三菱自動車 | Comments(2)

2018年5月登録車販売状況 三菱エクリプスクロスは・・・

マガジンXさんが、
2018年5月 登録車販売資料をツィートしてくれました。
https://twitter.com/CyberMagazineX

e0343333_19222657.jpg

e0343333_19223370.jpg

e0343333_19224761.jpg

e0343333_19230178.jpg
e0343333_19230178.jpg

e0343333_19230821.jpg

e0343333_19231508.jpg

登録車だけをみると、三菱自は前年比151.5%と好調。
エクリプスクロスの販売寄与がありますが、同車の台数は、807台。
二か月連続の目標割れとなっています。
デリカは強いですねぇ~

e0343333_19232240.jpg


[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-06 19:24 | 三菱自動車 | Comments(7)