カテゴリ:スバル( 360 )

スバル 次期レヴォーグはダウンサイジング

次期レヴォーグは、世界展開を視野に入れていることが予想できる。

e0343333_19034352.jpg

社内では、「スバルは北米で成功しているが、さらなる成長のためには、欧州でも認められることも必要」との思いを持っている人が多いそうだ。つまり、次期モデルは北米一本足打法からの脱却のための1台に据えられるのかもしれない。
メカニズムは全面刷新され、・・・・・・・・・続きはこちら
[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-21 19:03 | スバル | Comments(2)

スバル 新型フォレスターのカタログ&アクセサリーカタログ

e0343333_19375666.jpg

みんから ぎゃらが さんが、
新型フォレスターのカタログとアクセサリーカタログの画像を
ブログに投稿してくれました。

全ての画像はこちらでご覧ください
新型フォレスターカタログ
新型フォレスターのアクセサリーカタログ


[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-20 19:38 | スバル | Comments(2)

【動画】スバル 新型フォレスター価格&見積もり表



スバル 新型 フォレスターを注文してきました!
どのグレードも一般的なオプションを入れると大台を超えます!!
今回の見積り金額も公表していますので何かの参考になればと思います。

[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-20 09:47 | スバル | Comments(2)

スバル 新型フォレスター配送中

e0343333_19082895.jpg

画像はこちらでご覧ください


[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-19 19:09 | スバル | Comments(1)

スバル 新型フォレスター価格表

e0343333_19082235.jpg

画像はこちらでご覧ください

e0343333_19082848.jpg

画像はこちらでご覧ください


[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-18 19:10 | スバル

スバル 新型フォレスター 7月19日発売、HVは9月14日発売

(株)サンコーオートさんのブログで、
新型フォレスターの販売告知が始まりました。

e0343333_00325526.jpg


来月フルモデルチェンジの新型フォレスター。
今回の特徴は、SUBARU GLOBAL PLATFORMが採用されたこと、
ハイブリッド(2.0L+e-BOXER)が初登場となります。

記者発表予定 6/20
ガソリンが7/19発売、ハイブリッドが9/14発売。 
弊社では、5/18~6/19の期間中、
記者発表前の値引きプランを5/18公開予定でございます。
・・・・・・・・・続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-18 00:33 | スバル | Comments(6)

スバルの米国向けPHEV、「XV」ベースで開発

SUBARUは、小型SUV「クロストレック(日本名:XV)」をベースにして開発した
プラグインハイブリッド車(PHEV)を2018年内に米国で発売する。

e0343333_20514003.jpg

同社社長の吉永泰之氏が、
2018年5月11日に都内で開いた連結決算の会見で明らかにした。

「 米国の規制に対応する車両であるため、今のところ日本を含む他の地域に投入する計画はない 」 (吉永氏)という。
PHEVに搭載するハイブリッドシステムは、資本関係にあるトヨタ自動車のシステムを改良した。組み合わせるエンジンは、水平対向エンジンである。 トヨタと共同で同社のハイブリッドシステムを改良し、縦置きの水平対向エンジンに対応させた。 同社は現時点で改良したシステムの詳細を明かさないが、2モーター式であるトヨタの縦置き向けハイブリッドシステムに近い方式の可能性がある。 tech.nikkeibp.


[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-11 20:51 | スバル | Comments(4)

スバル今期は減収減益。質疑応答

スバルの前3月期決算は、売上高3兆4052億円、前年同期比2.4%増、営業利益3794億円、同7.6%減と増収減益となった。世界販売台数は同0.2%増の106万6900台と過去最高を記録した。今期の見通しは、売上高3兆2500億円、前年同期比4.6%減、営業利益3000億円、同20.9%減と減収減益となっている。今期の為替は円ドル105円、円ユーロ130円。四輪車世界販売台数は、前期比3万3500台増の110万400台の見通し。冒頭、吉永社長は一連の不正に関して謝罪がありました。アメリカで67万台、海外全体で90万台超。国内は登録車13万台程度の全体で107万台の販売実績です。今年度は国内の減少分をアメリカの伸びで支えて合計110万400台の計画となっています。
※画像元 https://mag-x.jp/

e0343333_17562119.jpg

質疑応答。
スピーカーは吉永社長と岡田CFO。
・・・・・・・・・・続きはこちら
[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-11 17:56 | スバル | Comments(0)

スバル 新型アセント北米で生産開始。受注4500台

SUBARUの米国生産拠点であるスバル オブ インディアナ オートモーティブ インク(Subaru of Indiana Automotive, Inc. 以下、SIA)は、現地時間 2018年5月7日、新型3列シートSUV「ASCENT(アセント)」の生産を開始し、同日、工場敷地内においてラインオフ式を実施しました。

アセントは、SUBARUが北米市場での持続的成長を目指し、特にファミリーユーザーに向けて新規開発した北米専用車で、2017年11月、米国ロサンゼルスで世界初公開されました。SIAで生産されたアセントは、米国、カナダで順次販売が予定されており、初夏に発売を控える米国では既に、4,500台を超える受注をいただいています。 https://www.subaru.co.jp/









[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-08 18:53 | スバル | Comments(1)

スバル 新型フォレスターのテストカー

e0343333_20450148.jpg

https://twitter.com/takuya3905/status/

e0343333_20451232.jpg

https://twitter.com/bunlowdown/status/

e0343333_20450732.jpg

https://twitter.com/cotu1100na/status/


HOKUTIN!さんありがとうございます。


[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-06 20:57 | スバル | Comments(4)