三菱エクリプスクロス、北米に到着!

北米で3月から発売となる
三菱エクリプスクロスがカリフォルニアの港に到着しました。
価格は2.3万ドルからとのことです。
詳細と他の画像はこちら

e0343333_19270935.jpg


トランプ大統領 (`Д´) アメリカデツクレ! コウジョウヲタテロ!

三菱自 (((( ;゚д゚)))


[PR]

# by ganbaremmc | 2018-02-23 19:27 | 三菱自動車 | Comments(0)

ホンダ ヴェゼルに追加されるターボは1.5L

ヴェゼルがマイナーチェンジされたばかりですが、
後にターボが追加されるという情報が、マガジンX 3月号で明らかとなりました。
排気量1.0ターボということでしたが、
最新号の表紙では「 1.5ターボ 」と変更。
ディーラからの情報でも1.5Lだと、聞いた方が多いので、これで間違いないかと。

担当営業の話しでは今回のマイナーチェンジから、後 一年後にガソリンのターボが出るらしいです。
だから、最低二年位はフルモデルチェンジは無いのではと言っていました。フルモデルチェンジを待っている方にご参考迄に…

2018/01/20 10:15 価格.com 治様さん

e0343333_19133641.jpg

最新号で気になったのは・・・・

●デリカD5とRAV4の新型が激写とありますが、当ブログで紹介したものでしょう。デリカに搭載されるエンジンが、同誌では1.5Lターボとありましたね。 でもディーゼルのみになるという話もあるし、ベストカーではPHEVとも。

●トヨタ C-HRの1.2Lターボで2WD追加ですって。 価格も引き下げだなんて。明らかに三菱エクリプスクロスを意識した策か?

●またスバルのネタですか・・・・・



[PR]

# by ganbaremmc | 2018-02-23 19:16 | ホンダ | Comments(0)

マツダ 謎の新型車出現

e0343333_23491283.jpg


https://twitter.com/yu5421/status/966477645465571329


e0343333_23490301.jpg

e0343333_23485475.jpg


[PR]

# by ganbaremmc | 2018-02-22 23:55 | マツダ | Comments(5)

英国三菱自CEO「次期ランエボはセダンではない」

三菱ランサーエボリューションに次期モデルはあるのか?
それに関して、英国三菱自CEOのランス・ブラッドリー氏が
取材に答えられています。

e0343333_21190479.jpg

記事を自動翻訳してみました。

三菱エボリューションのネームプレートは、
スポーツセダンとしてではなく、戻ってくるだろう

三菱自動車は昨年、Eclipseの名前を復活させたが、スポーツカーの代わりにコンパクトなクロスオーバーで「クロス」サフィックスを付け加えた。これは、Evoモニカがカムバックすることも可能だということを意味します。
ブランド1のランス・ブラッドリーのマネージング・ディレクター、モーター1と話したところ、エボリューション名の返品について尋ねられたとき、「現時点でパイプラインに何もない」と述べた。しかし、彼は将来、ある時点でカムバックしない理由は何もないと付け加えた。
「何でもでき、何も支配されておらず、何も除外されていない」と、ブラッドリー氏はコメントした。 "もしあれがあれば、おそらくそれは現在のものとは異なるでしょう。私たちからの非常に高出力のセダンの車の日はおそらく終わりましたが、エヴォが実証した理想に耐えば、別の種類の車両ではできない理由はありません」
それはどういう意味ですか?もし我々が推測するならば、進化はEclipseと同じ道を行く、すなわち新しいSUVに戻されると言うだろう。それでも、Bradley氏は、その地位を考えれば、「モデルのうちの1つのパフォーマンス重視型バージョンの選択肢となりうる」と付け加えた。
同社の関係者は、ラリー・バイ・セダンは "非常に感情的な愛着"を持つファンが多い象徴的な車だと認めていたので、それを嫌うのではなく、それだけを残すほうが良い選択肢かもしれない。
三菱は最終版で2015年後半にランサー進化を落とした。白鳥の歌は、米国で1,600例に制限されており、価格は38,000ドル未満です。
もともと2007年に生産を開始したクルマにとって、Evo Xは、その特定の外観と、303hpと305lb-ft(413Nm)のトルクで定格された2.0リットルのターボチャージャー付きエンジンを見て、見て運転するのはかなりエキサイティングです。しかし、本当にそれを別に設定したのは、おそらくできないはずのことをやり遂げることを可能にした壮大な全輪駆動システムでした。
エボ名はWRCでの三菱の悪用と密接に関連しているので、最後のものとは別に、1980年代のタクシーのように感じられたが、ラリーのホモロゲーションスペシャルのように実行され、処理されたロードカーは、特定のネームプレートはよく鳴ります。
carscoops.com


