日産シルフィーの次期モデルが激写 ※中国仕様

日産シルフィーの次期モデルと思われる車がスクープされました。
中国仕様ですけど・・・・・ 日本のやつは放置?

e0343333_21074506.jpg

e0343333_21080200.jpg

記事を自動翻訳してみました。

最近、国内のメディアは日産が、引き上げ線やビューの露光点のいくつかの詳細による縫製を装って、車は日産の新しい家族のデザイン、全体的に非常に若いを使用する新しいモデルのグループテストスパイ写真を公開しました。正式に2019年に発表される|また、以前にマイケル・バンス商品企画の副社長は、日産は新世代セントラ(お問い合わせ)知られている国内シルフィ(パラメータ)と述べています。そして、現在の世代シルフィは、正式にすでに6年後、2012年7月19日に発売され、実際に時間ノード世代に、私たちは新しい日産シルフィのための車やテストのスパイ写真の露出と推測しました。
スパイの露出、車はより深刻なカモフラージュで覆われて、私たちは体の線や詳細により調達されたものの、を見ることができる露出した部分、自然似たコンセプトのVMotion 2.0の新しい音の前面に付いている車自動車の設計言語は、現在のモデルよりもフラットでスタイリッシュです。ディテールの面では、両サイドに幅の狭いライトを備えた大型Vモーショングリルの前面は全体的に非常に若く見えます。同時に、台形の空気取り入れ口は、自動車のスポーティな雰囲気をさらに高めるために使用されることが疑われている。
autohome.com


[PR]

# by ganbaremmc | 2018-12-11 21:08 | 日産 | Comments(6)

【追加】マツダ 新型アクセラは現行より狭い?

メキシコマツダのホームページで公開されている
新型アクセラのスペックを新旧並べてみました。

e0343333_20513466.jpg

対象は、「ハッチバック」です。どちらもメキシコでは、トップグレードにあたります。
比較した車両はこの2車種です。
  • 2018 Madza3:メキシコ仕様ハッチバック / s Grand Touring / SKY-G 2.5 / FF
  • 2019 Madza3:メキシコ仕様ハッチバック / i Grand Touring / SKY-G 2.5 / FF

どちらが新型か分からないくらい新型Mazda3が小さくなっています。・・・・・・
比較表がこちら

【 追 加 】
2019 Mazda3と2018 Mazda3のセダンの寸法も比較してみました。
比較表がこちら


[PR]

# by ganbaremmc | 2018-12-11 20:33 | マツダ | Comments(12)

三菱自 技術開発本部長「来年は新型車2台だす」

e0343333_20284855.jpg

三菱の技術開発本部長である原 徹氏は、2019年に新型車を2モデル投入することと、既存5モデルをリフレッシュすることを掲げた。
webcg.net


[PR]

# by ganbaremmc | 2018-12-11 20:29 | 三菱自動車 | Comments(7)

ホンダ 新型インサイト販社で撮影&CM



[PR]

# by ganbaremmc | 2018-12-11 19:45 | ホンダ | Comments(0)

ホンダ 新型インサイトのWLTC燃費

e0343333_23364601.jpg

営業マンがカタログを届けてくれました。
ざっと見た限り、すでにみなさんが収集した情報以上のものは、特にないかなぁといった感じ。
燃費は以下の通り。
【 JC08 】
  LX 34.2km/L
  EX 31.4km/L
【 WLTC 】
  LX 28.4km/L
   市街地 25.8km/L
   郊外  29.7km/L
   高速  28.8km/L
  EX 25.6km/L
   市街地 22.8km/L
   郊外  27.1km/L
   高速  26.2km/L
皆さんおっしゃる通り、燃料タンク40Lはちょっと少なすぎな感じはしますね。
WLTCがどこまで実燃費と乖離するのか、気になるところですよね。
2018/12/10 22:28 価格.com 柳宿 さん


[PR]

# by ganbaremmc | 2018-12-10 23:41 | ホンダ | Comments(4)

三菱自 2018年11月米国新車販売について

2018年11月米自動車販売の車種別です。

海外自動車販売速報 MARKLINE によると、
三菱自動車の2018年11月の米国新車販売台数は7,688台と、
前年同月比で10.7%の減少となりました。
2018年累計は109,088。 14.6%の増加です。

車名別では・・・・・
アウトランダースポーツ( RVR )2578台 前年同月比 12.04%減
ミラージュ 1522台 前年同月比 25.99%増
アウトランダー 2043台 前年同月比 45.37%減
エクリプスクロス 1169台 2018年3月から販売開始
アウトランダーPHEV 376台 2017年12月から販売開始


