カテゴリ:スバル( 424 )



e0343333_20474258.jpg

e0343333_20475303.jpg

e0343333_20474769.jpg

インプレッサにしかみえないのですが、
タイトルに「 2020 SUBARU LEVORG 」とあるので。

記事を自動翻訳してみました

ニュルブルクリンクの産業プールでは、2020年のスバル・レボルグでのテストを撮影しました。
スバルのラインナップは2014年以来、Levorgは2020年にSubaru Global Platformを第2世代のステーションワゴンとともに採用する予定です。 ImprezaとCrosstrekの半分の兄弟は、Legacyセダンよりも短いアイデアですが、トランクの容量はsquare-ishモデルに有利です。
第5世代Imprezaのように、Levorgには5リッターまたは6リッターのマニュアルトランスミッションに対応した1.6リッターおよび2.0リッターボクサーエンジンオプションが用意されています。自分のギアを変えても邪魔にならない人には、Lineartronicの連続可変トランスミッションも提供されます。
日本の群馬県大田市で生産されているレボールは、アウトバックのため米国では販売されていません。真実は、フォードFシリーズのようなSUVやピックアップトラックと一緒に最高の支配を持つクロスオーバーと、過去数年の間にアメリカの国民の支持を失っていることを伝えてください。
フォレスターは2019年モデルでは全く新しいもので、アメリカ人のためにレボールに次ぐもので、スバルは需要に追いつくのに苦労しています。 2017年、アウトバックはフォレスターを数千の例で飾った:188,886対177,563。 3位、4位、5位では、Impreza、Crosstrek、Legacyが117,401,110,138、および49,837台を販売しました。
写真ギャラリーのNurburgring-boundシャーシミュールから分かるように、現時点ではスタイリングは生産準備が整っていません。シャーシのチューンアップ後、Subaruは実際の取り組みを開始し、品種をさらに改善する。結局のところ、Levorgは「スポーツ・トゥラー」として「クラス最高のオンロード・ハンドリング」と表現されています。

最新のSubaruモデルと同様に、LevorgはEyeSightドライバーアシストテクノロジーで標準装備されます。レンジトッピングツーリング・トリム・レベルは、ドライバーの安全性と利便性をさらに高め、ドライバーフォーカスの安全技術を高めます。

最も興味深い構成では、LevorgはTomTom衛星ナビゲーション、Apple CarPlayとAndroid Auto、SiriusXMラジオとサービス、Starlinkアプリの統合による8.0インチのインフォテインメントを備えています。キーレスアクセスとプッシュボタンスタートを装備したモデルの場合、Starlink Connected Servicesはリモートエンジン始動で取引を魅力的にします。


[PR]
by ganbaremmc | 2018-11-04 20:48 | スバル | Comments(4)

富士スバルは、世界ラリー選手権(WRC)や全日本ラリー選手権(JRC)などで活躍する日本を代表するラリードライバー新井敏弘選手監修のもと、新井選手が競技フィールドで培ったノウハウを新車カスタマイズにフィードバック・実用化したカスタマイズカー「WRX STI TC380」を50台限定で発売いたします。

e0343333_20202353.jpg

●主要カスタマイズ情報(ベース車:WRX STI)
・HKS製 GTⅢ RS SPORT TURBINE KIT
・HKS製 Super Turbo Muffler
・HKS製 METAL CATALYZER
・アライモータースポーツ社製 フロントメンバーブレース
・アライモータースポーツ社製 RQAエアーフィルター
・TC380専用RECAROスポーツシート(シリアルID付)
・TC380専用カーボンリップスポイラー

●販売計画
 限定50台(受注期間:2018年11月3日~)

●希望小売価格
 4,965,840円(消費税込)

※TC380専用サイトは近日公開予定です。
http://www.fujisubaru.co.jp/news/6310.html

読者のスターブルーさん、
ありがとうございます

[PR]
by ganbaremmc | 2018-11-01 20:20 | スバル | Comments(1)

スクープされた新型レヴォーグのフロント画像を拡大してみると、
アイサイトに変化があるようです。

e0343333_20324654.jpg

アイサイトが変わっていますね。
他のメーカーが使っているようなカメラ+ミリ波レーダーに、カメラは2つみたいですが。
2018/10/26 17:56 価格.com 緑と水灰 さん

つにい日立と袂を分かつか。
ベンツのデュアルカメラにそっくり。
2018/10/26 19:32 価格.com 越後の浮き雲 さん

[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-26 20:33 | スバル | Comments(2)