[PR]

# by ganbaremmc | 2018-02-22 21:22 | 三菱自動車 | Comments(5)

三菱アウトランダー 日本未導入のディーゼルも改良してた

三菱アウトランダーのディーゼル版は、
アウトランダーPHEVと比べると影の薄い兄弟。
2017年、PHEV版と同様に、ディーゼル版もマイナーチェンジを受けた。



フロントがマクファーソンストラット、リアがマルチリンクとなるサスペンションは見直され、路面への追従性が改善されている。また車内のノイズ侵入に関しても、注意深く詰められた様だ。 ・・・・・・・・・続きはこちら
[PR]

# by ganbaremmc | 2018-02-22 19:38 | 三菱自動車 | Comments(1)

【追加】皆様に質問

ブログ読者様にお聞きします。

当ブログはスマホでも閲覧できますが、

画像や動画は掲載されていますか?

by.管理人

【 追申 】
エキサイト管理局からも伝えられていたのですが、
21日より画像が観れなくなるようです。
これまで記事作成は、姉妹ブログ「新車情報CarDrive」で行い、そのままコピーして、こちらのブログに転載していたのですが、それがかなわなくなったようです。今後はこういうことのないようにしますので、ご安心ください。ご不自由をさせてしまい、申し訳ありません。過去記事の閲覧は、姉妹ブログ「新車情報CarDrive」http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/ でできますので、そちらをご覧ください。
by.管理人
[PR]

# by ganbaremmc | 2018-02-22 19:28 | 管理人のボヤキ | Comments(15)

国沢氏 三菱エクリプスクロスは諸費用込みで300万だろう

先行受注を開始し、間もなく正式発表される
三菱自動車久々の新型車『エクリプスクロス』を雪道で試乗してみた。
ディーゼルや、アウトランダーのようなPHVも今のところ計画にないそうな。これから開発に着手しても、下を見て2年以上かかる。

エクリプスクロス 雪上走行 画像

エクプスクロスが成功するかどうかは、今後の三菱自動車のブランド戦略によって決まると思う。ゴルフクラブや自転車などは、競技で活躍しているブランドが人気だ。自動車も全く同じで、やはりモータースポーツに出ていないブランドは、安い商品しか売れないと考える。エクリスプスクロスの価格、諸費用込みで300万円前後だという。 ・・・・・・・・・続きはこちら




[PR]

# by ganbaremmc | 2018-02-22 19:27 | 三菱自動車 | Comments(2)

三菱デリカD5、マイチェンは5月発表

三菱のクルマも販売してくださる
(株)サンコーオートさんのサイトより

1

3月登録が前提にて、値引き条件を頂いております、
下記車種につきまして、近日販売が終了いたします。

・デリカD5
・アウトランダー
・レヴォーグ

デリカD5は3月から仕様変更後の生産、5月発表にて価格UPして現行最終モデルの販売になる見込み。
フルモデルチェンジを控え、弊社での販売は終了する予定ですので、お早目に。


詳細はこちら


[PR]

# by ganbaremmc | 2018-02-21 19:53 | 三菱自動車 | Comments(6)