<   2018年 04月 ( 141 )   > この月の画像一覧

【動画】すごい!三菱デリカ&エクリプスクロス登坂体験



モーターファンフェスタ2018 三菱ブース 
意外にすごいです。
改造なしのノーマル デリカとエクリプスクロスの登坂性能が見れます。
他の車だと絶対無理そうです。

[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-23 21:35 | 三菱自動車 | Comments(4)

【動画】三菱デリカD5の走破力!


[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-23 20:14 | 三菱自動車 | Comments(0)

三菱自マンCOO 次期ランエボの開発は取り掛かっている

東京モーターショーで初披露された、
「 Mitsubishi e-Evolution Concept 」はランエボの次期モデルとしての位置づけでしたが、
市販化はないだろうと思っていました。
しかし、記事によると、どうも開発はすすめているようすです。

e0343333_20035891.jpg

記事を自動翻訳してみました。

三菱ランサーの次世代設計が終わりに近い - レポート
現在のMitsubishi Lancerは2007年に戻る(Sportback:2008)、交換のために長期間延期されている。 Mitsubishiは次世代三菱ランサーに取り組んでおり、すぐに将来のモデルの設計を確定する予定です。
最新の開発はTrevor Mann、COO、Mitsubishiによって明らかにされました。
「ASX、Outlander、Tritonを置き換えるつもりです。」 そして、PajeroとLancerという2つのボックスがありますと彼は付け加えました。三菱自動車のチーフデザイナーの国本恒洋氏は、2017年東京モーターショーの三菱e-Evolutionコンセプトが次世代三菱ランサースポーツバックに発展する可能性を示唆した。
このレンダリングに描かれているように、次世代の三菱ランサーのハッチバックは、目立たないデザインになっている可能性があります。クニモト氏は、「Cセグメントだからといって普通のハッチバックでなければならないわけではない」と語った。
"たぶん新しいタイプのハッチバック車を作ることができます。我々はかなり根本的に考えている。独創性は、三菱のデザイン哲学の一部であり、現在は一貫性があります。
次世代の三菱ランサーはCMF-C / Dプラットフォームに乗り、同クラスの他のルノー・日産三菱アライアンスとコンポーネントを共有する可能性が高い。三菱がセダン版を米国や中国のようにヨーロッパ以外の市場でより広く受け入れようと計画しているかどうかは不明だ。 indianautosblog.com



[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-23 20:04 | 三菱自動車 | Comments(6)

ホンダ 新型N-VAN専用サイトに出ていた画像を明るくすると

ホンダ 新型N-VAN専用サイトで、シルエットが公開されましたが、
その画像を明るくすると、個性的なラインが出てきました。 2ch掲示板より

e0343333_19424499.jpg


[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-22 19:42 | ホンダ | Comments(2)

新型はまだ先?ライバルの動向にジッと我慢で耐えるダイハツ タント

ダイハツの看板車種であるタントの世代交代が、
2017年12月16日に紹介した記事での予想次期より遅れそうだ。

e0343333_18533588.jpg

商品力の維持を目指して、一部改良が繰り返して行われているのも、
次期モデルの登場が当分ないことの暗示かもしれない。

ダイハツは車づくりを大きく見直す契機として、・・・・・・・・・続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-22 18:53 | ダイハツ | Comments(2)

【動画】三菱エクリプスクロス 実車 1日試乗 字幕付き

e0343333_18443220.jpg

三菱自動車 待望の新型SUV エクリプスクロスの1日試乗をしてきました!
この動画は街乗り編となります。
今回の試乗はメディアに出ないエントリーグレード「M」FF車両になります。
しかし、こちらの車両でもエンジンフィール等共通する部分があると思いますので是非ご覧ください。エクリプスクロスに搭載されている新型1.5Lターボエンジンは高速道路やワインディングで本領を発揮しそうです!
動画はこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-22 18:44 | 三菱自動車 | Comments(0)

【4/22更新】トヨタ 新型クラウン プチ情報

e0343333_23450287.jpg

自分がディラーで見せていただいた社内マニュアルだと
LS,LSと同じマルチステージハイブリッドで10段変速制御パドル付きでした。
システム出力359馬力だったと思います。
車重も1700kg後半だった記憶がありますので充分な加速性能だと思います。
lcで0-100kn加速4.7秒みたいなので。
うろ覚えですが、ご参考までに (^^;

