<   2018年 08月 ( 74 )   > この月の画像一覧

スバル 次期レヴォーグはホイールベースが延長されて、キャビンが拡大

海外市場を視野に入れ開発が進む、レヴォーグの次期型をお知らせする。

e0343333_19514795.jpg

スバルグローバルプラットフォームを共有する両車には、
ダウンサイジングターボが本格的に導入される。
量販モデルとして1.8L直噴ターボもラインナップされる。
最高出力が180ps程度に設定されて、燃費と扱いやすさにも配慮し、バランスの取れたユニットに仕上がる。
ホイールベースが延長され、キャビンが拡大される見通しだ。
・・・・・・・・・続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-18 19:52 | スバル | Comments(0)

車14台に液体 塗装がはがれるほどの被害、横浜

横浜市で車、あわせて14台に液体がかけられ、
塗装がはがれるなどしているのが見つかりました。


4

18日午前8時ごろ、横浜市南区の駐車場に止めてあった11台の車のボンネットに何らかの液体がかけられているのが見つかりました。液体がかけられた部分は塗装が浮いた状態になり、はがれてしまっているものもありました。

その後、200メートルほど離れた中区の駐車場でも3台の車が同様の被害にあっているのが見つかりました。


警察は器物損壊事件として調べています。
news.tbs.


[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-18 19:44 | ニュース・その他 | Comments(0)

山本晋也氏 スズキの検査不正は精神論では直らないと思う

完成検査の排出ガス抜き取り検査における不正事案において、
国土交通省の発表によると、マツダとヤマハ発動機はわずかなエラーを見逃したカタチになっておりますが、スズキのエラー率は半数近くと圧倒的に多いのでした。

e0343333_19310178.jpg


原因として挙げられているのは規律の緩みといった精神論。
いやいや、ほぼ検査の半数に不正があったというのを規律の緩みで説明しようという段階で、しっかりと解決できるとは思えません。 ・・・・・・・・・続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-18 19:31 | スズキ | Comments(0)

日産 新型リーフ、復路もバッテリーのオーバーヒートでした

新型リーフ、旧型に比べ非常に静かで、パワフル。
走りに高級感を感じます。
プロパイロットは、渋滞時に重宝。ハンドル操作は車線が薄れたところで一時的にきれるものの、また自動で回復。中国道のカーブは怖かったけど、山陽道は十分に使えました。オートハイビームも便利でした。

e0343333_19185127.jpg

問題は、バッテリーのオーバーヒートでした。
最悪の場合、30分の急速充電で7.7kWhしか充電ができないのです。
電費が約6.9km/kWhなので、53kmしか走れないのです。
ということで、往路の充電状況とバッテリー温度を記します。 ・・・・・・・・・
続きはこちら
[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-18 19:19 | 日産 | Comments(0)

マツダ 直列6気筒エンジンの開発中止か

気になる書き込みがありました。

e0343333_21045896.jpg


マツダブランド高級化路線の切り札と見られていた
直列6気筒エンジン搭載車の開発が取りやめになったらしい。
情報源は、某ディーラーの営業マンです。
つい先日行われた年次改良型CX-5、CX-8の社内説明会で、
本社側からもたらされたとのことでした。

2018/08/17 09:16 価格.com keita1211さん


[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-17 21:05 | マツダ | Comments(6)

BMW「生まれて初めてトヨタ車を運転したよ」

トヨタさん, 新型スープラ開発で協業したBMWから完全に見下されていた模様
出典: 週刊プレイボーイ 2018/8/13号

e0343333_19585577.jpg


e0343333_20101967.jpg



[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-17 19:59 | トヨタ | Comments(27)

三本和彦氏「不正検査は日本市場を軽視している証拠」

無資格審査問題、燃費偽装に代表される企業の緩みだね。
食品偽装事件の時と同様、企業側は一般ユーザーを舐めきっているのがよくわかった。

e0343333_21444724.jpg

そして日本の自動車メーカーが日本市場を軽視していること。
そりゃ市場規模を考えればしかたないかもしれないが、ひどすぎる。

日本市場は、売れない、売れても台数が少ないから軽視して、市場規模の大きい北米市場のユーザーをターゲットに新車開発をする。

ボクが理想とするのは、・・・・・・・・・続きはこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-16 21:44 | ニュース・その他 | Comments(9)

【動画】高速のトンネル内で車を停車させブチギレ


[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-16 21:25 | 衝撃的動画 | Comments(1)

