もうすぐトヨタとダイハツ共同記者会見


[PR]

# by ganbaremmc | 2016-01-29 19:09 | トヨタ | Comments(1)

三菱自 中国に5年で新型車10車種発売


三菱自動車と中国自動車大手の広州汽車集団(広州 市、広汽集団)の合弁自動車メーカーである広汽三菱汽 車(同、広汽三菱)の杜志堅副総経理は今後5年で新型 車10 車種を発売すると明らかにした。

00000

このうち、今年 は2車種を発売する予定で、
スポーツタイプ多目的車 (SUV)とエコカーに力を入れていく方針。
自動車情 報サイトの網通社が 28 日までに伝えた。  広汽三菱の現在の売れ筋車種はコンパクトタイプの SUV「ASX(勁ゲン、ゲンは火へんに玄)」。2015 年 の新型ASXの販売台数は5万 781 台で、広汽三菱の販 売台数全体の 90%以上を占めた。SUVに強みを持つ広 汽三菱だが、今後数年でエコカー市場の積極開拓を図る 姿勢を示している。 生産面では、広汽三菱の湖南省長沙市にある星沙工場 の拡張工事が昨年完工。完成車の年間生産能力を 13 万 台に引き上げた。これにより、15 年の広汽三菱全体の年 間生産能力は14 年の 13 万台から30 万台に引き上げら れた。  このほか、広汽三菱は昨年 11 月、三菱自動車の輸入 車販売を手掛ける三菱汽車銷售(中国)(上海市浦東新 区)の株式 100%を取得すると発表。広汽三菱は三菱自 動車の輸入業務を引き受け、中国での独占販売権を得 た。将来的に広汽三菱の中国国産車と三菱自動車の輸入 車の販売チャネルを一本化し、消費者の利便性を高める としている。
news.nna.jp

[PR]

# by ganbaremmc | 2016-01-29 18:36 | 三菱自動車 | Comments(1)

三菱自 販社で撮影、新顔ミラージュ②

00000


http://nora2yan0.asablo.jp/blog/8004143

0000

000

[PR]

# by ganbaremmc | 2016-01-29 07:17 | 三菱自動車 | Comments(15)

マツダ“直営のショールーム”でも車売りません

自動車メーカーのマツダが、明日からオープンする国内で
唯一の直営のショールームを関係者に公開しました。

00000

 「マツダブランドスペース大阪」はオープンカーなどマツダの人気車種を展示していますが、自動車販売会社のショールームとは違い、「販売」はしていません。  ここではマツダの技術者らが、定期的に行われるイベントに参加し、直接、客とコミュニケーションをとるなどの狙いがあるということです。  30日には、ドライバーの正しい運転姿勢について開発担当者が解説するイベントが予定されています。
動画はこちら

[PR]

# by ganbaremmc | 2016-01-29 06:50 | マツダ | Comments(0)

国沢氏「 トヨタに吸収?ダイハツのダメさ加減からすれば当然 」

00000

トヨタ100%の子会社にしなくても出来そうだ。
けれどトヨタは経営陣を送り込み、経営状況の改善を図るだけじゃ納得しないということなんだろう。実際、送り込んでも現在のジリ貧を招いてる。このままだとさらに厳しい状況になり、トヨタの足まで引っ張りかねない。このあたりでダメ出しをして能力ない人材やヤル気のないスタッフの整理をしようということです。・・・・・
続きはこちら

[PR]

# by ganbaremmc | 2016-01-28 19:22 | ダイハツ | Comments(4)

テレビ東京「WBS」トヨタ 小型車で攻める!

00000


東京株式市場でダイハツとスズキの株が大きく値上がりしました。急騰の引き金になったのは日本経済新聞にのった「トヨタ・スズキ提携交渉」「ダイハツを完全子会社に」の記事です。トヨタは27日、世界販売台数を4年連続1位になったと発表しましたが、インドでは販売不振です。人口世界第二位の新興国インドでシェアトップを誇るのがスズキです。トヨタ・スズキともに提携報道について公式には認めていませんが、自動車アナリストの中西氏は現実味を帯びていると話しました。
動画はこちら

00


0000


000

[PR]

# by ganbaremmc | 2016-01-28 06:44 | トヨタ | Comments(0)

テレビ東京「WBS」誰でも自動車メーカーに!?

00000

0000

000

画像はあるベンチャーが手掛ける電気自動車のスポーツカー。製造工程の複雑さから参入が難しかった自動車業界に、型破りの発想でまったく新しいビジネスに乗り出しています。目指すのは「誰もが自動車メーカーになれる時代」の仕組み作り!中国企業も大注目。
動画はこちら


[PR]

# by ganbaremmc | 2016-01-27 20:50 | ニュース・その他 | Comments(0)

国内市場PHV主導権争い

国内市場でハイブリッド車(HV)が主流となる中、
プラグインハイブリッド車(PHV)も受け入れられるようになるのか―。

00000

トヨタ自動車やホンダがHVモデルを充実する中、
ドイツメーカーがPHVで攻勢をかけている。
米カリフォルニア州における排出ガス規制(ZEV)をはじめ、世界で厳格化する規制をクリアするため電動化モデルが重要性を増している。日本メーカーも開発を進めているが、国内ではHVが先行している。PHVの主導権を先に握るのはどこか。競争が激化してきた。  ZEV規制では量販メーカーによる販売量の一定台数を電気自動車や燃料電池車といった排出ガスを出さないモデルとすることが義務付けられている。その数量達成に向けた戦略車の一つがPHV。規制が厳しくなる2018年に合わせて、各社新モデルの投入を予定している。トヨタ自動車は「プリウスPHV」を今年全面改良するとみられるほか、ホンダも18年の新型車投入に向け開発中であることを表明している。  一方、国内では車両価格で競争力の高いHVが主流だ。15年の国内新車販売のうち輸入車を除くHVは前年比7・9%減の94万6742台。市場全体が同9・3%減だった中でシェアを伸ばした。このうちPHVは同12・3%減の1万4188台と減少した。昨年7月に大幅改良を実施した三菱自動車の「アウトランダーPHEV」はプラスとなったものの、プリウスPHVが全面改良を控えていることと、ホンダ「アコードPHV」の落ち込みが主な要因だ。2倍以上に伸びた海外メーカー車のPHVが攻勢をかけている。  ビー・エム・ダブリューが26日受注を開始した「330e」と「225exアクティブツアラー」は量販モデルへの設定だ。特に330eは中核の3シリーズの中でも売れ筋の価格帯としており量販への意欲を表した。PHVをガソリン、ディーゼルと並ぶ柱と位置付けており、ペーター・クロンシュナーブル社長は「クリーンディーゼル車が35%と非常に成長しているが、(PHVは)非常に大きな構成比を占めることになる。10%を超えれば」と意欲的だ。  フォルクスワーゲングループジャパンは、昨年9月に「ゴルフGTE」の販売を開始。発売後1カ月の台数は100台に迫り、中核車種と並ぶ高水準となった。「ディーゼル、ガソリンと並び、当面のパワートレーンの本命」と位置付けており、今年年央に「パサート」にPHVモデルを追加し、拡販に乗り出す。
日刊自動車新聞

0000

[PR]

# by ganbaremmc | 2016-01-27 20:07 | ニュース・その他 | Comments(1)