2018/04/04 08:49 価格.com のりぞう.com さん


【 追 加 】

e0343333_18254872.jpg

https://twitter.com/iWAKKI_555/

e0343333_18255382.jpg

e0343333_18260124.jpg


[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-22 18:26 | トヨタ | Comments(6)

【4/22更新】トヨタ 新型カローラスポーツ プチ情報

新型オーリスが公開されましたが、
日本ではその名は廃止され、「 カローラスポーツ 」という車名で今夏に発売されます。

予定では・・・・
●現行型オーリスは、3月上旬に生産中止。
●3月下旬にも全国のカローラ店に商品概要が開示
●4月中旬から下旬にかけて、全国カローラ店の営業スタッフを富士スピードウェイに集め、施設内試乗会及び商品説明会を開催
●5月に発表、6月下旬に発売
bestcarweb.jp

e0343333_21261373.jpg

2ch掲示板でみつけたディーラ情報です。
販売促進資料を見せて貰ったそうですよ。

某所行ってきた。
・HVとガソリンにG "Z"、G、Xの3クラスで計6クラス用意
・エンジンは既出の通り、1.2ターボガソリンエンジン、1.8HVエンジンの二種。
・4WDあり。
・フルデジタルメーターは最高位のGZのみ、他はアナログ
・フロントライトは確かに画像だと四つ目だったけど、カタログに載ってる実写画像はすべて海外モデルのものだったからオーリスの画像を持ってきたのかもしれない。
日本版は六目になるような記載は有ったけど、きちんと確認してない。
・例の詐欺エキゾーストパーツは日本版だとオプション
・リアスポイラーウィングは恐らくTRDオプション
・カローラエンブレム刷新。
初代エンブレムを意識して、「C」のモチーフをベースに花冠の三つのポイントが付く。 現状実物は非公開で文字情報のみの開示。
・現状日本車名は非開示。これ以外にもエアロパーツなどの視覚的な情報はまだほとんど出てきてない。
・GZグレードには18インチホイールが用意。
・日本モデルだと見た限りでは案の定Apple Watchによる解錠機能は無し。CarPlay、Alexaも無し。
2018/04/01(日) 11:22 2ch掲示板より

電子カタログ見せてもらった。
燃費は、1.8HV が WLTC 29.6 だったかな? 1.2Tが18 ぐらい。
1.2Tでパドルの設定あるみたいだった
あとDCM標準搭載で社外ナビ不可になるんでないかな?
2018/04/01(日) 11:22 2ch掲示板より

【 追 加 】
5月10日頃に発表だって。チラシもらいついでに聞いてきた
6月26日発売と言われてるからね。
2018/04/22(日) 08:16 2ch掲示板より


[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-22 18:12 | トヨタ | Comments(11)

【画像追加】三菱デリカD5の改良した姿

巻き込み防止でバンパー形状が変更される
三菱デリカD5のカタログ画像を2ch掲示板で見つけました。

e0343333_22511163.jpg

e0343333_22511838.jpg

サンコーオートさんの最新情報 では5月か6月に改良が実施。
最終モデル特別仕様車ジャスパー発表されるみたいです。
また、今年末に大幅改良されますが、
説明会でも「 PHEVは無し! 」 ※2ch掲示板より でした。

日刊自動車新聞に記載されていた内容です。
●フロントマスクは「ダイナミックシールド」を採用
●エクリプスクロスと同じ、1.5リットル ガソリンターボ搭載
●2.2リットル ディーゼルエンジンは継続
●PHEVなどの電動パワートレーンは無し

e0343333_00390603.jpg

e0343333_00391458.jpg

https://www.instagram.com/p/Bh1ULSsFPX6/


[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-22 00:40 | 三菱自動車 | Comments(14)

【4/21更新】スバル 新型フォレスター、販売資料

新型フォレスターの情報を集めてみましたよ。

フォレスターは4月16日でオーダーストップです。

後は在庫販売です。

6月まで現行モデルを生産します。

2018/03/03 20:08 読者 gd*2さん


ハイブリッドはXVの発展型です。
6月19日発表の7月20日発売です。
最初はFB2.5直噴のみで、9月にマイルドハイブリッドです。
2018/03/17 17:25 読者 gd*2さん

新型の先行予約開始日は5月18日からとなります。

発売日は7月19日です。

2018/04/11 22:12 価格.com スバリスト歴35年さん


電動ターボあるらしい。 2.0HV 電動アシスト
E- boxer というみたいだよ。日本限定なんだと。

馬力は現行XTのほうが上だが、現行のターボよりも下から加速するとかなんとか。
なんでも今までにない新しい加速感らしい。
E- boxer は直噴2.0エンジンと組み合わせて200ps。加速感は充分とのこと。
燃費と加速を両立したモデル。現行のターボとは違うのでターボ廃止は正しい。
価格は300万からで、グレードによって上昇する。
sportだと340万程度かと。
2018/04/12(木) 23:37 2ch掲示板より