エクリプスクロスも1000台突破が続いてなによりといいたいですが、
アウトランダーの落ち込みが軽視できないレベルで、明暗が三菱車の中で起こっている感じ。
車格は違うはずなのですが、明確な差がないといけないのかな。
PHEVは明らかに販売数をおさえていますね。 あまり米国で売る気ないのか?

e0343333_23103171.jpg

三菱自も調子悪いですが、トヨタも日産もホンダも北米での販売はマイナスでした。
その中でスバルだけは9.8パーセントの増加。 なにが売れているのか調べたところ・・・・

アウトバック 13437台 前年同月比 6.43%減
フォレスター 16066台 前年同月比 9.58%増
クロストレック 10625台 前年同月比 4.67%増
インプレッサ  5481台 前年同月比 18.0%減
レガシィ  2903台 前年同月比 10.54%減
アセント  5890台 
インプレツサWRX  2079台 前年同月比 11.98%減
BRZ 301台 前年同月比 17.58%増

やっぱアセント投入の効果は大きいです。
他車種の落ち込みが大きくなる前にフォレスターの新型を出したことも大きい。
来年はレガシィの次期モデルを出すようで、
不正だのリコールだの北米スバリストには無問題のようです。


[PR]

# by ganbaremmc | 2018-12-10 23:10 | 三菱自動車 | Comments(0)

マツダ 新型アクセラが高速道路で疾走



[PR]

# by ganbaremmc | 2018-12-10 20:48 | マツダ | Comments(8)

日産 次期ジュークは2019年夏に発売

第二世代の日産ジュークは2019年夏に来る
Nissan Juke Generasi Kedua Hadir di Musim Panas 2019


複数の海外メディアが日産ジュークの次期モデルについて、
中村史郎氏から聞いた話を紹介しています。

e0343333_19294227.jpg

記事を自動翻訳してみました。

第二世代の日産ジュークは2019年夏に来る
実際、2019年の夏に開催されるとの噂は遅れている。
なぜなら今年の秋は第2世代の日産ジュークの導入のための最初の計画だからだ。
第二世代の日産ジュークは、新しいエンジンとハイブリッドエンジンを使用できるようになるRenault-Nissan CMF-Bプラットフォームを使用します。
使用可能なハイブリッドエンジンの1つは、2015年に登場した日産グリッツコンセプトのバージョンです。日産グリッツコンセプト自体も既存の日産ジュークと形状が類似しているため、日産コンセプトカーの第2世代のベースとなる可能性があります。
まあ、それ以外にも、日産が発電している第2世代の日産ジュークも日産によって提示される可能性があります。このステップは、日産CCOの中村史郎氏の命令に従います。同社は、さまざまな電気自動車の存在が、メーカーが従来のエンジンに課されていた厳しい排出規制を回避する助けとなると述べました。これまでのところ、ハイブリッドエンジンとEVバージョンのほかに、第二世代の日産ジュークには自然吸気エンジン1.500ccのディーゼルエンジンやターボを使用しているような1000ccのガソリンエンジンなど、従来のエンジンが搭載されています。最も強力なものは1600ccのターボエンジンを使用し、最大出力は160PSです。
中村さんは、日産ジュークの独特の特徴、つまり、ぎこちない主流のアカンは、第二世代でも維持されると述べました。日産自動車が独特の特徴を維持している理由は、日産ジュークを路上で容易に認識できるようにするためです。デザインに関するリークのいくつかは、現在のSUVスタイルの外観ですが、ランプを高い位置に維持したまま、ホイールベースが細長くなり、インテリアが完全に見直されます。もちろん、キャビンのスペースはより広々となります。さて、来年の夏に発売を歓迎して、日産は第2世代の日産ジュークのコンセプトバージョンを紹介し、ファンに指針を与える予定です。
第二世代の日産ジューク自体は、イングランドの日産工場、より正確にはサンダーランドでの生産を開始する予定です。その後、次の国は他の国で生産されます。
autonetmagz.com/

ディーゼルエンジンはガソリンエンジンとディーゼルエンジンの両方に対応しており、日産のCCO中村社長は、電気自動車のバージョンを「ほぼ必須」と見なしている。したがって、全く新しいジュークは、1.5リットルのディーゼルと小さな1.0リットルのガソリンと一緒に到着するかもしれない。 190 PS(187 hp / 140 kW)前後の1.6リットルの4人のバンガーもこのカードに乗っていると言われています。
carscoops.com


[PR]

# by ganbaremmc | 2018-12-10 19:30 | 日産 | Comments(3)