新型かフェイスチェンジと思われる
レヴォーグのテストカーが目撃されました。
https://www.motor1.com/

e0343333_19521229.jpg

e0343333_19521850.jpg

e0343333_19522466.jpg






[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-26 19:52 | スバル | Comments(1)

日経XTEC
「 スバルの反撃 サプライヤーの選択は 全方位で 」より

スバルは現在、運転支援システム「アイサイト」に、
日立オートモティブシステムズ製のステレオカメラを使う。
コストを下げるために今後、サプライヤーを変更する必要性が指摘されている。 
2020年以降の運転支援システムでは、周辺カメラやミリ波レーダーなどのセンサーを追加することになる。ステレオカメラの方向性について聞かれることがあるが、今後もステレオカメラをベースのセンサーとして使うことに変わりはない。 ・・・・・・・・・続きはこちら

e0343333_21002593.jpg


[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-09 21:00 | スバル | Comments(1)



新潟スバルで定期点検中に整備士さんが
ブレーキとアクセルを間違えて鉄骨に突っ込みました。
修理費はフレームの修復もあることから180万円ほどかかるそうです。
信頼して点検パックに入ったのにとても残念です…。


[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-04 22:22 | スバル | Comments(12)

EVや燃料電池に関する国際会議「EVS31」にて、スバルのブースを覗くと、フォレスターe-BOXERの隣に、XVがいたが、よく見ると車両の左後方の充電口から普通充電器に向かって充電ケーブルが見える!

車両前方に置かれた、車両スペックシートには、英文で「スバル プラグインハイブリッド(プロトタイプ)」と書かれている。

e0343333_19132078.jpg

エンジン形式名称はFB20。排気量1995ccの水平対向4気筒で、
搭載電池はリチウムイオン二次電池だ。
・・・・・・・・・続きはこちら


[PR]
by ganbaremmc | 2018-10-02 19:13 | スバル | Comments(0)

e0343333_19385249.jpg

スバルの完成車検査不正について朝日新聞は
「 車検基準の性能に対しフットブレーキもサイドブレーキも届いておらず危険だ! 」と主張。
現代のクルマでブレーキ容量足りないことなどあるのか? 
こらもう絶対ありえない。
特にスバルのクルマについていえば、・・・・・・続きはこちら

【 追 加 】 記事の反響が大きいようです

スバルの完成車不正。新品ブレーキは危険なのか?

世の中と少し違う方向の記事書くと「あいつはスバルから頼まれた」となる世の中です


[PR]
by ganbaremmc | 2018-09-30 14:10 | スバル | Comments(6)

国沢光宏さんがスバル 新型フォレスターHVを試乗
https://allabout.co.jp/gm/gc/477032/

◆◆結論から書くと、「試乗しないで買うほどのスバルファンなら、十分納得できる仕上がりですね」。

◆◆街中などアクセル開度の低い乗り方をしていると、2500ccエンジンと同じくらいのトルク感があって面白い。

◆◆トヨタのHV車だと暑い日に信号で止まっていてもエアコンがキッチリ効くのに対し、フォレスターHV(Advance)は徐々に生ぬるい風になり辛抱できなくなるあたりでエンジン掛かる。これは、トヨタのハイブリッド車を知らなければ気にならないことだろう。

◆◆巡航時にエンジンが掛かった時の軽いショック。
60km/hくらいで巡航しているとエンジンが掛かったり止まったりを繰り返す。掛かった時に前後方向に少し揺れる。敏感な人なら気になると思う。

◆◆実用燃費も2500cより30%くらい良いという。
熱心なスバルファンでないなら、マツダ CX-5と比べたらいい。自動ブレーキの性能はCX-5の方が良く、4WD性能については勝ったり負けたりの互角だ。

e0343333_18385298.jpg


[PR]
by ganbaremmc | 2018-09-26 18:39 | スバル | Comments(0)

最新号マガジンXの表紙より

e0343333_20100698.jpg

ヴェゼルの派生車や、次期ヴィッツはハリアーみたいになるなど気になりますが、は
トヨタと共同開発したFRスポーツの「 BRZ 」が国内撤退?
販売は海外のみということか?
ただ、次期モデルは開発中なのですよね?
次期ハチロク、トヨタが開発へ スバルと共同、群馬で生産
スバル ミドシップスポーツ開発? by.ベストカー


[PR]
by ganbaremmc | 2018-09-25 20:10 | スバル | Comments(1)