ディーラーで聞いてきたぞ
昨日電子版のパンフが配信されて週明けに研修会って言ってた
2.5Lが6月発表で7月発売
マイルドハイブリッドが9月
ツーリングアシスト搭載
熱線カットガラスは記載無しだった
赤・青は現行より少し明るい色
イグニッション連動ドアミラーやバック時にミラーが下向くヤツも一部グレードで標準装備
車速感応オートロックもあった
ラゲッジの段差は、現行のような段差は無いがシート部分は傾斜になってる。現行の段差下からシート背面先端まで削ったイメージ
ナビは基本インプと同じだったな。ビルトインの8インチはパナとダイアトーン。他は7インチが下の方に付いてその上にナノイーかな
値段は来週末にはわかってんじゃないかな
2018/04/14(土) 15:21 2ch掲示板より


2.0HV はe-4wd でプロペラシャフト廃止
2モーターで後輪駆動
2018/04/14(土) 23:34 2ch掲示板より

新型は米国と同じグレード構成でベースがtouring
touringの発展型のXbreak
上級モデルのpremium
HVのadvanceの4グレード予定
Xbreakのオレンジアクセントはオプション。グロスブラックのバンパーやサイドスカート、テールガーニッシュ、フォグ周りは標準。
advanceはシルバー塗装のバンパーやサイドスカート
premiumはその中間くらい
全車LEDランプとアーチモール標準 touring意外はルーフレール標準 日本仕様は発表であったダサい扇風機ホイールはadvance
2018/04/15(日) 01:17 2ch掲示板より

D行ってきた!
ビックリサプライズあるぞ。日本仕様はスペシャルだな!
E- boxer はサプライズではないよ
2018/04/15(日) 14:37 2ch掲示板より

ディーラーで90ページ位の資料見せてもらったけど
e-boxerは10kw出力のxvの奴の焼き直しだわ
組み合わせは2.0エンジンだからパワーも無し
バッテリーはリチウムになってたが、システム出力はxvの奴より5psほど落ちてた。
トルク曲線図が横に載ってて、xvよりアクセル開度にリニアになっており、
急加速感が増すセッティングにしたと書いてあった
HVのadvanceはファミリー層、x-breakはアウトドア層に勧める等記載あったが、ターボ、MTの文字が、資料90ページ中に一切記載無くて、元からフォレスターはNAしか存在して無かったような資料だった。営業の人もターボ、MT海苔にどうPRしたらいいのかわからなくて、GW前後の群馬の試乗会で聞いてくるという有様だ。
2018/04/15(日) 15:01 2ch掲示板より

販売資料画像を載せているブログを見つけました。

e0343333_09151461.jpg

ちょっと確認しづらいですが・・・・
燃費は2.5L NAで、14.6km/L とありますね。

残りの画像はこちらで見つけました。

画像 1  画像 2  画像 3
画像 4  画像 5  画像 6
画像 7  画像 8  画像 9
画像 10 画像 11 画像 12
画像 13

【 追 加 】
乗り比べてきた営業さんが言うには・・・・・・
・HVのエンジンとモーターの協調はXVのやつから格段の進歩を遂げている。一緒にしちゃ駄目
・体感だけどHVの加速の力強さは2.5Lを少し上回る部分がある印象
・パワーに関して2.5Lの感触は現行アウトバックを走らせる感覚とそんなに変わらない
・当然だけどアクセルに応える出力の素直さは2.5Lの方が上
なので 「 2.5Lで決め打ちしても後悔はしないと思うけどちょっと我慢して比べてもいいんじゃないの 」 だってさ。

・ツーリングアシストは「あります」
・ツーリングアシスト、クルコンとも速度設定の上限は時速120キロ
・クルコンは前が空いた時のダッシュの具合とかを4段階に設定できる
・オートエアコンも風をガンガンからそよ風、エコ等4段階に設定できる
・現行を乗ってて雨の音が天井で響くと感じている人(自分A型SJG)、
新型は天井裏他に吸音材を追加しているとおぼしき記述
2018/04/21(土) 08:41 2ch掲示板より
[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-21 22:28 | スバル | Comments(43)