マツダ トヨタからのHV供給を取りやめ

トヨタといすゞとの資本提携解消も束の間、
こんどはマツダとBMWとの提携も見直すようです。

e0343333_21070865.jpg

マツダはアクセラに、トヨタ製のHVシステムを搭載していましたが、
2019年予定の次期モデルには採用しない方向で、現行モデルで終了となります。
今後はEVの協業に集中します。

BMW製ディーゼルエンジン搭載を中止。
欧州向け小型車「ヴァーソ」などに搭載している、BMW製の1600ccと2000ccディーゼルエンジンの搭載をやめる。燃料電池や次世代電池である「リチウム空気電池」の共同開発は進める。

日刊工業新聞より


[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-16 21:07 | マツダ | Comments(1)

【8/15更新】トヨタ シエンタが今夏ビッグMC

トヨタ シエンタのマイチェン情報です

先日MCディーラー資料見せてもらった
フラット室内長が2020mmって書いてあった気がするから2列目ダイブイン濃厚
ただ説明図が7人乗り仕様に矢印引いたものだからみんな回答が曖昧
5人乗りはHV、ガソリンFFだけ
HV 27.8km/l、ガソリンは変わらず

TSSは誤発進抑制機能等に使う車周辺のセンサーと歩行者検知機能の追加に
クエログレード内統合
発売は9/11、製造が9/3か7からだったはず
フレックストーン廃止、2トーンルーフ6色設定が記憶に残ってた
2018/07/09(月) 11:58 2ch掲示板より

マイチェン聞いて来た!
赤がCHRと同じ赤になって、ツートン追加。
パノラミックビュー追加。
特別仕様車はそのまま残るけど、仕様が全く一緒かはまだ不明。
価格は10万円UPしてるみたいです。
あと6人は無くなって、5人と7人になってました!
2018/08/09(木) 12:39 2ch掲示板より

e0343333_21370388.jpg


【 追 加 】
資料見たけどTSSは現行と一緒だった。ACCはつかないよ。
GとCueroが標準でXがオプション。
いや、ビックリするぐらい現行と変わらない。。。
フォグがLEDになったぐらいw

2列モデルはFUNBASE XとFUNBASE G というグレード名だった。
2018/08/14(火) 12:45 2ch掲示板より

営業マン向け資料
発表9月11日・生産開始9月3日
◆◆安全装備、機能の充実
・ICSを新規設定し、さらにTSSにも歩行者検知機能(昼間)を追加
・パノラミックビューモニター(PVM)の新規MOP設定
・フロントフォグランプのLED化
◆◆ラインナップ強化
・2列仕様車(5人乗り)の新規設定(GAS-FF、HVに設定)
・Cueroのグレード化(G Cuero)
・X Vパッケージ廃止
◆◆外観デザインの強化
・バンパー、グリル、ヘッドランプ、リアランプ、ホイール意匠変更
・ツートンルーフの設定(全6色)(フレックストーン廃止)
◆◆内装質感の向上
・シート表皮柄の変更
◆◆安全機能
・ICS(パーキングセーフティーブレーキ)の新規設定(G Cueroに標準設定、G、XグレードにMOP設定設定)
・Toyota Safety Senceの機能アップ(G Cuero、Gグレードで標準設定、XグレードにMOP設定)
・PVMの新規設定(全グレードMOP設定)
・盗難防止システム(イモビライザー)全グレード標準化
◆◆便利・快適機能
・パワースライドドア予約ロック機能の新規設定(G Cuero、Gグレードで標準設定、XグレードにスマートエントリーとセットでMOP設定)パワースライドドアのクローズ中に施錠操作を行うと、クローズ後の施錠を予約できる機能)
・後席置き忘れ防止アラート(名称仮)の新規設定(トヨタ初、日本初、GAS Xグレード以外に標準設定)
・オート電格式アウターミラーの新規設定(G Cuero、Gグレードで標準設定、XグレードはスマートエントリーとセットでMOP設定)
・USB端子(充電用2個)の新規設定(全グレード)
・後席用アクセサリーソケットの新規設定(2列車全グレード)
・クルーズコントロールの新規設定(HV G Cuero、Gグレードに標準設定)
・6スピーカー設定(G Cueroグレード標準設定、その他グレードにナビレディパッケージとセットでMOP設定)
・ステアリングヒーターの新規設定(スーパーUV&シートヒーターパッケージとセットでMOP設定)
◆◆HV燃費の向上
現行27.2km/L → 新型27.8km/L
2018/08/15(水) 08:46 2ch掲示板より

GグレードHVの本体価格250万
2018/08/15(水) 13:56 2ch掲示板より


[PR]

by ganbaremmc | 2018-08-15 21:37 | トヨタ | Comments(3)