カテゴリ:スズキ( 488 )

【動画】海外仕様の新型ジムニーPV


海外仕様の新型ジムニーPVです。



[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-19 18:28 | スズキ | Comments(0)

山本晋也氏 スズキの検査不正は精神論では直らないと思う

完成検査の排出ガス抜き取り検査における不正事案において、
国土交通省の発表によると、マツダとヤマハ発動機はわずかなエラーを見逃したカタチになっておりますが、スズキのエラー率は半数近くと圧倒的に多いのでした。

e0343333_19310178.jpg


原因として挙げられているのは規律の緩みといった精神論。
いやいや、ほぼ検査の半数に不正があったというのを規律の緩みで説明しようという段階で、しっかりと解決できるとは思えません。 ・・・・・・・・・続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-18 19:31 | スズキ | Comments(1)

スズキ 検査不正についての会見 質疑応答

鈴木俊宏社長、「 部門内外の溝と壁を取り除かねばならない 」

スズキは完成検査におけるモード燃費のトレースエラーについて、約半分の割合でエラーが起きていたにもかかわらず、完成検査で合格させていたことを明らかにした。

e0343333_00502256.jpg

以下は会見の要旨。

Q 49.4%もあって大丈夫か?
A 統計的手法を用いて大丈夫と判断した。
Q スバルの件があったときに確認しなかったのか?
A 改ざん、書き換えに気が行ってしまって、トレースエラーの確認に気が回らなかった。
・・・・・・・・・続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-09 18:44 | スズキ | Comments(5)

スズキも不適切検査発覚

SUBARU(スバル)と日産自動車で判明した燃費などの検査不正に関し、
スズキでも不適切な検査が見つかったことが8日、分かった。
国土交通省には既に報告しているとみられる。

e0343333_00502256.jpg

近く公表し、説明する。
車メーカー各社が国交省からの指示を受け、社内調査していた。
自動車業界では、スバルと日産で出荷前の車を対象とした排ガスや燃費測定試験で、測定結果を改ざんするなどの不正行為が見つかった。関係者によると、国交省の指示に基づいてスズキが自社の作業工程を調査した結果、新車の最終検査で問題が見つかったという。
sanyonews.jp
[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-09 00:50 | スズキ | Comments(0)

スズキ 2019年型エスクードの姿

日本ではエスクードとして販売されている
海外仕様「 Suzuki Vitara 」 の2019年型モデルです。

e0343333_00345595.jpg

e0343333_00350096.jpg

e0343333_00350575.jpg

記事を自動翻訳してみました。

2019 Suzuki Vitara - ライブ画像
2019年のスズキ・ヴィタラは、来月の市場投入に先立って社内で展示され、Instagramユーザーsuzukinfluencerによって投稿された画像が明らかになった。
スズキヴィタラは、微妙な化粧品の強化とミッドサイクルアップデートの新しいエンジンを受けています。ほとんどの変更は前面に表示されます。新しいラジエーターグリルには、6本の垂直バーと上にきちんとしたクロムストライプがあります。バンパーは、より角度のあるデザインと、LED DRLから流出する新しい装飾要素を備えています。下部吸気口も新しく、中央にミリ波レーダー用の切り欠きがあります。
我々はまだ2019年のスズキ・ヴィタラのリア・エンドを完全に見ていますが、スズキが発表したイメージから、テールランプに新しいLED技術が含まれていることは明らかです。
新しいスズキヴィタラのインテリアは、旧モデルのものと大きく異なるとは考えられていません。スズキは、更新されたモデルが新しいトリムと色のMIDとの改訂インストルメントパネルを持っていることを明らかにした。上の計器パネルには柔らかいタッチ材料が組み込まれています。二重センサーブレーキのサポート、車線逸脱警報と予防、交通標識認識、盲目スポットモニターと後部交通警報を含む、MY2019アップデートで導入された新しい安全技術のプールがあります。
エンジンのラインナップに移って、M16A 1.6リットルのガソリンは4気筒ガソリンユニットをスズキ・ヴィタラ(英国)と分裂させました。 MY2019の新製品は、111 PS K10C 1.0リットルのブースタージェットターボチャージャーの3気筒ガソリンエンジンで、スズキSクロス(マルティSクロス)と共用されています。この同じエンジンはMaruti Baleno RSを推進します。
スズキは世界の191の市場でVitaraを提供しています。世界中でC-SUVを370万台販売しています。インドのMaruti Suzukiは、新しいErtigaプラットフォームのクロスオーバータイプの車に取り組んでおり、来年はSUVの旗艦になるだろう。
indianautosblog.com

[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-09 00:14 | スズキ | Comments(0)

スズキ 新型ジムニーの雑誌も大人気

e0343333_19145098.jpg

https://twitter.com/kmdr31/status/


[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-08 19:15 | スズキ | Comments(0)

スズキ 新型ジムニーの増産を検討

スズキは2日、7月に発売した軽四輪駆動車「ジムニー」の受注が
当初予想を大幅に上回っていることを受け、
生産ラインの増強などによって増産を検討していることを明らかにした。


e0343333_23104480.jpg


ジムニーは20年ぶりにフルモデルチェンジし、登録車(軽自動車を除く小型車)規格のジムニーシエラとともに発売した。カタログ注文は通常車種の15倍に上るなど発売前から注目は高く、両車の受注はすでに年間販売目標(ジムニー1万5千台、シエラ1200台)を超える人気ぶり。湖西工場(湖西市)ではフル稼働で対応しているが、生産が間に合っていないのが現状という。
同社によると、両車のほとんどが「指名買い」で、これまでジムニーに乗っていなかった新たなユーザーも取り込んでいる。女性比率はジムニーが24%、シエラが15%と前モデルから伸びている点も特徴という。
浜松市内で2018年4~6月期連結決算会見を行った宮本敬司常務役員は「増産の割合などは今後検討する。お客様をなるべく待たせないように増産していきたい」と話した。

[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-03 23:11 | スズキ | Comments(4)

スズキ 新型エルティガ スポーツ

e0343333_20554473.jpg

e0343333_20555568.jpg

e0343333_20554990.jpg


[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-03 20:56 | スズキ | Comments(1)

打倒!三菱エクスパンダー!スズキ 新型エルティガは6MTとスポーツ仕様を用意

e0343333_19053252.jpg

インドネシアでやりまくっている三菱エクスパンダーの競合となる、
スズキ エルティガの新型が先のモーターショーで公開されました。

e0343333_19053958.jpg


最近のテストカーで内装画像がスクープされたのですが、
なんとミッションが6速であることが判明。
これは・・・・・ スズキのアドバンテージになるか?!

e0343333_20381619.jpg

さらに、スポーツ仕様も用意!


[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-01 20:38 | スズキ | Comments(16)

【動画】スズキ 新型ジムニーでオフロード試乗 by.河口まなぶ



スズキ・ジムニーといえば、パーツタイム4WDによる高い走破性がウリ。
新型も当然ながら高い走破性を手にしているわけだが、時代の流れに応じて新たな制御モノを採用することで、さらにオフロードで強いクルマとなっている。今回はそんなジムニーに新たに搭載されたブレーキLSDを体感するなどの試乗が、富士ヶ嶺オフロードで開催された。

[PR]

by ganbaremmc | 2018-07-31 21:43 | スズキ | Comments(0)